Menu

GODDESS

2019年
08月01日

テストボード

テストボード

この板は8月19日~24日四国生見で解される
第54回全日本サーフィン選手権大会の
スモールウエーブ用にシエープした板です。
アウトラインを見てもらうと分かりますが
ノーズ側が広く成っています。
大会ではノーズライデンぐは評価されます。
小さい波でノーズを決めるのは難しいです。
 其れに対応するアウトラインに成っています。
テスト結果が悪ければブログアップも出来ません。
既に完成してから10日間程乗り込んでいます。
仕事前の朝、何時もは茅ケ崎で入って居ますが
今日は鵠沼に6時30分から8時40分まで入りました。
行政の粋な計らいで今シーズンからサーフィン禁止エリアも
8時から 9時に延長されました。
そのおかげで 朝の内に 充分サーフィン出来る事に成りました。
 感謝です。
板に付いてですが
ノーズが広い板は其れだけ抵抗が大きく成ります。
パドリングしてテイクオフする時に
少し体の位置を前側にしないとテイクオフは遅れてしまうので
意識して前側にしその分 早く立つ。
これが特徴の一つです。
 又ロッカーもノーズロッカーを抑えてその分テールロッカーを
緩く強めにしているので其れも意識して
乗り込んで行かないとこの板のシークレットな良さが分かりません。
 小さい波には既に適応しサイズのある波にも挑戦しました。
パークのジャンクな波でテイクオフは誰もが中々出来ないコンデション
でしたが 1本だけ会心の波をゲットしました。
何も出来ずにビーチ迄乗り込みましたが
この時にこの板の良い点を体で感じ取りました。
スモールウエーブ用に作りましたが
そこそこのサイズまでは行ける。これなら肩ぐらいまでなら
充分使っていける。と思いました。
波のサイズに関係なくほゞ 毎日海に入って居ます。
小さい波は完璧に調整できました。
9.6有るのでノーズまでは2歩更に2歩歩かないと届きません。
難しいです。が其れが又テクニックで練習のし甲斐があり
トコトコと歩くのが又面白いです。
 板は砂浜で  遠くから見る事が大事です。
私は新しい板のシエープをするときは  
工場の外に出して20メートルほど離れてチエックをします。
板のアウトラインは最も重要な部分です。
 離れた場所から 板そのものを見る事は
シエーパーとして凄く大事な事です。