鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
宮崎オージーズツアー3日目 2017/11/24 (Fri)
1511479455.jpg 1511479549.jpg ホテルの部屋からの波です。

帰る日3日目が最もグッドなコンデションでした。

天気で、サイズも上がり、ゲットもそんなに厳しくは無く

オージーズメンバーに取っては久方ぶりの極上サーフィンです。

朝食を 7時に取って  8時から 11時まで キッチリ良い波に乗れました。

このホテルの良い所は

海から上がって 足を洗い  そのまま ボードロッカーに板を立てて ウエットのまま

部屋まで行ける。   と云う点です。

サーファー御用立つ  その物です。

バスルームでウエットを脱いで、ホテル専用のウエアーをはおって   風呂場にザブン  です。

風呂は3回にあり オーシャンビュー  海で仲間がやって居る所がもろに見えます。

写真は4階の部屋から 撮って居ます。

当初13名の予定がホリケンが都合で行けなくなり

それでも現地で 先に入って居た、小野さん、長坂さん、 椎名さんにも合流し

帰る日に  吉野さん御夫婦と友人2名  

沢山のメンバーが 参加してくれました。

食事も最高で バーで一杯やって 腹を抱えて笑って 今回参加した  

重ちゃんの話が面白くて 思わず腸ねん転を起こす所でした。

それぞれ社会人として頑張って居て このオージーズツアーに参加し

思い切り サーフィンし、食べて 飲んで  笑って

最高の時間が過ごせました。

新潟から下って来た 浦安のテイジェイズ もこの宮崎で会うために

スケジュール調整してくれて 本当に感謝です。

最終日は前に2日より 遥かに良い波で 前に撮った写真が無駄に成ってしまいましたが、

今回も良いショットがかなり撮れました。

帰った 今日から 仕事が詰まって居て 何からやって良いか、 難しい状況です。

明日は 朝 10時〜ラジオの仕事が入って居ます。

28日から 中国に飛びます。  その準備作業もしなければ成らず

バタバタして居る所です。

宮崎に来て二日目 2017/11/22 (Wed)
1511356185.jpg 1511356312.jpg 1511356384.jpg 宮崎に来て遂に 日本一周中の  椎名さんと 合流しました。

木崎浜で 久しぶりの  再会です。

元気そうでまずは一安心です。

早速 板を2台のレンタカーから出して フィンセットをし  海に入りました。

私は出来あがった ツーピースボードのニューモデルのテストで

セッテイングに入りました。

波は前日よりはサイズダウンした様ですが 全然良い波で 夢中でサーフィンに没頭しました。

私はと云うと まずは 写真班に徹し 皆のライデングを記録に収めて居ます。

明日1日と成って マダマダ 撮影は続行するので そのデーターを パソコンに全て

映すと云うのは 出来て居ません。

帰ってからの作業に成ると思います。

今朝は 雨が降って居て  ホテル前が意外と良いので 動かず皆で一日サーフィンです。

撮影は 4階の部屋からの撮影に成りました。

青島の  ホリデイインホテルは 何時ものように

食事も最高で 、皆太って帰るようです。

先に来て居た 小野氏、昨日 長坂さんは 今日帰りました。

明日は12人一緒に帰ります。

12時迄 サーフィンし、午後4時50分宮崎を後にします。

報告が遅れて申し訳な方んですが

毎日 どっぷり  サーフィンです。

身体も ほぼ限界に近く、イッパイな感じに成って居ます。

今日20日の宮崎です。 2017/11/20 (Mon)
1511175724.jpg 1511175814.jpg 1511177426.jpg 1511177494.jpg 1511177575.jpg GODDESSオージーズメンバー 明日(21日) 13人、朝 7時30分のANAに乗ります。

