会社案内
会社名
 ゴッデスインターナショナル株式会社
代表者名
 鈴木 正
所在地
 神奈川県茅ヶ崎市中海岸3−9−20
業種
 サーフボード、スノーボード、ウェットスーツ、その他のマリングッズの製造・輸入・卸販売業
 日本サーフィン学校、スノーボードスクール経営
資本金
 1000万円
従業員数
 10名 (2002年9月現在)
直営店
 茅ヶ崎本店・鵠沼店・厚木店・千葉一宮店・LF(ロングボード ファクトリー)・茨城店
FC店
 鳥取ゴッデス・八王子ゴッデス・和歌山ゴッデス・松江ゴッデス
工場所在地
 茅ヶ崎市甘沼525
海外生産地
 韓国・台湾・ニュージーランド・オーストラリア・中国・カリフォルニア
取引銀行
 横浜銀行・富士銀行・駿河銀行・神奈川銀行・平塚信用組合
設立年月
 昭和44年4月 (創業昭和39年)
会社沿革

■昭和39年・・・代表者鈴木正アメリカより帰国、茅ヶ崎にてサーフボードの製造業とサーフショップ経営を開始


■昭和44年・・・有限会社ゴッデスサーフボード設立


■昭和50年・・・ゴッデスインターナショナル株式会社に改組
          当時の主要取引先に(株)丸井、(株)スポーツ高橋 など有力量販店も多数


■昭和51年・・・茅ヶ崎に新工場落成と同時期に、有限会社鈴木産業を設立


■昭和52年・・・クラークフォーム社(米国)とブランクスの製造販売契約締結


■平成元年・・・中国にてサーフボード生産開始


■平成 3年・・・ボブマクタビッシュサーフボード(豪州)と代理店契約締結


■平成 5年・・・ゲーリーリンデン(カリフォルニア)と代理店契約締結


■平成13年・・・アローサーフボード(カリフォルニア)と代理店契約締結


 以降、サーフィン関連事業からの発展形としてスノーボードの生産販売を開始し、スノーボード用ブーツに至っては韓国での生産に踏み切り、コストダウンに成功し大ヒットさせる。その他の商品についても積極的に生産工程を海外に移しコスト低減に注力。現在は、その技術と経験を活かし、インテリアグッズなど異分野へも進出。