鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
ハーレーダビッドソン 2017/10/06 (Fri)
1507266493.jpg GODDESSには こんなお客様も着ます。

茅ケ崎本店が 10月〜来年3月一杯迄  水曜日が定休日に成ります。

丁度その日に 海から上がって来て 一端店のシャッターを開けて居たら

バリバリ っと良い音を響かせて 大型のハーレー が入って来ました。

恐らくは  ユーミンフアン の方が遠方から来られたのかと思って

何処からですか?

と聞くと 鎌倉  と云う事で、 今日はお休みですが、良かったら店の中に どうぞ。

と成って お茶を出して  暫くは談笑する事に成りました。

ナント言っても 素晴らしいバイクで  細部のパーツまで クロムメッキが掛って居て

手入れも良く、ピッカピカ かなりのマニアックな方でなければ此処までは出来ません。

大型でデカク、ローダウンして有るので楽に足が掛ります。

乗ってみたい1台です。

以前 名古屋から ユーミンフアンの男性が  同じ様な入れこんだハーレーに

乗って来られた事が有るので、同じ様な 方かと思いましたが

今回の方は違って居て 休みの日は ハーレーに乗りたくて

走って来た様です。

音が又 半端じゃ無くて ハーレー 独特の  不規則な音で

男のロマンを奮い立たせるに充分なノイズ でした。

うらやましいなー  

Suzuki Go ProのシグネチャーFin Model -3 2017/10/06 (Fri)
1507245792.jpg 1507245985.jpg 1507246073.jpg 鈴木 剛 Proの シグネチャー フィン、 Model-3 です。

Model-1, Model-2 に比べて 幾分シャープにシエープされています。

側面抵抗を幾分そぎ落とし

板のあらゆる動きに敏感に対応するフォイルに成って居ます。

特に 回転性を高め  コンテストでも充分機敏な動きを想定し先端に向かって形状を

落とし、シャープなシエープに成って居ます。

ニューモデルを定番化する前は  剛Pro自身が テストを繰り返し結果を出して行きます。

Model-1, Model-2, シグネチャーモデルです。

どれも試合で使って 調整し 定番化を計って居ます。

又、フィン セッテイングは  剛PRO が何時でもアドバイスして行きます。

10月9日 鵠沼で 試乗会を開催します。

10時〜午後2時ぐらいまで、(銅像前にテント  フラッグが張って有ります)

お待ちしています。

フランスからサーファー来る 2017/10/05 (Thu)
1507159840.jpg フランスのサーファーが茅ケ崎店に来ました。

英語での会話ですが

驚いた事に  当社の事は事前にチエックして来た様で

特に ツーピースの板に興味を持って居て、暫くはツーピースの事で

会話は弾みました。

今の時代 PCのお陰で 世界中に情報は発信出来ています。

テレビを見て居ても 日本に来た外人が  事前に調査をして来ているので

自分の目的とする場所  食事処、何でもピンポイントで  正確に行く事が出来ます。

又 携帯を使えば 道案内  も出来ています。

フランスから来た サーファーも  この後鵠沼に行って サーフィンしたい。  と言って居ましたが

湘南では 鵠沼が 何時も波が有る。   と云う情報も持って居ました。

私は とても興味を持てたのは

こんな若いサーファーが  当社の店に来る目的が

ツーピースボードを みてみたい。  と思って来てくれた事です。

私が発明 開発した製品が 世界中の何処かに  その需要 が有ると云う事が

分かっただけでも 彼と会った事が大きな自信に成ります。

50周年記念感謝セールを開催中で  

お陰さまで ツーピースボード、 ロングは完売致しました。

今 来季に向かって次の ニューモデルの開発に入って居ます。

もっと良い物、もっと理想に近い物、それを世に送り出す事が

自分の使命です。

フランスから来てくれた  若いサーファーに 感謝  です。

今日は急激に寒くなりましたね

体調管理に気をつけて頑張りましょう。


ワールドジュニア選手権大会 2017/10/04 (Wed)
1507083516.jpg VISSLA ISA WORLD JUNIOR SURAFING CHAMPIONSHIP ファイナルデー

U-16ボーイズ安室丈優勝!!上山キアヌ久里朱3位。  国別ランキングは3位に。 U-16ボーイズで、安室丈が見事に優勝。上山キアヌ久里朱も3位に入賞を果たした。 国の総合力を示す国別ランキングでもアメリカ、ハワイに継いで3位に入賞し、 前回大会の4位を上回ることができた。 ...


