Menu

GODDESS

2019年
09月16日

茨城、滝浜 TOACUP

茨城、滝浜 TOACUP

昨日茨城 滝浜で開催された
TOACUP
弱い北東が入り、波はサイズアップし、コンデションから見て
難しい判断を迫られる状況でした。
 唯7月に予定していた日程が大荒れで延期になり
今回は更に延期は難しく
主催者側の判断で GOが掛かりました。
 ワンポイントで ヒート時間は 11分
波の状況からしたら非常に短く 1本乗ったらビーチを掛けて
サイドヘッドランドからアウトに向かう。
時間との戦いで1本しか乗れない選手もいれば
滝浜をホームにしている選手でさえアウトに出れなくて敗退する
厳しいコンデションでした。
 その厳しい状況の中でGODDESSからロングファイナルに2名進出しました。
快挙 です。
 
朝本(サミー)選手  準優勝
村山リョウ選手    4 位

ファイナルは上げに入って居て波は更にアップし
アウトから割れてきて波は最高でした。
私は二人に同じようにアドバイスを送りました。
アウトの割れたスープからテイクオフするように。と。
スープ下は意外と滑らかで急にホレてはこないので
スープの力を借りてテイクオフする事。
其の後波は必ずいい形に成るので其れを長く乗る様に。と。
二人にはファイナルの前のセミファイナル
話して居るので、彼らは其れをやって呉れて
二人とも1位通過しました。
 乗れている選手へのアドバイスは
其れを充分理解する力と技量が備わっているから。
見事に二人はやって呉れました。
この様なめったにないコンデションの中で
2本まとめる事は殆ど奇跡に近い出来事です。
ファイナルは 右からリョウ君と他1名
真ん中の少しアウトに出やすそうなエリアから サミー選手ともう一人
二手に分かれてアウトにゲッテング開始
ヘッドランド側のリョウ君はスムースに出れて、サミーさんは何発か食らって 
アウトに4人が揃った段階で
スタートのフォーンが響きました。
どの選手も流石ファイナリスト
1本乗るごとに順位が入れ替わり 伯仲した見事な戦いでした。
 結果は表彰式で
リョウ君は4位の発表
注目の二人、コールされ、サミー選手は準優勝に輝きました。
過酷な中でのファイナリスト
どの選手にとっても やり遂げた最高の瞬間でした。
過去17回を重ねる TOACUPは 又来年もこの地で開催されます。
滝浜の波は最高です。
おばちゃんたちが作ってくれたハンバーグランチも最高に美味しかったです。
GODDESSもスポンサーさせて頂いて居るので
最後にスピーチをさせて頂きました。
厳しい大会でしたが 終わって見れば 素晴らしい
滝浜の歴史に残る素晴らしい大会でした。
 私は今回は棄権 出場しませんでした。
  又来年頑張ります