宿泊場所は 青島の ANAのホテルです。

宮崎空港までは  約 1時間20分

空港までバジットレンタカーが 迎えに来てくれて

ハイエースの 10人乗り 他7人乗りのワンボックスで宮崎を移動します。

今日 既にメンバー2名が 先に宮崎に行って居ます。

そして明日は 今日本一周中の 浦安のテイジェイズ の椎名さんと 

10時頃 木崎浜 で合流する予定です。

楽しみですね。

椎名さんは  新潟に向かって 石川  富山 山口  と南下し

数日前に 福岡に入り  昨日宮崎に入った様です。

行く先々で 良い波に遭遇し トンデモナイ ハッピーな サーフィンライフを送って居ます。

明日は久しぶりに 再会するので 今から ワクワクして居ます。

写真は今朝の宮崎です。

携帯で撮影して居るので 波は遠いですが

かなりサイズはあると思います。

人も少ないし 天国ですね。

私は昨日ツーピースボードの ニューモデルの サンプルが上がって来たので

そのテストで今回は急遽 ツーピースボードを持って行きます。

今日 パッキングしましたが 本当に便利です。BB(ボデイボード)位に成ります。

今朝も鵠沼は 昨日の波が残り良い波でした。

9時から 定例ミーテイングでしたので   その前に鵠沼に ツーピースで入りました。

今後毎日 ツーピースのテストに費やします。

その結果を見て 28日から 中国の工場へ 製造技術指導に行く予定です。

又 その時に 1〜2本新たなモデルのシエープも 考えています。

2日間は 現地で サーフィンして来る予定です。 

何かと忙しく 年内は シエープも何本か承って居て  嬉しい悲鳴です。

では 明日 オージ―ズメンバーと 宮崎に行って来ます。

無事に帰れますように 仏壇にお線香上げてお願いしておきます。

 

リペア工具 2017/11/16 (Thu)
1510788402.jpg 1510788501.jpg 写真はサーフボードリペア サンだ‐です。

一見 ゴツイですが  実はこれがサーフボード修理に 威力を発揮する

優れ物なんです。

サーフボードリペアは 日本中のサーフショップの 大事な仕事です。

どこのショップもこれには苦労して居る事でしょう。

このサンダ‐のメーカー、品番を分かるようにしておきます。

使った事が無い方は 直ぐにホームセンターにこの資料を持って行って

購入して使って見てください。

今まで上手くいかなかった  サンデングの凸凹、 苦労が吹っ飛びます。

ゴツイ羽みたいな形状が 実はフレックスで 柔らかくししなってサンデングするからです。

見た目からは  想像できないフラットな 綺麗な仕上げに成ります。

 私は物を作るのが 大好きで 常に色々な事に興味を持って居ます。

板のシエープは勿論ですが

ウエットスーツの開発には 寒がりがプラスに働き 色々な改良 発明をして来ました。

それに費やす時間 苦労は並大抵では無いですが

良い物が出来たら パテントを 解放し  何処のメーカーでも 

電話1本もらえれば 使ってもらって構いません。

日本中のサーファーに取って良い事は何でも解放します。

寒い時期に 当社が開発したウエットほど水が入らなくて  暖かいスーツは

他には見当たりません。

それは 生地から始まって あらゆる製作工程に ノウハウが入って居ます。

先日のニュースキンを使った{ ウルトラフレックス}  は好評で生地在庫が底を付き

今生地の入荷待ち状態です。

{良い物は良い}  

{デザイン的に優れている物は機能的にも 美しい }

これが当社の製品開発の  コンセプトです。

今日は時間が来て これ以上書けませんが

今回の  サンデングパーツが 如何に優れているか

この事も 修理に苦しんでいる 全国のサーフショップの スタッフには

目からうろこの商材です。

このサンだ‐を使う事で 今まで 何でこんなに苦労して居たんだろう。

と気が付くと 思います。

今日は良い天気です。 波も少しはあります。

それにしても 昨日は良い波でしたね。 

2ラウンド  茅ケ崎、 鵠沼で入りました。

今日も 元気で 明るく  一生懸命 働きましょう。

彫刻家 伊藤氏 2017/11/15 (Wed)
1510701367.jpg 1510702332.JPG 当クラブメンバーには 色々な職業の方が居ます。

この石の彫刻は  伊藤氏の作品で

春日部市の 公園に設置されたものです。

伊藤氏の石の作品は  常に 斬新なデザインの中にあり 

未来的な常人では思いもよらない 発想の中にあります。

又後日機会を見て御紹介させて頂きますが

春日部氏は   クレヨンしんちゃんの生まれた場所でも 有り、

どんな絡みになるか 興味深い事です。

先日来店されて 巨大な石 (長さが 10メートル 幅、厚さを)

加えると、ナント  40トンと云う巨大な  作品でした。

奥様、大学生の息子と3人で サーフィンをやって居ます。

今西伊豆に  100年前の 旧家 を購入し  そのリフォームに汗を流しているようです。

伊藤氏の顔写真は

某所で開催されている  5人の芸術家と並んでいる ポスターから引用させて頂きました。

西伊豆の リフォームが完成した暁には  ワインでも持って訪れるつもりで居ます。

楽しみですね。

ちなみに 当社の茅ヶ崎店の応接間のテーブルの上に有る 石の曲線で出来ている

ミニチュアの彫刻は  以前三越で展示した作品のミニチュアです。

大切に保管、展示させて頂いて居ます。

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] → Next