Menu

GODDESS

2019年
05月17日

Big BoardsShaping

Big BoardsShaping

今日はビッグボード(タンカー)をシエープしました。
スペックは 長さ2m40㎝ 幅610厚さ10センチ です。
サーフィンも成熟期に入り
タンカーも必要に成って来ます。
アウトから良い波が割れているのに
誰も乗って居ない。と言う状況はかなり頻繁にあります。
そんな時に挑戦して行くボードです。
又普段でもいい波を捕えるのにタンカーは有効なスキルです。
私自身既に年齢的にその域に達して居る、と言えるかもしれません。
昨年元テームライダーだった、高田君が
11、0を乗り出し、アウトから波を拾って居るのを
多くのサーファーは目にしています。
混雑のもっとアウトで誰も居ません。
入ったファーストブレイクをいとも簡単にゲットして居ます。
ハワイのワイキキでは多くのレジェンドは普通に11,0は使って居ます。
唯日本では未だその域に達して居ません。
自分はシエーパーで有り当然そのテストはしなければ成りません。
テストの結果、自分が今迄よりは
楽に波が取れて、しかも皆の邪魔に成らないエリアからテイクオフ出来たら
こんな素晴らしい事は有りません。
年々落ちてくる体力的な物をスキルでカバーできれば
それは理に叶って居る事だし
その普及に貢献したいと考えます。
 鵠沼のアウトサイド、七里のアウトからのうねり、片貝のアウトから、ラチエンのレフト
数えたらきりが有りません。
マダマダ テイクオフするエリアは沢山あると思います。
兎に角自分が乗って見る事からです。