Menu

GODDESS

2022年
06月04日

一宮へ

一宮へ

6月1日
蔵人の板が完成し
一宮に向かいました。
PROカメラマンの吉岡も一緒です。
朝5時に茅ケ崎を出て
湾岸から海ほたるを渡って
木更津に其処から
圏央道で一宮へ向かう
 空いていて
1時間40分ぐらいで
太東に到着
海岸のがストで合流し
シーイーグルの前のビーチに決まって
9時過ぎには海に入りました。
右手に太東の堤防
左手にシダ下
その中間ぐらいの場所で
良い波が入って居て
人も少なくラッキー
 蔵人の撮影クルーも
ドローンを飛ばして
撮影して居ました。
 今回の写真は
PROカメラマンの
 吉岡昌彦氏が
撮って呉れました。
 二人で一緒に海に入り
僕は蔵人に削った板を
どう乗るかを見る為に来ているので
 蔵人のライデングは
全て見て居ました。
1本目をどう乗るかが決め手で
1本目はレギュラーをテイクオフしました。
 最初の1本を
アップスンダウンを入れて
良い感じで走って居たので
 まあ一安心
何本かレギュラーを攻めて
後半からバックサイドを狙って
結構後ろからもリップする度に
板が見えて
 此れも問題なく
後で吉岡の写真を見て
度肝を抜かれました。
 ナント
チーターファイブで
ノーズに足を掛けて
しかもヘッドデップをかましている写真です。
 真木蔵人のマルチな
才能を見ることが出来ました。
1時間30分ぐらいで
この日のテストライドは終了しました。
蔵人は凄く板が気に入って呉れて
写真を見れば分かると思いますが
 何処に行くにも
この板は持って行く。
 と言って呉れました。
波サイズは無かったですが
其れでも板はかなり走って居ました。
 吉岡も流石
良いショットを残してくれました。