Menu

GODDESS

2019年
11月27日

12月7日(土)GODDESSクリスマスパーテイ

12月7日(土)GODDESSクリスマスパーテイ

後3日で11月は終わりに成ります。
もう師走は其処まで来ています。
 GODDESSクリスマスパーテイも
12月7日、一週間後に迫って来ました。
パー券は湘南3店舗(茅ケ崎、辻堂、鵠沼)で扱って居ます。
是非お早めにお願い致します。
 料理の都合上ある程度の人数が分かる方が助かります。
是非お友達を誘ってお越しください
 宜しくお願い致します。

今日は寒い1日でしたね。
茅ケ崎店は冬時間で
毎週水曜日はお休みとさせて頂いて居ます。
 朝から波が良い。と言うのはわかって居るんですが
余りの寒さで根性なしの自分は
家を出る事が出来ませんでした。
先日のシエープ以来、
右肘が痛くて中々治らないので
行き付けの整形外科に行って
肘に注射を打って頂きました。
2~3日で痛みは引くと思います。
 昼は家で食べて
店に向かうと 烏帽子に白波が立って居るのが見えて
結構良い波が入って居る。と思って
店に行ってホットステックを奥から出して
チャリに積んでパークに向かいました。
 処が行って見ると潮が一杯で
殆どブレークしてなくて地形も悪く
3人ぐらいしか入って居なくて
全然乗れれて居ないし、諦めてUターンして帰って来ました。
店に戻ると剛とミキトが居て
 朝西浜が最高でした。
という話で、自分は完全に乗り遅れました。
着てしまったウエットを乾いたまま脱ぐのは簡単で
こんな事はめったにある事では有りません。
 昨日吉浜が良かった。
西浜が目茶良かった。 
と云う話を聞くと自分は店番だし
ショウガねいなー と思いますが
冬場に成ると毎年そうなんですが
余り積極的では無くなります。
 寒いのが苦手で
間もなく山が始まるので
そっちが今は気になって何処のゲレンデが滑るるか?
時々チエックして居る所です。
 体重が有ると膝に負担が掛かってしまうので
今は一生懸命減量に取り組んでいます。
2月にはスラロームレースが有るので
その練習も始めなければなりません。
 もう何だか、自分の中では
正月を超えてその先に頭が行って居ます。
60歳以上のクラスは年々難しく成りタイムが出ません。
何年か前にマグレデ1回だけ優勝したことが有ります。
今は 完走(2本のコース)することが
自分に課した目標に成って居ます。
 まあ、滑る事は好きだし
寒い時期に無理して海に入るよりは
足腰を鍛える為に、と思って
スノーボードは継続してやって居ます。
レース用のアルペンボードに乗って居るので
危険も伴いますが
 スピードとカービング
この魅力は海では味わえない醍醐味が有ります。
足腰が其れに耐えられなくなった時は
潔く引退します。
 それが今年に成るか 来年に成るか
確かめながら常に緊張感を持って
事故が無いように、滑って居ます。
足腰に掛かる不可はサーフィンの比では有りません。
後ろ足に体重が掛かるので
僕の場合 右足の太腿の太さは
眼で見て分かるほどです。
 春先にサーフィンにしっかりと乗り込むことが
出来るのは実は冬場のスノボー のお陰です。
殆ど膝を曲げた中腰状態で何百メートルを一気に滑る訳です。
 膝、腿、腰 全てを酷使します。
僕の場合20数年続けているスノーボードのお陰で
未だに足腰の衰えを感じた事は有りません。
 サーフィンとスノーボードはスタンスがほぼ一緒です。
サーファーも冬場はスノーボードをやる事を進めます。
フロントへのターン、バックサイドターン
全く一緒の動きです。
 海水と違うところは
ゲレンデのバーンは固く出来ています。
ターンする方向の体軸の移動
足でシッカリと雪面を捕えないと切れの良いターンは出来ません。
 サーフィンの何倍かの力が必要です。
サーフィンもスノーボードも
ターンは レールツーレール です。
シッカリと雪面を捕える事で サーフィンに必要な
強靭な足腰を作り上げる事が出来ます。
 そういう意味で私は冬場は山で足腰を強くしています。
広大な山の上から見渡す景色も大好きで
海とは違った世界が其処には有ります。
 今日は何もして居なくて時間もあり
少しスノーボードとサーフィンのつながりについて
話して見ました。
 他のスポーツをすることで
本来のスポーツに行かせる事は必ず有ると思います。
そういう意味で私は双方の重なり合う処を大事にして行きたいと
考えて居ます。
 そうそう今日はクリスマスパーテイのご案内でした。
悪しからずご了承ください。