鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
Hawaiiから  ロイさん来る 2018/06/01 (Fri)
1527838306.jpg 1527838458.jpg 今日昼ごろ 鵠沼店前で  サーフィンして 上がって来た 所に

ハワイの 友人 ロイさんが ひょっこり現れました。 

ローバーミニに5人がびっしり乗って 助手席が 沈む感じです。

見て分かる様にかなりでかいです。 100キロは優に超えて居ると思います。

ロイさんとは 長い付き合いで  何年か前の 宮崎の全日本の時に

大会後半宮崎に付いて  大会本部に顔を出しに行ったら

タダシサン ハワイから来た人が 正さんを探して居たよ。   と言われて

誰だろう。  と思って居たら  ビーチの砂浜に イキナリ 後ろから抱きついて来て

それが  ロイさんでした。  

まさか宮崎で ハワイのロイさんは 思い浮かばないし  本当にびっくりしました。

全日本のイベントの レスキューを 受け持っている

海さん (ハワイに住んでいる日本人)のレスキューチームとして来て居ました。

あれから何年たったんでしょうか、  今日はビックリするミーテイングです。

ロイさんはその昔は  ワイキキの クイーンズの一倍良い場所で レンタルボードとスクールを

やって居ました。

それが有る時期 行政の対応に変化が出て 指定業者のみが その権利を得る事に成り

ロイさんは今は アラモアナのボールズでスクールをやって居ます。

奥さんの早苗ちゃんは 沖縄出身で ワイキキからは少し離れた場所で サーフショップを

経営して居ます。

ロイさんはローカルハワイアンで 日本人とも交流が深く付き合いは広いと思います。

今日も この後 行く所が有って 江の島の方に向かいました。

一緒に案内をしていた 日本人の女性が 今度スクールに入りたい、  と言って居ました。

皆 茅ケ崎部落の人達 です。

未だ暫くは居る、と言って居たので また 茅ケ崎店に来ると思います。




昨日 ニュー ツーピースロングをお買い上げ頂いた半沢様ご夫妻 2018/06/01 (Fri)
1527809465.jpg 1527838383.jpg 昨日 ツーピースロングをご購入頂いた

半沢様ご夫妻です。

6月15日〜 奄美方面へ サーフトリップに行かれるそうです。

バリに行かれたり 色々な場所にサーフトリップされている方です。

ツーピースボードの 利便性を理解している方で

飛行機に乗せる時の利便性 (無料)

