Menu

GODDESS

2019年
06月11日

ビッグボードテストライド

ビッグボードテストライド

昨日は 茅ケ崎は波もなくしかも強風でアウト
こんな時は風をかわす吉浜が要注意
ライブカメラでチエックすると案の定グッド
腰腹の面つる
早速吉浜に向かう
午後4時が引きで吉浜は引くとダンパに成ってアウトなので
小一時間走って到着
波は良い
ビッグボードは昨日のチーパーから2回目
初日は余りテストには向かない波
今回がテストするには絶好のコンデション
ビッグボードの開発コンセプトは3つあって
所謂長いロングとは違うコンセプト。
1.混雑したエリアから抜けて少しアウトから波を掴む
2.スモールウエーブでも最大限楽しめる
3.決してビッグウエーブ用の板ではないですが
  ゲットが出来る位の波には挑戦できる
  アウトから良いセッとが入って居る時に ショートでは乗れない
  ロングでもテイクオフできない。
  こんな状況ってありますね。
  そんな時に ビッグボードでテイクオフ 出来る板。
   ラチエンの左のアウトからマシーンで作った様な波が入る時が有ります。
   其処には誰もいません。
  又鵠沼のアウトからデカくてきれいなセットが入る時が有ります。
  そんな時に 威力を発揮するのが  ビッグボードです。
3.ビッグボードは  唯々 波に乗る事。の為の板です。
  コンテストサーファーの様に板をアグレッシブに動かす板では有りません
  唯波が来たら乗るだけです。
   混雑を避けて少しアウトにポジションを取り迷惑に成らない様に
  アウトからテイクオフ出来る板です。
    ビッグボードの開発コンセプトは其処に有ります。
  板は長く、圧倒的な浮力、自転車で運ぶのも、ビーチに持って行くのも大変。
  デモ、でもです。
   ストレスは吹っ飛びます。
  一生物、として楽しめる板です。
  私も年齢的にこんな板が欲しくてたまりませんでした。
    唯、波を乗る。  
  と言う次元の板です。
 シエーパーの自分自身が楽しめる板は、他のオジサンたちも楽しめる板に成ると思います。
 長いサーフィン人生の中で最後に到達した板
  それは ビッグボード です。
唯、私は未だコンテストサーファーです。
8月四国で開催される 全日本へ向けて練習もしなければ成りません。
ビッグボードテストが終われば切り替えて練習します。
ビッグボードに乗る日が来れば勿論ビッグボードに乗ります。
 今日もチエックしたら吉浜が良いです。
ビッグボードのテストはまだまだ続きます。
浦安のテージェイズの椎名さんも今日は間もなく来ます。
茅ケ崎で合流し一緒に行きます。 
ビッグボードの走りを見る為です。
椎名さんも長年海に入って居て ビッグボードには興味を持って居ます。
僕がどう乗るかを見る為です。
勉強家 ですね。
サーフィンてマダマダ未開の地が沢山あります。
だから サーフィンってすごいスポーツなんですね。
歳を取って其れを助けてくれる、サポートしてくれる
 それが ビッグボード だと思います。