Menu

GODDESS

2019年
11月01日

Big BoardSライド鵠沼

Big BoardSライド鵠沼

昨日はビッグボードで鵠沼に入りました。
茅ケ崎が全然アウトでも
鵠沼に行けばそこそこの波でサーフィンは出来ます。
そんな時ビッグボードは
ダントツの威力を発揮して呉れます。
アウトからのうっすらとしたウネリを
難なくキャッチ出来るからです。
そしてビーチ迄のロングライデンぐが出来る所が
鵠沼の良さです。
まったりとした波でも最高に楽しくサーフィンが出来ます。
Big Boardsの スペックは
 長さ 338 x 幅61 x 厚さ10,5 です。
    最強の 一生物の 1本です。
材料は SUP用のEPS から削り出します。
一生物の1本ですからクロスも厚いボランクロスで巻いて居ます。
Big Boardsの使用範囲は広く
小さい波には最高の威力を発揮します。
又ビッグウエーブにも挑戦できます。
唯ホレ掘れの波は辞めた方が良いと思います。
厚目のフェイスの長い波に適して居ます。
 時々 鵠沼のアウトから滅茶綺麗なフェイスの
波が来ることが有ります。
普通のロングではどうしても乗れません。
そんな時に ビッグボードはテイクオフが可能です。
それでも飽くまでもアウトにゲットできる条件が有ればの話です。
板が大きい分ゲットはキツク成ります。
バンバン食らってアウトに出る事は不可能です。
条件としては
回り込んでポイントに出れる。
何発か食らっても何とかアウトに出れる。
 自分の技量と体力、
まず身の安全を考えて挑戦する事です。
  鵠沼のアウトからの綺麗なセット
  茅ケ崎ラチエン前のレフトから入るマシーンウエーブのライト
  鎌校前のアウトから入るセット
 ビッグボートなら誰よりもアウトから波を捕える事が出来ると思います。
昨日の鵠沼は最高に楽しかったです。
今後ビッグボードの魅力を徐々に発信してゆきたいと考えて居ます。
 尚、ビッグボードを運ぶには
当社で開発した {イージーキャリー}が必需品です。
ステンレス製のワイヤーを板を凹まさない様に
微妙な曲がりを工夫し制作した物で
ビニールチューブも持ちやすく凸凹のチューブを使用して居ます。
 このイージーキャリヤも一生物です。
勿論ロンガーには必要な製品 {イージーキャリー} です。
 今日も天気が良いし鵠沼は良いかも、ですね