Menu

GODDESS

2020年
03月22日

Hot Stickの楽しさ

Hot Stickの楽しさ

HotStick(ホットステック)は既に認められた定番
と言って良いと思います。
 開発当初は
世界的に見ても此のカテゴリの板は
目にする事は有りませんでした。
 全く自分用に開発に着手しました。
ロングも飽きたし、そうかと言ってショートには戻れない。
 何とかロングの様に楽にテイクオフが出来て
しかもショートの様に乗れる板。が作れないか?
 と頭にランプがついて
色々とシエープルームで考えました。
寝ても覚めても其の事で頭がいっぱいに成って 
 ある日の朝方 布団の中で浮かんだのが
 250x 55 x 7,8
  のスペックでした。
夜明けと同時にシエープルームに入り
 削り出したのが Hot Stick 試作1号でした。
其の後何年かは色々なスペックの板を何台も試乗テストしました。
 何年か経ってUSAサンタクルーズの
サーフテック社とのシエーパー契約が成立した時に
 モールド製の Hot Stickが定番化されました。
スペックは 260 x 57,5 x 7,6 でした。
 全世界に販売され日本でもかなり販売しました。

私は今でも、HotStick が一番乗りたい板です。
何故かと云うと
ホットステックは
 オジサンに取って理想的な内容を持って居る板、だからです。
ロングの様にテイクオフが早く
小さい波からサイズの有る波迄
幅広く使用する事が可能です。
 アウトラインは飽くまでもショートボード感覚
乗ればショートの様にアグレッシブに
コントロール出来て、板も走ります。
 何年も使って居る自分の板はハンドシエープで
長さ260 x幅59 x厚さ8,1 です。
 ノーズロッカーは多めで
掘れた波でも漕ぎあげればテイクオフできます。
 特にスモールウエーブで
その威力は発揮できます。
 体力的に少し落ちて来た方。
 暫くサーフィンから遠ざかって居て昔の様に乗れない方
 体重が増えてキツク成って来た方
 ロングに乗って居るけどショートみたいに乗って見たい方
 楽に乗れてサーフィンを楽しみたい方
私の場合
 年齢的に体力も落ちて来て
 パドリングもキツク成り、
 其れでも昔乗って居たショートの感覚が忘れられず
 其れが実現できる板が HotStickです。
  オジサンだけでは無くて
 Hot Stickに乗った方で
又新たに、サーフィンが楽しくなる方は
 沢山居ると思います。
私は現在77歳です。
 今でもホットステックに乗って居ます。
 勿論 ロングの方が良い時はロングに乗ります。
 ホットステックの方が面白そうならHot Stickに乗ります。
資料として載せさせて頂く写真は少し前だったり
前後しますが 基本的に今でもそんなに変わりは有りません。
 Hot Stickで良い波を捕えた時は
 本当に自分的にはショートボード感覚です。
兎に角、 最高、 です。
 Hot Stick オソル べし。 です。
現在はモールド製の板はソールドアウトで在庫は有りません。
 全てがハンドシエープに成ります。
是非、是非1度 Hot Stick に乗って見て下さい
 誰でも、サーフィンが変わると思います。