鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
バンブーショート (フローター)21日入荷決定 2015/12/18 (Fri)
1450417964.jpg お待たせしました

バンブー カーボン (フローター) ショート  21日 茅ケ崎店へ到着します。

ショートボードの バンブーカーボンは 初めての入荷で

本数に限りが有ります。

現在ご予約頂いて居るお客様が 優先で

残り 3本です。

ご希望の方は  湘南 3店舗で ご予約承っております。

軽量 克つ 丈夫 です。

サーフボードに取って

軽い。丈夫。   と云うのは理想 でほぼ その夢を完成させたのが

今回の バンブー カーボンレール の{ フローター }  です。

価格は 破格値の   ¥98000(tax別) です。

レトロシングル 2015/12/12 (Sat)
1449878983.jpg 1449879093.jpg 1449879169.jpg 1449879260.jpg 1449879380.jpg 今季発売した レトロシングル  です。

9,6 x 61 x 8,7 重量6,0

スペックを見て分かる様に

私の レトロシングルに掛ける 意気込みが分かると思います。

レトロな板は 重量がズッシリ と云うのが定番ですが

あえて 重量は抑えて むしろ軽量に仕上げました。

レトロと言えども 実際は 板が動く方が 楽しいし

テイクオフが 抜群に早く  アウトから テイクオフ出来た方が

これも楽しいに決まって居ます。

そして醍醐味は  浮力を活かした  スモールウエーブでの

板のコントロール性の良さです。

ニューモデルは何時もそうですが

自分が乗る。  と云う事が前提で 削ります。

コンセプトが 決まるまで 何時も時間が掛ります。

今回の レトロシングルは コンセプトが纏まるまで  2年 掛りました。

其れまでに 目にする あらゆる事に 興味を持ち続けます。

ノーズ テールに ウッドのサンドイッチしたブロック を使う、  

ノーズはスケアにする、

デッキ、ボトム 共 木目調にする  とか

色々と煮詰めて行きます。

同時に 最も重要な シエープ 形状の土台が出来て来ます。

アウトラインは最も重要なファクター で 試行錯誤は延々と続きます。

ワイデストポイントの位置が 大切です。

今まで有る 色々な テンプレットを重ね合わせて ラインを描いて見ます。

描いたラインは ブランクスを外に出して 10m以上 離れた位置から

眺めて、美的に美しいかどうかをチエックします。

シングルで大事な事は テールコントロール  です。

必然的に ワイデストポイントは 後ろにずれて来ます。

そしてコントロール性を高めるために テールボトムをラウンドにします。

板がテールコントロールしやすく  コロコロ とトリミングしやすくシエープします。

センター厚は9センチ近く有り

だからと言って レールが分厚いんでは 台無しです。

レールは 波に食い込むように 50/50 のテーパーレールで スッキリと仕上がって居ます。

木目の材質は 厚手の物が使用されていて 軽量克つ頑強です。

リーシュはレトロな ロービングリーシュ  です。

板としては 美的に美しく しかも乗り味的には 最高を 約束します。

レトロシングル、誰もが乗って見たい 一本に成って欲しい。と願って居ます。

この板は優一 GODDESSブランドでは有りません

{ SKEG ISLAND } スケグアイランド  です。

GODDESSの インターナショナルブランドです

以前 USA サーフテック社 と契約し 8年間世界のマーケットに販売した時の

ブランドを このレトロシングルに 採用しました。

格調を重んじた カスタムロゴも入って居ます

鵠沼店に試乗ボードを用意してあります。

是非乗って見てください

SURF WAXパッケージ完成 2015/12/03 (Thu)
1449099934.jpg 長い時間を掛けて間もなく製品化される

{ SURF WAX } のパッケージデザインが完成しました。

{ 純国産 } として 表示も分かりやすく

購入される時も 迷うことなく 選べると思います。

パッケージの内側は WAXが くっつかないように スベスベの表面に成って居ます

一部 再生紙を使用し 環境にやさしく配慮されています。

トロピカル  
  今販売されている何処のWAXより 硬く
  ベースコート用、 日本の夏場の水温に対応出来る、溶けにくく 硬い材質で
  出来ています。
  重ね塗りする事で 板のデッキに 凹凸を作りやすく 最高の下地WAXに成って居ます。
  夏場はトロピカルを重ね塗りだけで好いと思います。

ワーム〜コールド
  ベースコートをシッカリ施し その上に自由自在に塗る事が出来ます。
  そのグリップ力は 抜群で ウエットにくっつく事も無く 足裏から来る グリップ力は
  他の幾つかのWAXよりも 数段 優れています。
  材質が複雑で その分コストも幾分 高く成りますが、
  WAXの持続性が長く それを考慮すると 割安に 成ります。
  
