鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
ワーゲンビートル カプリオレ 2018/05/25 (Fri)
1527221835.jpg 友人の  U氏が 久方ぶりに 訪ねて来ました。

U氏とは 何故か気が合って  車好きも 同様。

以前 僕が BMの 4リッターに乗って居たら

U氏 も行き成り BM4リッターに乗って店に来ました。

今度は 僕が ビートルカプリオレ  のホワイト に乗り出したら

U氏は 同じカプリオレ の水色っぽい グレーの シックな 奴に乗って来ました。

別に 真似て居る訳では無いんでしょうが  何故か 同じ様な車に

乗ってしまう。

U氏は根っからの車好き  と云うか マシーン好き で

他に 大型バイクにも乗って居る。

趣味は車で あっちこっち 旅するのが 好きで 色々な場所に

旅して 人生を謳歌している方です。

年に1〜2回ですが この前を通ると必ず寄ってくれています。

又 何時 会えるか分かりませんが

お互いに元気で居たい物です。

ノーズライダー 浸水式 2018/05/22 (Tue)
1526945460.jpg 昨日は 茅ケ崎 が全滅で  前日 入荷したばかりの

ノーズライダーをご購入頂いた  瀬下さんと  吉浜に向かいました。

瀬下さんは  初乗りは  少し小さい波から 始めたい。  と言うので

昨日の吉浜は 正にピッタリのコンデションでした。

午後2時半ごろ付いて、 未だ引きが続いて居て 波は ヒザ 腿位で

板の 進水式にはピッタシカンカン。

瀬下さんも 最初の2〜3パツは 突っ込んだり 乗り遅れたりでしたが

回を重ねるごとに ノーズライダーの特性を掴み上手く乗れていました。

瀬下さんは チャレンジャーも持っているのでキャリアは長く

安心して見て居られる腕前です。

  僕はと云うと 最近 マスターシエープが気に入って 

色々な板との 比較をしながら 楽しんで居ます。

この板も波が腰以上なら 全日本で使える板なので どんどん 乗り込んで行くつもりです。

マスターシエープも 手作りなので  その中の重めの板を選んで 乗って居ます。

僕は あまり軽い板よりは 少し重さを感じる板が好きです。

又 性格なんでしょうか、 デッキがべコベコに凹む板は ダメです。

シッカリ 補強がされている板の方が生に合って居ます。

板の滑り出し、 ボトムでのターン カットバック 等 動きのある動作が入る時の

板の 水面への 融合、沈み込み この感触に 板の重みが微妙な一体感を

もたらしてくれています。

  今 手元に有る板は

 1. 9,1ハンドシエープの ノーズライダー
 2. 9,6 フルカーボン製 ハンドシエープ(四国イクミの全日本優勝ボード)
 3. 9,6 PYフォーム ハンドシエープ  (昨年静岡豊浜の全日本優勝ボード)
 4. 9,8 シングルフィン スリーストリンガー (シングルの大会用)
 5. 10,0  2+1 EPSフォーム ハンドシエープ (ビッグウエーブ用)
 6. ドリーミー 227
 7. ドリーミー 230

現在のストックリストですが どれも 気に入って居る板で 手元に置いて居ます。

僕にとっては 板は タカラモノで 大切なスキル  です。
どんなコンデションでも 戦える準備が何時でも出来て居ます。

それぞれの板の重量は データーとしてノートに記録し持って居ます。
乗り味も乗り込んで 1本一本身体に覚えさせています。

試合は常に乗り込んだ 板の特性をシッカリ分かってからでないと使いません。
乗り込んで 乗り込んで 板と身体が溶け合う位 乗り込んで 戦力に加えて行きます。

板の性質 は色々な波に乗って見て やっと分かります。
チョット乗ったぐらいでは とても分かる物では有りません。

色々な波のコンデションの中から その適応性が分かって来ます。
それには 最低数カ月は 掛るでしょう。

今 私のストックボードは 全て 乗り込んで 結果が出ている板も有れば
マダマダ乗り込む必要が有る板も有ります。

それでも何処かで 必要性が感じられた時に また 新しい板を削る事に成って行きます。

シエーパーとして これで良いと云う事は有りません。

自らが乗って 乗って 其処から 欠陥が見つかったり 発見が有ったりで
これで満足して居る訳では有りません。

 昨日の進水式も  瀬下さんがノーズライダーに  どう乗るか ?

興味シンシンで 暫くは砂浜に座って見て居ました。

テイクオフし ライデングフォームが  少し後ろ荷重だったので
前足に荷重するように アドバイスしました。

滑り出して 前足荷重する事で 板は 自然にスピードに乗って行きます。

ノーズライダーは ノーズがワイドで 浮力が有るので 通常の板よりは
前足を踏み込む事が必要です。

ノーズにも行きやすいし ノーズライダーの特性を生かして 楽しむ事が大事です。

  昨日は二人に取って 素晴らしい1日 に成りました。

茅ケ崎辺りが 全くフラットに成っても マナズル半島の向こう吉浜は

伊豆のうねりが入るので 波がフラットに成る事は殆ど有りません。

   キーポイントは 上げ際が良い波に成ります。


カルフォルシアから来た アンデイ 2018/05/21 (Mon)
1526856125.jpg 1526856201.jpg 写真は アンデイがナント 烏帽子迄 泳いで行って 帰って来た所です。

