鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
リペア工具 2017/11/16 (Thu)
1510788402.jpg 1510788501.jpg 写真はサーフボードリペア サンだ‐です。

一見 ゴツイですが  実はこれがサーフボード修理に 威力を発揮する

優れ物なんです。

サーフボードリペアは 日本中のサーフショップの 大事な仕事です。

どこのショップもこれには苦労して居る事でしょう。

このサンダ‐のメーカー、品番を分かるようにしておきます。

使った事が無い方は 直ぐにホームセンターにこの資料を持って行って

購入して使って見てください。

今まで上手くいかなかった  サンデングの凸凹、 苦労が吹っ飛びます。

ゴツイ羽みたいな形状が 実はフレックスで 柔らかくししなってサンデングするからです。

見た目からは  想像できないフラットな 綺麗な仕上げに成ります。

 私は物を作るのが 大好きで 常に色々な事に興味を持って居ます。

板のシエープは勿論ですが

ウエットスーツの開発には 寒がりがプラスに働き 色々な改良 発明をして来ました。

それに費やす時間 苦労は並大抵では無いですが

良い物が出来たら パテントを 解放し  何処のメーカーでも 

電話1本もらえれば 使ってもらって構いません。

日本中のサーファーに取って良い事は何でも解放します。

寒い時期に 当社が開発したウエットほど水が入らなくて  暖かいスーツは

他には見当たりません。

それは 生地から始まって あらゆる製作工程に ノウハウが入って居ます。

先日のニュースキンを使った{ ウルトラフレックス}  は好評で生地在庫が底を付き

今生地の入荷待ち状態です。

{良い物は良い}  

{デザイン的に優れている物は機能的にも 美しい }

これが当社の製品開発の  コンセプトです。

今日は時間が来て これ以上書けませんが

今回の  サンデングパーツが 如何に優れているか

この事も 修理に苦しんでいる 全国のサーフショップの スタッフには

目からうろこの商材です。

このサンだ‐を使う事で 今まで 何でこんなに苦労して居たんだろう。

と気が付くと 思います。

今日は良い天気です。 波も少しはあります。

それにしても 昨日は良い波でしたね。 

2ラウンド  茅ケ崎、 鵠沼で入りました。

今日も 元気で 明るく  一生懸命 働きましょう。

彫刻家 伊藤氏 2017/11/15 (Wed)
1510701367.jpg 1510702332.JPG 当クラブメンバーには 色々な職業の方が居ます。

この石の彫刻は  伊藤氏の作品で

春日部市の 公園に設置されたものです。

伊藤氏の石の作品は  常に 斬新なデザインの中にあり 

未来的な常人では思いもよらない 発想の中にあります。

又後日機会を見て御紹介させて頂きますが

春日部氏は   クレヨンしんちゃんの生まれた場所でも 有り、

どんな絡みになるか 興味深い事です。

先日来店されて 巨大な石 (長さが 10メートル 幅、厚さを)

加えると、ナント  40トンと云う巨大な  作品でした。

奥様、大学生の息子と3人で サーフィンをやって居ます。

今西伊豆に  100年前の 旧家 を購入し  そのリフォームに汗を流しているようです。

伊藤氏の顔写真は

某所で開催されている  5人の芸術家と並んでいる ポスターから引用させて頂きました。

西伊豆の リフォームが完成した暁には  ワインでも持って訪れるつもりで居ます。

楽しみですね。

ちなみに 当社の茅ヶ崎店の応接間のテーブルの上に有る 石の曲線で出来ている

ミニチュアの彫刻は  以前三越で展示した作品のミニチュアです。

大切に保管、展示させて頂いて居ます。

第12回茅ケ崎ロングボード年齢別選手権大会 2017/11/13 (Mon)
1510527812.jpg 1510527889.jpg 1510527955.jpg 1510528021.jpg 1510528089.jpg 昨日パークで開催された 第12回茅ケ崎ロングボード年齢別選手権大会

GODDESSクラブメンバーのリザルト

オーバー 60歳   2位  斉藤選手
           3位  鈴木選手

アンダー 60歳  3位 酒井選手

アンダー 30歳  3位 村山選手

総合的には  Top の成績だと思います。

写真1枚目  
オーバー60    左から 二人目  斉藤選手  3人目 鈴木選手

アンダー60    左から二人目   酒井選手

アンダー30    左から二人目   村山選手(代役兄のリョウクン)

