Menu

GODDESS

2019年
09月24日

ツーピースボードの開発

ツーピースボードの開発

今迄制作してもらって居た海外の工場が
立ち退きで一旦閉鎖に追い込まれ
ツーピースボードの生産はストップしました。
 そこで以前サーフテック社とのシエーパー契約で
当社のインターナショナルブランド
{SkegIsrand)を生産していた海外の会社で
現在開発を進めています。
サーフテック社が作って居た 当社のスケグアイランドの
クオリテイの高さは多くのサーファーが知る所です。
その工場で制作を進めて居る所です。
 新たな工場での生産と成ると全てを1から進めなければ成りません。
細心の注意が至る所に必要です。
工場サイドとの指示書の細部のチエックはとても重要な事で
全ての数値に適合して居なければなりません。
 そしてお互いの責任範囲をハッキリと書面に取り交わす必要が有ります。
このツーピースは私の生涯の作品で既に多くの年数を費やして来ています。
その間私の所得した特許(特許権は20年でオープンに成ります)は既に時間が経過して居て
他でも制作する事は可能です。
 唯私が考案した 2本のカーボン製のパイプを差し込むシステムは
間違いなく 私の発案から生まれた物です。
特許はオープンに成ったとしてもこの2本のパイプシステムは
日本人の私が発明したものです。
 今回の新規の開発スペックは ほぼパーフェクトに近いスペックに成って居ます。
シエープにも長年のデーターから充分な留意点を完璧に入れ込んでいます。
世界に誇れるツーピースを発表できると確信して居ます。
 そのシークレットと言うべき図面を公表する事は
其れだけ自信を持って居るに繋がります。
マダマダ制作しテストを繰り返さなければなりませんが
既に試作品は2か月間充分な初期テストは完了して居ます。
完璧なデーターが出来上がりました。
製品はこの図面通りに仕上がって来ます。
どうぞご期待ください。