アンデイはカルフォルニアから来た サーファーで

その腕前は 充分に見せつけられました。

メチャ 上手いです。

ショート ロング 何でもこなす マルチサーファーです。

30代後半 長いバケイション の途中との事です。

茅ケ崎は2週間ほどでしたが

ほぼ 毎日 遊びに来て こっちの仕事の 支障をきたすほどでした。

朗らかで 話し好きで  何にでも興味を持って、

日本語の習得にも 情熱を感じました。

前に 僕のロングを貸して サーフィンして居たら  イキナリ 烏帽子にパドリングで

行ってしまいました。

そして今度は ハダカで 泳いで行ってしまい

閉店時間を過ぎても帰って来ないので  流石に心配に成って 

探しに行ったところ 遥か 向こうの  パークのヘッドランドの方から 小走りで

ハダカで 砂浜を動く 物体を発見し   もしや  と思って

僕もそっちの方へ 歩いていくと  アンデイ  でした。

ナンテ奴だ  と思いましたが  ホッと しました。

本当に ヤバイ  と思って 警察に連絡する、一歩手前の出来事でした。

アンデイは  クレージー   です。 ((笑))

ほぼ日も陰って来て居て 本当に心配でした。

そのアンデイが  今度 オーストラリアに旅立ちました。

買ってくれた 2mmフル は また日本へ帰って来るので 預かってくれ。  と言って

奥の部屋に保管してあります。

何が何だか詳しくは分かりませんが オーストラリアの次は バリ  と言って居ました。

毎日来て  仕事中に 話しかけて来るので 少し 困って居ましたが

居なくなると 何か寂しくて 不思議な クレージー  ガイ  です。

京都に行って 姫路城も見に行きたい。  と言って居ましたが

行ったのかどうか それも分かりません。

 本当に 近年外国からの来店者が 多く成って来て居ます。

昨日は 横須賀から アメリカのネービー 軍団 7名 来ました。

ボードと ウエットのレンタルです。

マッチョな身体と タツ― が入って居ます。

皆朗らかで お陰で 英語の勉強には 役立って居ます。

身体のマッチョな方の デカイ レンタル用ウエットが 役に立っています。

厚木のベースからの外人も 多く来ます。

先日も子供連れで 仲良くさせて貰って居た方が 

今度グアムに配属される。 と言って わざわざ 挨拶に来てくれて

お土産にGODDESSの パーカー買って帰りました。

又 年配の方で 古い傷だらけのロングを積んで来たエアフォースの方の板を

細かな傷から  全て直して上げたら 余程嬉しかったのか

その後も何回か来てくれて ベースで売って居るチョコを貰った事も有ります。

USAの軍人は 皆2年ほどで 勤務地が変わるので 

その間の短い付き合いですが、若い子連れの軍人さんも多く

軍の命令で 沖縄、サイパン、グアム、 フィリピン 辺りを 転々として

移動しながら 生活して居ます。

そんな事を 考えると  我々 日本人は  本当に平和で 幸せだなー

と感じずには居られません。

アンデイ が又 この日本へ 帰って来る。  と云うのが少しは分かる気がします。

日本は 世界一 良い国なんですね。気が付かないだけですね。

増田さんのライデング 2018/05/20 (Sun)
1526771772.jpg 1526771850.jpg 1526771920.jpg 1526771990.jpg 1526772061.jpg ショップ下が 砂が付き 昔の状態に ほぼ戻って来ました。

嬉しいですね。

先日 茅ケ崎店で  ニューモデルの  {マスターシエープ}をお買い上げ頂いた

元 丸井 池袋スポーツ館 勤務で

お世話に成った  増田 さんが 久しぶりに来てくれて

又 サーフィン始めたい。  と云う事で 息子の 剛が対応してくれて

ロングの今期のニューモデル  {マスターシエープ}に乗る事に成りました。

20年以上の ブランクが有るのに

海には行ったら  流石直ぐに感覚を取り戻し

良い波を捕らえて居ました。

丁度 剛君が 新しい板のテストをしていて

それを撮影する為に カメラを持ってビーチに行ったら

増田さんもそのエリアに居て 思わず シャッターを切りました。

正直 長いブランクが有るので まさか 増田さんが こんなに

直ぐに乗れるとは思って居なかったので ビックリでした。

以前は ショートに乗って居た  、と云う事で イキナリ ロングに乗って

そう簡単には行かないのが 普通で

それが良い感じで乗れていて 流石  と云うか  

板がマッチングしたんでしょうね。

潮が上げに入って居て 波は厚かったんですが 軽快に乗れていました。

{マスターシエープ} 僕が ロングの基本中の基本 の板、  として

削りあげた板です。

今まで 買って頂いた方から はとても好評で 大会でも成績を出して居ます。

スペックは  9,2  x 58 x 8,0  軽量で動かしやすい板です。

ロングの 定番として  誰が乗っても 違和感なく乗り易い 板です。

20年以上海に入って居なかった 増田さんが 

楽しそうに乗って居るのを見れば 理解出来ると思います。

ノーズライダー & ツーピース 入荷 2018/05/19 (Sat)
1526683976.jpg 1526684092.jpg 昨日海外生産している

ノーズライダー  & ツーピース 入荷しました。

この分は少量ですが何台かは 既に受注受けて居る 分です。

気に成る方は是非 茅ケ崎店へ見に来てください。

次回の搬入は 6月 初めに成ります。

  1. マスターシエープ 改良モデル  9,2
  2. ヌーサモデル   新製品    9,6
  3. チャレンジャy− 改良モデル  9,2
  4. ツーピースロング 新製品    9,2
  5. ノーズライダー  新製品    9,1

    以上が今季のニューモデルです。

  また 剛シエープの{ CPシャドームーン } 
  と云う新しいカテゴリーの板も 間もなく 完成します。
    デッキ x ボトム はバンブー
    レール  カーボン  と云う従来の工法で製造し 

  軽量で丈夫 しかも頑強な板に仕上がって出来て来ます。
    非常に 楽しみな 1本に成ります。

工場からの進行状況が分かったら ご報告させて頂きます。

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] → Next