Menu

GODDESS

2019年
04月11日

シエーピング

シエーピング

M兄弟の板2本削りました。
何方もEPSフォームです
1本はツーストリンガーで補強
1本はワンストリンガーです。
今回のリクエストは
ボトムに加工し水流の流れを良くする工夫が施されています。
テールボトムに定番のVを入れて
更にWコンケーブを入れてボトムターンで
水面を深くグリップし 更に
今回はウエーブチャンネルを2本入れました。
ショートと違って
ロングの深いターンはテール側のボトムが水面に食い込む面積も違うし
其処に意識的に加工が加えられたボトム形状は
かなりのインパクトが生まれます。
ライダーが其れを意識して荷重し板をコントロールしなければ
成りません。
車で言う アクセルとブレーキのコンビネイションです。
それを操縦するハンドルさばきは
ライダーの力量に左右されると思います。
新しい試みには何時も緊張と感動が付いて回ります。
彼らのサーフィンが見れる事が楽しみです。
二人とも熱心で技術的なレベルアップは他の人が追従できない
程の勢いです。
この板を完璧に使いこなした時
彼らのサーフィンは飛躍的な進歩をすると思います。
兄弟と云えども体重も違うし板のスペックも違います。
唯今回の板はコンセプトは同じです。
その二人の乗り方を見ていて同じ板と言えども微調整は加わります。
試合でも勝ったり負けたりでお互いが良きライバルに成って居ます。
2年前は兄貴が先行し後から付いてきた弟が昨年は頭角を現し
全日本への出場を果たしている。
兄貴としては出鼻を挫かれた感じで
今年あたりは挽回しなければ格好付かない。
そんな関係が二人とも共通でレベルが上がって来ていると感じて居ます。
 今回のこの板が二人のサーフィンを変えてゆくと思います。
選手にとってスペックは非常に大事で公表はしません。
未だシエープしたばかりで大型連休前に完成するかどうか
工場スタッフの仕事に掛かって来ます。