Menu

GODDESS

2023年
02月14日

オージーズハワイツアー

オージーズハワイツアー

お早うございます
今日も寒いですね
 こんな時は
何年か前のHawaiiツアーの写真を
載せてみました。
 箱田会長ご夫妻
 ホリケン
 羽田先生
 イナクニ屋さん
 オフザウオールの三口ご夫妻
 黒岩事務所の面々
 吉野さんご夫妻
 私の弟、省吾氏
 イナクニ屋さんの友人
 ハワイの海さん
 サーフガレージの徹さん
 サーフテックハワイのマネージャー
他同行された方一同
 写真はワイキキです。
其れから時間は経過しましたが
コロナも無く良い時代でした。
 私のインターナショナルブランド
  Skeg IsLandは
ハワイでも19店舗の取扱店が有って
代理店のマネージャーが
レンタルボードを用意して呉れました
 其れもスケグアイランドの新品です。
 SUPも2台用意して呉れました。
皆にフラワーレイとT-シャツもプレゼントして呉れました。
 海さんは今では
リスクマネージメントの資格を取り
日本の全ての大会のレスキューを担って居ます。
 徹ちゃんは
昔はナル―(ロングボードマガジン)の営業でしたが
ハワイが気に入って住付き
サーフショップ、サーフガレージを営業して居ます。
ワイキキから少し離れて居ますが
ボードロッカーやユーザーさんを
送迎したりグッドサービスで人気のあるショップに成って居ます。
 イナクニ屋さんは茅ケ崎のレジェンドサーファーで
名前の由来は昔イナクニ屋と言うスーパーを経営していたからです。
 箱田会長は当 GODDESSのクラブの会長です。
私と同年齢で50歳の時に私がサーフィン指導しました。
其れからの付き合いで
日本を代表する企業コンサルタントで
著書は100冊以上に成ります。
 三口君は大阪のレジェンドで
長年オフザウオールを経営しラステイの代理店です。
今でも全日本ロイアルクラスで一緒に戦って居ます
 黒岩さんは当社のライセンスを取り仕切って呉れて居る代表です
羽田先生は
有名な整形外科医です。
今は息子さんが鵠沼に着てサーフィンして居ます
 ホリケンは誰でも知って居るレジェンドです。
リッチマンで太東のピンクのマンションも所有
ハワイにも部屋を持って居ます。
今でも年3回ぐらいはハワイに言って居ます。
吉野さんは某市役所の職員
サーフィンが好きで何時もフットワークが軽く
何処かに出没して居ました。
 イナクニ屋さんの友人は
朝日新聞の記者で今でも時々店に来ます。
 弟の捷吾氏はその後病で他界しましたが
 朗らかで酒が好きで
この時も朝から飲んで居ました。
此のメンバーの中にも酒が好きな方が多く
省吾氏の部屋に集まって飲んで居ました。
 僕が板つくりを初めて
暫くして手伝う様に成って
その後ドンドン忙しくなって来て
工場は捷吾氏
営業は自分と分担して
Goddessを盛り上げて来ました。
 二人で頑張って来たので
残念で仕方有りません。
が、本当に良い奴でした。
何時も僕を引き立てて呉れて
今Goddessが有るのは
省吾氏のお陰です。
 今でも工場に行くと
僕のシエープルームの前がショーゴ氏のシエープルームで
扉はしまって居ますが
其処に捷吾氏が居る気配を感じます。
 もう、最後を迎える時に
{俺は工場が大好きで}
{社長と仕事をやって来て楽しかった}
  とメールして来ました。
 今でも涙が出て来ます。
決して忘れる事は有りません。
 振り返ると最初仕事を教えて居た頃
不器用で失敗ばかりして居たので
 僕が怒ってしまうと、逃げて家に帰り
2~3日して迎えに行くと
又来てくれて
そんな事を繰り返しながら
二人で頑張って来ました。
 工場も大きくなって
15~16人に成って千葉の夷隅に出来たショップの隣にも
工場を作り其処にも15人ぐらいの社員が居る様に成って
 省吾氏が仕事を教える立場に成って
{兄貴は器用だけど俺は不器用で人に仕事を教えて行くのが
 どれだけ難しいか良く分かった}
  と言った事が有りました。
そして時代が流れて
工場を分離し捷吾氏が社長に成り
 今は息子の克己が受け継いで
 現在に至っています。
捷吾氏が居なかったら
今のGoddessは存在しません。
 話が弟の事に成ると
遂、話してしまいますが
 この時代ほど良い時は
無かったように思います。
弟とはハワイ、カルフォルニア、オーストラリア
色々と行きました。
何時も一緒でした。
 今ではオージーズメンバーも変わって来ています。
 唯、サーフィンが好きなメンバーは
 今でも変わりません。
皆海が好きなんですね。
 ハワイは少し遠のきましたが
今では宮崎に成り
伊豆に成り同じように
オージーズの歴史は刻んで居ます。
 でも又何時かはハワイに行きたいと思って居ます。
マダマダ寒い日は続きますが
 健康に留意し
皆さん、元気に楽しく過ごしましょう。