又 旅先のホテルのエレベーターに持ち込めるし 部屋にも持って行ける。

そんな生の話が聞けて 開発者の私としては 

感謝と共に 非常にうれしく、責任も感じます。

今回の ニューモデルは  板のスペックから   補強パイプの太さまで

全て 新たに製作しました。

今までの 50パイ(直径)から 55パイ 迄太くしその分センター厚も増やしました。

従来の 50パイの板も 1本も折れた事は有りません。

それでも更に頑強に 安心して使ってもらえるように 太くしました。

世界に 類の無い 完璧な製品作りを目標に 開発を進めて来て

長い長い歳月の果てに到達した 感じがしています。

私も自ら テストボードには乗って居ます。

昨年11月の宮崎トリップ  年末の 台湾 トリップと立てつづけにテストライドに

出て居ます。

それは開発者としての責任で 自ら乗って強度テスト、 利便性を知る事が

最も大切な事だからです。

開発目的は決してこれで終わりでは無くて 

今後 ファンボード、

トリップ用のショート迄

を最終目標に掲げて居ます。

ファンボードも、ショートも 既に 開発は進めて居て  強度テストは終わって居ます。

只 製品化してもあまり必要性がなければ 

ビジネスとして あまり意味を成さないので 今は 時代の流れを見守っている段階です。

只 ユーザーさんから  ホットステック(245x 55x 7,8) 位のスペックが有ったら

直ぐに欲しい。  と云う声は耳に入って居ます。

2m位のショートボードが ツーピースに成ったら  50p に成る訳で

笑っちゃうぐらい 面白いと思います。

今完成した ロングのニューモデルは  9,2 x 58 x8,1〜8,2 です。

誰が乗っても 乗りやすい1本  です。

まず この板をパーフェクトに完成させる事が 大事です。

強度と 軽量化  この最も難しい難題を更に改革する事が 今は大事です。

現在8K前後 手作りな為 重量は多少は変動しますが

接続部のパーツ、補強等を入れて+1.5キロです。

8キロ前後は 乗って見て 違和感はなく 問題なく サーフィンを楽しむ事は出来ます。

只 軽量化は未だ 研究次第で 落とせると思って居ます。

その為には素材、製法 パーツの軽量化 等 一つ一つ 少しでも落とせる部分の

軽量化の研究が必要です。

夢は 難しい方が 面白い。

人が出来ない事に挑戦する事、これが開発者の 喜びです。

出来ない。と思ったらおしまいです。

出来ない事を 出来る様に 考え 努力する 。

ネバー ギブアップ です。

半沢さんから また 情報が送られて来ると思います。

気を付けて行って来てください。


サーファーの聖地 ハンテントンビーチ 2018/05/31 (Thu)
1527721808.jpg 1527721902.jpg 1527721970.jpg 写真は カルフォルニア ハンテントンビーチの ピア です。

レフトから良い波が割れて居ます。

写真では ライトの波は見えませんが 勿論良い波がブレークしている事は想像できます。

年4回ほど 海外サーフトリップをされる ユーザーさんから貰った写真です。

以前話した事は有ると思いますが

ハンテントンは 私の 青春  です。

24〜25歳の頃 私は 此処に 5か月滞在して居ました。

目的は 三つ有り

一つは 本場の サーフボード工場で働き本物を作る技術を習得する為です。

二つ目は サーフィンを思いっきりやって 自分の技術をレベルアップする事

三つ目は  英語をマスターする事

この三つの目標を持って 単身カルフォルニアに渡りました。

目的はほぼ達成されて  日本に帰って 茅ケ崎に本物が作れるサーフボード工場を

建設しました。

そして 第3回全日本サーフィン選手権大会で優勝する事が出来ました。

ハンテントンビーチでの僕の サーフィンライフは 想像以上の僕の夢を膨らましてくれました。

全部はとてもこの紙面では書ききれませんが

ハンテントンビーチのカリスマサーファー  デビッドヌヒワ  と会えた事が

全て良い方向に道を切り開いてくれたのです。

3人で映って居る写真の 左は ビルフューリー  です。

ビルはその昔トラベルサーファーとして 日本に来て

アメリカ大使館から電話が入り 私が2週間ほど 彼をサポートしました。

その関係で 私は彼の家に住まわして貰って居ました。

僕は日本で既にシエープはやって居たので そんなに学ぶ事は有りませんでしたが

ビルのお陰で シエープ技術も更に向上し、サンデイゴ ではマイクヘンソンのシエープも

見る事が出来ました。

カルフォルニアの経緯は本当は詳しく書きたいんですが時間も無く出来れば

僕が書いた { 人生はサーフィン、大きな波に乗れ } を見て頂くのが面白いと思います。

カルフォルニアに行く前は  茅ケ崎球場の前にある閉店したレストランが

自分のファクトリー & SHOPでした。  

駐車場も広く 気に入った場所 でした。

平凡パンチ に最初に取りあげられたのも このショップです。

石川次郎さん  イラストレーターの 小林康彦氏 と有ったのも 此処です。

 この7月 石川次郎さんの 音頭で

小林康彦氏 を囲む会   と云う招待状が舞い込み 喜んで出席させて頂きます。

 この懐かしい ハンテントンビーチの 写真を送ってくれた ユーザーさんは

ツーピースロングを持ってサーフトリップに行く方で この時もツーピースで

ハンテントンの波を乗ったそうです。

本日 来店する予定で  ニューモデルの ツーピースをチエックに来られます。

又 良い写真が有ったら是非送って貰いたいと思います。


石の彫刻 2018/05/29 (Tue)
1527566752.jpg 1527566854.jpg 1527567674.jpg 1527567752.jpg 1527567824.jpg 1527567897.jpg 皆さん この絵ハガキ みて 何か気に成りませんか?