SURFWAXの 開発に於いては 鈴木 剛 が中心に成り 数多く テストを重ねました。
JPSAでの試合に実際に使用し その効果をテストしています

又 増山翔太PROも SURFWAXを使った事で 今季最高のリザルトを残しました。

{ 純国産 }  として世界に恥じない製品作りをして来ました。
     世界 最高水準の WAXが出来あがったと思います。

WAXの成分分析に加わり、色々と勉強出来ました。
この事が今後新たな WAXの開発に大いに役立つと思います。

日本の技術を持ってすれば どんなWAXでも作れると思います。

{ 純国産 }と云う日本人が作る WAXに誇りを持って
今後も 研究改良を加えて行きたいと考えています。
  
  

新しい 剛 モデル ツータイプ 2015/12/02 (Wed)
1449059060.jpg 1449059140.jpg 1449059207.jpg 1449059276.jpg 1449059343.jpg 未だ入荷していませんが

海外の工場から  完成した 画像が届きました。

5色ですが  全て 新しいカラーです。

剛 シエープの  ツーモデル  です。

剛が実際に  試合で使って 結果を残している

シグネチャー  フィン  です。

作っても直ぐに売り切れてしまうので

今回は 数を多く 作りました

年内には手元に届きます。

ご希望の方は お早めに ご予約ください

Go-01 イエロー   レッド   ブルー
   ターンで板がぶれず スピードの乗りが早い
  長めの板に適して居て 安定したサーフィンが出来る
  バンブーロングにセットし 大会で好成績を残している


Go-02 グリーン  ムラサキ
   マニューバー系の 薄めの板に適して居て
   アグレッシブな動きを可能にする。
   テールコントロールが楽で クイックな動きを可能にする


最後のは 若干? 73歳鈴木タダシ選手です 2015/11/18 (Wed)
1447795914.jpg 1447795998.jpg 1447796074.jpg 1447796152.jpg 1447796232.jpg 1447796451.jpg 1447796533.jpg 写真は 剛が 撮ってくれました

波が良い性で メッチャ 楽しく サーフィン出来ました。

何時もは自分が 撮影班 でナカナカ 自分の写真は無いですが

今回は 剛が 皆に気を使ってか 

皆の写真を撮ってから 海に入ってきました。

お陰で 私も 写真を残すことが出来ました。

当社の研修会はこれが良いですね。

皆の写真が撮れて

自分の1年の 足跡がわかります。

これは 私が社員に課して居ることで

日本一の サーフショップに成るには 

スタッフは 日本一 サーフィンが上手い  と言う事が大事。

サーフィンが上手くなることで 人間も成長するし

顧客に対し 適切な アドバイスが出来る事に成ります。

そして何よりも 自分自身 サーフィンを楽しむことが大事です。

楽しみながら仕事をし、お客様に 真剣に接し 正しいサーフィンを伝えて行けるように

日々努力しなければ成りません。

サーフィンは簡単にうまくは成れません。

朝 店を開ける前の 時間を練習に当てないと  絶対にうまくは成れません。

社員研修は その成果を 発表する 場所にも成って居ます。

サーフィンを思いっきり 楽しめる場所が  GODDESSです。

社員研修は そう言う意味で 最高に楽しい瞬間です。

毎年違う場所で 何処にするかを皆で検討し合い

今回は  剛が 幹事で 剛指導型で 行く先が決まりました。

セッテングから 会計まで 全て剛が 皆のために 考えて 動きました。

ちなみに 私が乗っている板は ドリーミー です。

最高に楽しい板です。

おじさんが 未だ ショートボードの 感触を楽しむことの出来る板です。

テイクオフも楽だし  写真を見てもらえれば 判ると思います。

全然いける板です。

このドリーミーが 無かったら 私も此れだけは乗れないと思います。

オージーズの宮崎ツアー もこのドリーミーです。

ウエットは ロボット の3ミリ です。

手首に 手首コイル を使用しているので  手首から 水は入って来ません

脇の下 胸 背中に ザー と水が入ることは有りません。 最高です。

若い連中と 一日 海に居るには  それなりのスキル が必要です。

ロボットは それをサポートしてくれます。

楽しい 社員研修は これで終了です。

又、今日から来年の研修会に向けて 一生懸命 努力します。 働きます。

サーフィンで出来て居ることに 心より 感謝しています。

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] → Next