Menu

GODDESS

2020年
01月07日

新年の神々しいサンセット

新年の神々しいサンセット

昨日、1月6日は
当社にとって
各店が一堂に集まっての初ミーテイングです。
小さな会社ですが
1年の始めは
会社の方針、年間スケジュール、各店の目標設定 等
重要なミーテイングで
9時から昼まで掛かります。
 夕方店を1時間程早く閉めさせて頂き
茅ケ崎に集合し新年会です。
新メンバーも1人加わり
食べて、飲んで、無礼講の一時を過ごしました。
皆、車には乗れないので
私は最初の店で切り上げて
歩いて帰りました。
 この日の茅ケ崎店から見える日没は最高で
ここ暫くは毎日美しい夕日を見る事が出来ます。
丸くメラメラと輝く火の玉が
箱根の稜線に沈み出す僅かな時間
ボーとして眺めて居ますが
周りの雲が微妙に変化し
沈んだ後も綺麗に照らして
ナントも言えない色彩を放ってくれています。
 すげー な。凄い。 と
毎日違う夕日を見せて呉れるので
この瞬間だけは 手を休めて見続けて居ます。
アッと言う間に消えてゆく速さ
思わず時間の速さ、時の流れの無常さ
神々しく、正しく、神、を感じずには
居られません。
 毎年この時期は訪れますが
極めて 僅かな時間です。
 若い社員達と意見を交わし
3年間の実績表を資料として見た時に
時代は確実に数字に成って推移しています。
ジッとして居る事は出来ないし
時代の流れに即応して行かなければ
企業の存続はあり得ません。
 小さな会社、大企業と言えども
持続し継続して行く為には
先を見極めて少しでも道を外す事無く
努力と実効性の有る策を講じて行く事が重要で
 大小関係なく同じだと思います。
川の流れも淀んでしまったら
水は汚れて腐って行きます。
 勢いよく流れている川は何時も新鮮で
其の流れが止まる事は有りません。
 企業も同じで
常に新製品の開発
最先端の製品が店頭に並ぶことで
川の流れの様に店内は勢いが有り
新鮮な風が流れます。
 若いスタッフからは色々な意見が出て来ます。
板も時代と共に進化してきています。
オリンピックを契機に
板もショートに傾倒して来ています。
ロングも定着しては居ますが
又新しい風が吹いて来て居ます。
若い社員達からの意見は貴重で
直ぐに対応して行かなければ成りません。
 落ち行く夕日は毎年変わる事は無く
時が来れば同じように見る事は出来ますが
商売はそうは行きません。
沈み行く夕日の速さの様に
目まぐるしく変化して行きます。
 新年のミーテイングも
食べて飲んで和気あいあいと過ごす時間も
凄く有意義で、楽しく
僕に取っては有難い一時でした。
 今年もGODDESSを是非是非
  宜しくお引き立ての程
   お願い致します。