波のコンデションは  小潮 で前の日の波が残り 

朝から北東が強く オフに成って  波は少しスモールウエーブですが 波型はかなり良い。

スタートが少し遅れて 8時30分スタート

シングルから始まって クオリテイの高い演技 が披露される。

波が良いと試合も見ていて楽しい。

同じヒートに  ショウ君  リョウクンが 入り 二人が  ワンツーフィニッシュで勝ち上がる。

酒井選手は  11,0fのタンカーで 勝ち上がり 結果は3位。

私のオーバー60歳は 今年から若手の 平 選手が加わり デフェンデングチャンピオンの

斉藤選手を下し初優勝。

私は3位に甘んじて、又来年に向かって頑張ろうと思って居ます。

気温が低く寒かったですが、好天に恵まれ 

小潮で 1日波が消えることなく1年の最後を締めくくる

素晴らしい大会でした。

大会会場を空けてくれた一般サーファー、 朝早くから設営をしてくれた

支部運営のスタッフ  寒い中 ジャッジをやってくれたスタッフ 皆に感謝です。

これで今シーズンの全ての大会は終わりました。

GODDESSのイベントとしては

次は  11月21日〜23日 オージーズメンバーの宮崎ツアー

12月16日、 GODDESSクリスマスパーテイ (リキリキハワイアンレストランにて)

この二つに成りました。

今朝のニュースでは  北海道では猛吹雪で  大型バスがスリップして電柱をなぎ倒す

と云う事故が起きています。

気温も急激に下がって来て もう冬は其処まで来て居るんですね。

月日は早く流れ 1年はアッと云う間に過ぎ去って行きます。

お互いに やるべき目標に向かって 日々努力しましょう。

試合に勝った人も、負けた人も 結果はシッカリ受け止めて、

次に向かって前に進む事を忘れず 努力して行きましょう。

来年の全日本会場が決まりました。

三重県伊勢国府の浜です。

沖合にテトラが入って  その隙間から入って来る波をサーフする条件です。

その条件に合う板を用意して 試合に臨まなければ成りません。

今から その目標に向かって 体力、気力、スキル を用意し

練習を積んで臨みたいと思います。



北陸の椎名さん 2017/11/11 (Sat)
1510384769.jpg 1510384865.jpg 1510384939.jpg 1510385156.jpg 行く先々で  友達を作りながら   椎名さんの北陸の旅は続いて居ます。

能登半島、富山と良い波に当たり

今はもっと下った所に向かって居ると思います。

届いて来る 波の写真は 何処かは分かりませんが 

良いブレークをしていて秋から 冬場の日本海の波がスゴク良く分かり

期待が持てます。

こうやって 椎名さんからの色々な場所の 波の映像が届くと

今更ながら 日本は サーフィン王国だなー  と感じます。

今日の湘南は 昨夜の前線の通過で 朝は南風が強く 何処もジャンクな状況でしたが

10時頃から風が北に代わり  綺麗な 良い波に成って来ました。

今午後4時過ぎ  ショップ下は 極上のセットが入って居て

多くのサーファーで賑わって居ます。

さて、

今日から始まった  WSL(ロング世界戦)メンズ & レデイス

鈴木剛 選手 QFは 優勝候補の テーラーハンセン のヒートです。

大会は明日に継続します。

御宿が会場で  オンショア ゲットがきつくて 1本乗ったら 

ビーチを走って 右側のカレントを使ってアウトに向かう厳しいコンデションです。

明日は少しはサイズダウンすると思いますが

実は 明日 茅ケ崎も 最終戦

茅ケ崎ロングボードクラシックが 予定されています。

TEAM GODDESSの数人の選手がエントリーして居ます。

私もその一人です。

オーバー60歳 が私のクラスです。 頑張ります。

JPSAロングPRO最終戦結果速報 2017/11/09 (Thu)
1510211451.jpg 今日(木曜日)千葉 千倉で開催された 最終戦

鈴木剛  3位入賞を果たしました。

優勝   秋元 祥平
準優勝 浜瀬 海
3位   鈴木 剛
4位   森 大騎


ルーキーオブザイアー メンズ    浜瀬 海
           レデイス   小山みなみ 

グラチャン      メンズ    浜瀬 海
           レデイス   田岡なつみ

ル―キーに選ばれた二人

どちらも若く 今後期待が持てて素晴らしいと思います。

特に小山さんは  可愛くてキュートで 多くのファンが出来ると思います。
ロングボードシーンに 新たな 希望が生まれて来ました。

若い選手が ロングに乗る事で   ロングのカテゴリーの裾野が広がり

ロングの選手層が広がって 人気も出て来ると思います。

千倉の最終戦も相変わらずスモールウエーブ 

剛 以外の選手はみな小柄 その中で モチベイション的にも厳しい条件の中での

最終戦で結果を残した 重量級の剛選手にとっては  来季への 課題が見えて来て

良い意味での最終戦となったと思います。

又、この後 今週末 御宿で  WSLの世界戦が有ります。

其処に 剛はエントリーして居ます。

残るは この御宿の1戦となりました。

WSLは 海外ツアーを回っている外人選手が多く

御宿のスモールウエーブに 海外選手はどう対応するか

その中に交じって  剛選手が どう戦いを挑むか  

とても興味深く 目が離せません。       

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] → Next