Menu

GODDESS

2020年
03月31日

3月の雪

3月の雪

一昨日湘南も少しの時間でしたが
雪が舞いましたね。
 車の屋根が白く成る位でしたが
小さな雪だるまを作れるほどでした。
 2013年にも雪が積もりました。
この時は大雪で日本海側は
国道はマヒして車に閉じ込められて
大変な事態に成りました。
 湘南もチエーンが無ければ走れなくて
唯、雪が降った日は海は湯気が立つぐらいで
外気と海水温との差が有って
意外と暖かくて、とは言っても
完全武装で海に入りました。
波も有って
雪が降る日は波は有る。 
と言う定説通りで、
 この時代は自分的には
未だ元気で板も227のドリーミーに
乗って居ました。
 あれから何年が経ったんだろう
寒さにめっきり弱くなって
すっかり根性無しに成ってしまいました。
 幸い今年は暖冬でグローブをする日は
有りませんでした。
 ブーツ&キャップは自分に取って
必需品ですが真冬もオール3ミリで過ごしました。
例年真冬は極寒用の 6x5ミリを使うんですが
今年は、之だと背中に汗をかくので
千葉、片貝に行く時は持って行きますが
湘南では着る事は有りませんでした。
侍スピリッツウエットスーツの
機能が其れだけ進化した。
と言う事ですね。
保温性が高く
伸縮性に富み
乾きが異常に早く
しかも軽量で柔らかく成って居ます。
 加えて
防水機能を高める為に
 コイルネック
 手首コイル
等、細かなパーツの開発も加わりました。
 ネオプレーンゴムを使った
ジャージウエットもいち早く作りました。
 ラバーは直射日光に弱く直ぐに硬直します。
其の表面に破水性の良い薄手のジャージを張る事で
ラバーに直射日光が当たらなくしました。
 この事で生地の硬直を防ぎ
ネオプレーンゴムの柔らかさをキープ出来る様に成りました。
 又ジャージがラバーの表面を覆う事で
 生地の破損を防ぎ
ウエットスーツの耐用年数を大幅に伸ばしました。
 雪が降っても海に入る。
其処から色々な工夫が発見できます。
ライダーからのフィードバックを即座に取り入れ
 常に最先端のテクノロジーを
 常に進化を続けているのが
{侍スピリッツウエットスーツ} です。
ユーザーさんが安心してお使いして頂ける
最高のクオリテイで作り上げているウエットスーツが
 侍スピリッツウエットスーツです。
77歳に成った自分が
今も海に入れて居られるのは
此の自らが開発の先頭に立って
ライダー達と共に研究開発して来た
 侍ウエットスーツが有るからです。
是非、当社の湘南3店舗 で
生地に触って、試着して見て下さい。
 其のクオリテイに直ぐに気が付きます。
又ウエットの採寸は立ったままではダメです。
 サーフィンして居る状態で採寸します。
 サーフィンで最も疲れるパドリング
 之も100%フリーの状態で
 カッテング、制作されます。
本当に細部に至って、
多くの情報が加わって出来ています。
当社の「侍スピリッツ}を御購入して頂き
初めて着用された時に
 {何、これ、もっと早くサムライを着ればよかった}
       と発しました。
之は一例ですが
その位ウエットには違いが有ります。
 パドリングの疲れが取れたり
 太もも、ひざの曲がり、等
立体的に裁断、縫製される、当社のウエットは
 其処まで進化して居ます。
陳列されているウエットは
 膝が大きく曲がって居ます。
之は正にサーフィンして居る時の状態から生まれた物です。
 その時に一番負荷が掛からない様に
 カッテングされています。
その違いを是非手にして見て下さい。