Menu

GODDESS

2020年
01月22日

Big BoardSライド鵠沼

Big BoardSライド鵠沼

今朝は滅茶寒くて
とても入る気
がしなくて
日が出て気温も上がった昼頃
鵠沼に入りました。
 板はBig Board です。
膝腿位のスモールウエーブで
こんな時はBigBOARDがベターです。
力も無く唯乗るだけで
 其れでもBigBoardは遺憾無く
その威力を発揮して呉れます。
波が小さい時 波を乗り継ぐのは難しく成りますが
 BigBoardは
テイクオフからフィンが付くギリギリまで
長く乗り継いで行けます。
 1本の波の命が消えるまで
 丁寧に乗って行く
 之がサーファー魂です。
決して1本の波を粗末にしてはいけないと思います。
BigBoardは
年齢的、体力的に厳しく成って来た時に
誰でもが必要とする マシーン です。
 テストはほぼ昨年終了し
本格的な普及に入って行こうと考えて居ます。
 茅ケ崎のローカルは既に何本かは使って居ます。
アウトから良い感じでライデングして居ます。
 鵠沼ではもう数回使って居ますが
少しアウトにポジションが取れるので
皆の邪魔にも成らないで済むし
 アウトから早めにテイクオフが出来るので
非常に助かって居ます。
 又そこそこのサイズに成ると
更にアウトから波を掴むことが可能に成ります。
NBigBoardの特性はハッキリと効果と成って
出て居ます。
 材料はSUP用のEPS素材です。
EPSの弱い所を厚手の ボランクロスで巻いて居ます。
一生物の1本で 頑強に補強も入れて居ます。
EPSの軽さをエポキシを使って丈夫なボランクロスで
巻、 余り重量を増さないで
最適な重さに仕上げて居ます。
スペックは 長さ3m40㎝x幅61㎝x厚さ11㎝ です
 其れでも重量は 10K位で仕上がって居ます。
イージーキャリーを使えば
運ぶのも苦痛では有りません。
唯、価格的には 私のシエープのノウハウの全てをつぎ込んで
ハンドシエープして居ます。
 そう簡単にシエープ出来るものでも有りません
私のシエープ人生の一生涯掛けて削り出す
究極の1本です。
  ¥280,000+taxです。
 日本の何処の海でも使える究極の1本です。
このスペックは飽くまでも私自身の体系に合わせて
シエープした物で
 全てのBigBoardは
ユーザーさんの体系、技量、サーフィンするエリアの波
ユーザーさんの希望を取り入れたスペックに成ります。
  BigBoardには欠点も有ります。
其れはホレ掘れの波には不向きです。
 例えば新島のハブシの様なホレ掘れの早い波には
 向きません。
又、BigBoardはスペック的にデカいです。
サイズのある波のホワイトウオターに立ち向かう事は不可能です。
 飽くまでもアウトに出れるコンデションを選ぶ事に成ります。
鵠沼の様に沖合から柔らかくブレイクする波には
 最高に適して居ます。
私と同じような考えに近づいてきた方
  是非 私に相談掛けて下さい。
 完璧な答えが返せると思います。
今は Big Board1に乗る事が楽しくって
仕方有りません。
 77歳に成っても
 BigBOardに乗れば
普通にサーフィン出来て居る事に
感動を覚えています。
 最高に楽しいです。
自分の周りよりは本数を
 乗れてしまう訳です。
之って最高でしょう。
 其れは
BigBoardの威力です。