Menu

GODDESS

2019年
11月20日

セルロースナノファイバー とは????

セルロースナノファイバー とは????

凄い素材が開発されました。
写真はピンボケで申し訳ありませんが
 ナントこのスーパーカーは
日本の環境庁が制作した物です。
車も驚きですが
ビックリしたのは
このスーパーカーのボデイが
ナ、ナ 何と ウッド、そう木です。
 勿論木だけでは使い物になりません。
其処で、目を見開いて
記事を読みましたが、
其の新素材が {セルロースナノファイバー}です。
 鉄の5倍の強度
 鉄の5分の1の重量
之だけで僕はノーベル賞だと思うぐらいです。
何故ここに小泉進次郎が登場するかと云うと
彼は 環境大臣だからです。
 日本が世界に誇る大発見をしました。
木でできているから廃車処分する時も
環境にやさしい、ということに繋がります。
有明のモーターショーで、
実は、世界中の車メーカーが
最も注目したのは
この、日本の環境省が作った
スーパーカー です。
 錆びない
 軽量
 丈夫
云う事なし。 です。
何故? と思いますよね。
木と言うのは
人間の髪の毛1本の5000分の1の
細い繊維で出来て居るんだそうです。
木ってだから簡単に折れないんだそうです。
 其処に着眼したのがこの研究の目的だった様です。
もう此処から先の話は
オトギノ世界に入ってしまうので
理解は不可能ですが
科学の世界の事で不思議、と云うしか有りません。
 世界中の車、
 車だけでは無くあらゆる分野に利用できる素材だと思います。
もっと良く調べて見ますが、ですよ。
 サーフボードに使えれば
丈夫な板が作れるように思います。
ファイバー と有るので作業性も良いのかもしれません。
僕は今、結構ヤバい事を言ってしまって居るのかも知れないですね。(笑)
 兎に角、any way,
 日本人の頭脳は最高ですね。
先にリチュームイオン電池でノーベル賞をゲットしました。
この新素材も 世界の環境を根底から覆す程の発見だと思います。
  大発明だと思います。
同じ日本人として、本当に誇りに思います。
 今日はお休みで、波も無く
こんなブログに成ってしまいました。
悪しからずご了承ください。
 明日は{男の別部屋}の件で
池袋に行きます。
テレビショッピングの 会社に向かいます。
 どんな展開に成るか楽しみです。
今日は鵠沼店に {男の別部屋}の陳列スペースを
制作しました。
 多くの皆様にご愛用して頂ける様に
良く見える場所に作りました。