そうです。  クレヨンしんちゃん  です。

GODDESSのブログに  クレヨンしんちゃんが載っても おかしいですよね。

実は クレヨンしんちゃんが乗っかって居る 角ばった 石が 問題で、

皆さんご存じの方も多い、と思いますが、

クレヨンしんちゃん  と言えば 今は 埼玉 春日部市 のキャラに成って居ます。

そのしんちゃんが乗っかって居る角ばった 石の彫刻が

当クラブメンバーの 伊藤さんの作品 です。

伊藤さんは 三越で 展示会をやったり 石の彫刻家 としては

日本の第一人者で 大きな作品では 40トン と云う 巨石 の作品も有ります。

サーフィンは GODDESSのスクールから 始まりました。

奥さま、息子さん  3人で スタートしました。

  サーフィンした事で 人生は変わった。   と言って居ました。

息子さんは今は 大学生に成られて 最近は 3人でやる機会が少なく成った。

と言って居ましたが、

今、西伊豆 に築100は超えて居ると云う古民家付きの 500坪  と云う広大な土地を

購入し 暇を見ては 其処で 改修工事をやって居る用です。

完成した暁には  呼んで頂ける 、事に成って居ますが

何時に成るやら 大変な作業の様です。

  最後に 伊藤さんの 作品を幾つかご紹介します。

石は重く  その為か 伊藤さんは 腰に ギブスを はめて居ます。

私が月2回通って居る{湘南マジックウエーブ}ミニFM局の通路です。 2018/05/27 (Sun)
1527405647.jpg 1527405747.jpg 1527405819.jpg 1527405893.jpg 私は 月2回(土曜日)ですが  ランダムに自分の好きな日出演させて貰って居る

大磯の 星槎国際高等学校の キャンバスに向かう通路です。

少し山を登りますが、鬱蒼 とした巨木の中を登って行きます。

駐車場の前は  竹林 で 少し前の時期に タケノコ を何本か掘り起こしました。

6月の スケジュールは 1回目 6月 9日(土曜日) 朝 10時から 20分間
              2回目 6月23日(土曜日) 朝 10時から 20分間

  私の { スーさんのサーフィンマジックウエーブ}  と云うコーナーも有ります。
       何でも質問コーナーが有ります。
      サーフィンの事  人生、恋愛、悩み事 何でも OKです。

   Mail    856@fm-smw.jp

ツイッター #smw856

尚 質問等は   FAX 0463-62-0856 

生放送で 電波が あまり広範囲では無いので

 hffp://goo.gl/Aczqq5 こちらのURLからも聞く事が出来ます。

スタジオに行く通り道 何時も深い森の中を登って行くと
パッと周りが開けて  サッカー場が目に入って来ます。

星槎国際高校は  通信制の学校です。

朝から サッカーしている選手も居れば、野球に打ち込んで居る生徒も居ます。
山の中腹にに位置して居て  サーカー場からは 相模湾が見降ろせます。

又 校舎の脇には  生徒の寮も 有り 地方からの 生徒も受け入れて居ます。

当社は  そのサポート校 として 生徒の受け入れを実施して居ます。

毎週 2回 生徒のサーフィンスクールを 実施して居ます。

次回の 6月7日 は10名程の予約が入って居ます。

既に何回かコナシテいる生徒も居て  サーフィンの楽しさを理解して居る生徒も居ます。

星槎国際高校は特に 女子サッカーが強く 全国大会へも出場して居ます。

又 野球では  昨年度の ドラフトで 本田選手が プロへ行きました。

野球も徐々に 実績を作って来て居ます。

その中の サーフィンを当社が担当して居ます。

湘南サーフィンアカデミー高等部 はそのサポート校です。

私の ラジオへの出演も その中の一環で サーフィンを 正しく、楽しく

普及、発展して行くために 今後も努力して行きたいと考えて居ます。

  時間の無い方は  パソコン  スマホ でも聞く方法は有ります。

  是非 聞いて頂けると 嬉しいです。

次回は 6月 9日(土曜日) 朝 10時から 20分間  です。

宜しくお願い致します。     鈴木



Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] → Next