Menu

GODDESS

2020年
01月31日

2月1日スラロームレースキャンセル

2月1日スラロームレースキャンセル

今年の雪不足は皆さんもご存じだと思います。
私は例年なら
今頃は山でスノーボードに熱中して居る頃です。
毎年2月に開催される
JSBA東海の公認スラロームレースに
出場する為に後輩の
上木プロがロイアルヒルで張って呉れる
ゲートトレーニングのコーチを受けているはずでした。
 しかし未だ一回しか滑って居ないので
練習不足と昨年目の手術をした事も有って
今一視界が思わしく無くて
危険、と判断し止む無く辞退する決断をしました。
近年、スノースポーツも最盛期の勢いが無くて
 其の為に少しでもスノーボード業界の
発展、普及に寄与しなければ、と思って
老体に鞭打ってスラローム競技にエントリーして来ましたが
残念ながら今期は辞退を余儀なくされました。
 最盛期はJSBAの公認スノボースクールを
3か所のスキー場で開設し、
当社のスノボー事業部として
予想以上の営業収益を記録しました。
 其の恩恵を受けた事への気持ちは
忘れる事は有りません。
自分一人に何が出来る訳では無いんですが
個人的にスノーボードは大好きで
体が付いて来る間はゲレンデに立って居たいと思います。
オリンピックでも若手が活躍して呉れて居ます。
 歳を取った自分がゲレンデに居る事で
少しでも高齢者がスノーボードを
愉しんで呉れる様に続けて行かなければ、と
思って居ます。
 昔の仲間とも会う機会でもあるし
又来年は体調を整えて参加したいと思います。
 雪が無くてスキー場は死活問題に成って来ています。
此処の所降って来て居ますが
未だ全体を覆う程の積雪量では有りません。
 オーストラリアの森林火災や
地球全体の温暖化が一層
増して来て居る結果です。
どうやったら温暖化を食い止める事が出来るのか?
難しい問題だと思いますが
国を挙げてのCO2削減に向かって
努力して行かなければ
方法は見つからないと思います。
 写真は当社の事業部JSS(ジャパンスノーボーデングシステム)
3か所のスクールのインストラクター研修会
 昨年のレース仲間(静波のボビッシュの堀君がキャプテンです)
車山頂上の風景です。雪が余り無いです。
僕の滑走画像です。