Menu

GODDESS

2019年
11月29日

文教大学の学生たちの取材

文教大学の学生たちの取材

1カ月程前に茅ケ崎市観光協会から
連絡を頂き
文教大学の学生達が茅ケ崎のサーフィンの歴史を
聞きたい。と云うので
鈴木さんの所へ行くように
言っておきました。
と連絡を貰って居ました。
 昨日文教大学の学生さん3人で
午後4時半に茅ケ崎店へ来ました。
奥の会議室で
直ぐにテープが回りインタビューが始まりました。
 サーフィンをやるきっかけは何だったのか?
 茅ケ崎が好きな所は何ですか?
 茅ケ崎の良さって何ですか?
 茅ケ崎港の平島から 烏帽子迄遊歩道を作る構想
  等
来られた生徒は3年生でもう就活を始めなければなりません。
僕からのアドバイスは
世の中に出ると学生の時とは全てが違って来ます。
3つ挙げるとしたら
 1. 人が一番難しい
    色々な人、上司、同僚、色々な人とつながりが出来て来ます。
    世渡り上手、と言うか人との関係が最も大事で難しい
 
 2. 与えられた仕事を一生懸命する事
    不平不満を言わないで仕事は一生懸命する
    人は必ず見ていてくれます。
    サラリーマンなら出世したもん勝ちです。
 
 3. 友人を作る
    友達は財産です。友達は一杯居た方が楽しい。 

    この3項目をあげさせてもらいました。
  又、何か相談したいことが有ったら 何時でもいらっしゃい。
    皆真面目な礼儀正しい良い生徒でした。