以上が公式結果です。

日本は国別でも 世界3位のポジションをゲットしました。

凄い快挙です。

代表選手は マダマダ 若くて 3年後に間に合うかどうかのレベルです。

日本のオリンピックを目指している この上の選手も 沢山いるし

その中で今回のジュニア世界選手権は  スゴク意味のある大会と成りました。

海外に負けない程の 選手層の厚さを見せつける結果と成りました。

今後時間と共に オリンピック選手の枠が狭められて行くい事に成りますが

アンダー16の選手が一人でも その枠の中に食い込んで行けるか

これからが 正念場です。

当社の事業部 {湘南サーフィンアカデミー 高等部 }は

プロを目指す選手、オリンピック選手を目指す選手、サーフィンを通じて将来ビジネスをしたい生徒

他の事で 壁にぶつかって居る生徒、色々とその受け皿は用意されています。

そんな学校に行きたくても練習で行けない生徒けない生徒

その受け皿が 湘南サーフィンアカデミー高等部 です。

通信制高校の サポート校です。

随時入学可能です。

湘南 の鵠沼 辻堂、茅ケ崎  と3か所 全てのロケイションを持って居ます。

サーフィンしながら  高校卒業資格が取れる 学校です。

10月29日、及び 11月4日 2回に分けて

サーフィン体験会(無料)、及び学校説明会 を開催します。

事前申し込みが必要です。 是非トライして見てください。

開催場所は  鵠沼校です。  0466−35−0073  です。

質問等がございましたら 何時でもお問い合わせください。

茅ケ崎校  0467−86−1173 でも受付しております。


宮崎 お倉が浜で開催された 今回の

世界ジュニア選手権大会は  成功裏に 終わりました。

各国の選手も 日本への期待感を持って帰国の途についたと思われます。

3年後に向かって 既に戦いの火ぶたは切って落とされたと思います。

日本人も充分戦える位置に立った、と云う証拠です。

盛り上げて行きましょう。

世界ジュニア選手権大会終了 2017/10/04 (Wed)
1507074863.jpg 1507074938.jpg 1507074999.jpg 先週 宮崎 お倉が浜で開催されていた

世界ジュニア選手権大会が無事に終了しました。

当社は テントスポンサーとしてサイドから協力しました

世界47カ国の 選手が 休憩する テントが  47張り必要と成って

NSAから急遽要請が有って、当社はその趣旨を理解し テントスポンサーを受け持ちました。

南米 チリ の選手が使用し  18位 でした。

彼らが使用したテントは間もなく 当社に送られてきます。

10月22日のGODDESSクラブ員大会には 誇らしく張らせて頂きます。

未だ詳しくは分かって居ませんが

JAPANテームが 素晴らしい 結果を出したようです。

全日本会場の表彰式でも ジャパンテームが紹介されました。

その中の選手と云う事です。

詳しく調べて またご報告します。

この世界47カ国のジュニア選手が 集まった国際大会は

オリンピックの前哨戦でも有り日本が世界に評価される大事な試合でした。

開催受け入れ国として恥ずかしくない 対応を迫られる事に成ります。

3年後 千葉志田下で開催される サーフィンオリンピックゲームは

開催国として 最大限の努力をして行かなければ成りません。

凸凹で水が溜まる駐車場も  整備される事でしょうし

オリンピックに寄って日本のサーフィンも世界に紹介されて行きます。

開催受け入れ国として 我々  湘南でも ウエルカムの気持ちを持って

協力を惜しまず 盛り上げて行かなければ成りません。

GODDESSは  3年後のサーフィンオリンピックを

全面的に応援して行きます。

クラブ員の皆さんも 是非 宜しくお願い致します。

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] → Next