Menu

GODDESS

2019年
01月21日

開発、改良、

開発、改良、

毎年この時期GODDESSは最も忙しい重要な時間が流れて居ます。
理由は既存の製品の数値チエックと改良(板厚、レール形状、ロッカー調整、素材、重量調整 等)
新製品の開発
素材、クロスの巻き手順、クロス厚の組み合わせチエック
このことは新製品を発売しその翌年必ず実施している事です。
そして海外生産する板、国内生産する板 と分けて板を制作しています。
バンブー(竹)を使った製品は海外で生産します。
カスタマーの要求通りに制作する板は国内で制作します。
 特に数年前に当社が世界で初めて バンブーとレールカーボンの板を開発しました。
このバンブー製品は丈夫でクオリテイも高くユーザーさんに受け入れられています。
今期はそのバンブー製品の数値を見直し更に性能アップ図りたいと検討しています。
 バンブーロケットは 
厚さを2ミリ落とし更にレール形状を丸みを落としテーパーを入れていきます。
 バンブーコンペテイションモデルは
テールロッカーを2センチアップします。
テールの厚さは既に昨年2ミリ薄くしています。
 ドリーミーは
厚さを2ミリ落とします
この様にGODDESSの製品はユーザーさんが気が付かない中で改良開発が
行われています。
{良い物は良い}の完成度を高めて行くためには
常に世界一の製品づくりを目標に切磋琢磨して行く事が不可欠です。
 この1月はGODDESSに取って最も忙しく重要な時間です。
未だ正確に発表できませんが
新製品の開発は既に昨年から始まって居る物は有ります。
又これからサーフィンを始める方向けのリーズナブルな板の開発にも
着手しています。
目標は  ショート 4万円台
     ファン  6万円台
     ロング  8万円台
利益は落ちますがオリンピックを控え
これからサーフィンを始める方の為に
そして何よりもサーフィンを普及発展させて行くために
GODDESSは全力で開発に取り組んでいます。

写真は昨年11月GODDESSのオージーズメンバー10人ほどで宮崎にサーフトリップ
した時のものです。
 こんな素晴らしいサーフィン、老いも若きも夢中になって遊べるスポーツサーフィン
GODDESSはこのサーフィン愛好者の脇役を担って
常に良い物を作る、安心して使える最高のモノ作りを目指して努力して
行きたいと思います。
 寒い日が続いて居ます。
冬場は決して無理はされない様に。
冷えは足元から来ます。
ブーツ、グローブ、キャップ、等防寒に留意しサーフィンを楽しんでください。
若い時の無理は年を重ねると必ず体に支障を来たします。
サーフィンに必要なストレッチを欠かさず
体を大事にケアして頂くことをお願いしておきます。