Menu

GODDESS

2019年
07月04日

シエーピング

シエーピング

昨日はガンサーフのオーダーの板を削りました。
EPS素材でオールラウンド系の板です。
リクエストは
剛モデルのアレンジで
テイクオフが早く動かせる板。と言う事で
テールロッカーを幾分強めに入れて
ノーズロッカーを少し抑え気味にしました。
 板も日増しに進化してゆくので
シエーパーとしては常に板の開発研究は怠る事はあっては成りません。
今世界レベルでは ピッコロ と言うシエーパーが
自ら削った板で好成績を出しています。
先に開催されたフランスでの世界大会は ピッコロの兄が優勝しました。
又日本では若い井上鷹選手がピッコロに乗って
リザルトを残しています。
乗りて+シエーパー この二つのバランスが出来上がった時に
又新しいスタイルが生まれて来ます。
日本の様にスモールウエーブの大会が多く
板のスキルは最も重要なファクターに成って行きます。
GODDESSにもプロ、アマ含めて多くのライダーが居ます。
其処に海外の情報が加わって少しづつ進化のスピードは上がって来ています。
そしてすべての大会のライブを見る事も大切です。
国内、海外を問わず多くの映像を見る事で
シエーパーとしてのリサーチが始まり
自分のシエープに生かしていきます。
シエープには多くのデーターこそが重要です。
そして乗って見る事が欠かせない作業です。
 今回削ったこの板も実は新しい試みはいかされています。
テイクオフが早く 板のコントロール性を高める。
と成ると 必然的にテールロッカーは強く成ります。
そしてノーズロッカーは幾分抑え気味に成ります
 簡単に言うと ノーズロッカーよりテールロッカーが強い板。に成ります。
テイクオフを速めるには ノーズロッカーは強くない方がベターです。
板の動きをよくするには テールロッカーは強い方が良いです。
 後はライダーがその特徴を生かしたライデングをするだけです。