鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
山に来てます 2017/01/24 (Tue)
1485257507.jpg 1485257619.jpg 上を見ると ヤバイですね

今 この斜面の真ん中程です。

此処まで滑って来て 一服している所です。

スノーボードを履いて居なかったら かなりビビってしまう所です。

今日は 中央道を走って居て  諏訪に来た時が  マイナス6度 でした。

其処から白樺湖に向かって登ると 既にマイナス12度 

車山に着いた時は 何と  マイナス16度 でした。

今年一番の寒さです。

メット にゴーグルを掛けると ほぼ顔が隠れてしまうので

ピリピリする 指す様な寒さは極 僅かですが 何時もとは違う 刺さって来る様な寒さです。

又 下界は  ピーカン  で良い天気でしたが

山に登ると 小雪が降って居て 上空にはイキナリ 黒い雲が覆って来て

ゲレンデのバーンの 凸凹が全く分からなくて

超危険で 日が差してきた瞬間を滑る、 と云う感じで 厳しいコンデションでした。

視界が悪いと ゲレンデの状況が掴めないので こんな時は 暖かい場所で 休憩が一番。

熱いコーヒーでもすすって、ユックリする事が大切。

明日も気温が低そうだし 日差しが入らない様だったら 早く帰るに越した事は無い。 

七里の波 2017/01/23 (Mon)
1485128036.jpg 鎌倉七里ガ浜の波です

イイナミですね。

鎌倉はリーフで出来ているので  波は昔も今も 変わる事は有りません。

写真は浦安の テージェイズの椎名さんが撮ってくれたものです。

七里は  私に取って 最も思い出の深い場所で

湘南で初開催された

第3回全日本選手権大会シニアクラス で優勝した 記念すべき場所です。

この大会では  当時GODDESSのテームライダーの  マーボー  事

辻堂に有る 今のマーボーロイアルの社長   小室正則も  優勝した大会です。

又 女性テームライダーの平塚の 天野マリ選手も優勝しました。

GODDESSは 2種目 優勝

これがきっかけで GODDESS サーフボードは 日本のサーフィンの歴史を作っていくきっかけを

作りあげた大会、 場所でもあります。

今 椎名さんが送ってくれた  この写真、波を見て

当時が思い起こされ 改めてその時の光景が目に浮かびます


椎名さん良い写真  思い出を起こさせてくれて 有難う。

今日は当クラブ会長の箱田さんのコンサーチに行って来ました 2017/01/08 (Sun)
1483880227.jpg 1483880338.jpg 1483880407.jpg 1483880487.jpg 1483880570.jpg 1483881389.jpg 鎌倉プリンスホテルで  箱田会長ご夫妻が主催の

カントリーウエスタン コンサートが開催され 嫁さんと行って来ました。

毎年1月に開催される会長のコンサートは 年々盛大に成り 250名が参加しました。

アメリカから  箱田会長の 友人の マイク伊藤(プロ)  が来てくれて  盛大に

楽しく 盛り上がりました。

昨年は 会長も体調が幾分おもわしくなくて  心配して居たんですが

今日は全然 元気で 何時もの会長の姿が其処に有りました。

奥さまが率いるダンシングチームは 多人数で 両サイドのフロアを使って

楽しそうに踊って居ました。

新年の初めに開催される 箱田会長のカントリーウエスタン  は人気が有り チケットが

中々取れない状況です。

料理も美味しいし 海が一望に見える素晴らしいロケイションで 最高でした。

マイク伊藤 の他にゲスト女性シンガーとして

石川奈央子。山下直子。坂本愛江 

山下直子  はロックンローラー 山下ケイイチロウ 何番目?かの の奥さまです。

歌は最高で  カントリーロード  や  持ち歌の ダイアナ  はメチャ 心に響いてきます。

兎に角 箱田会長が 元気に復帰してくれて

それが一番でした。  

素晴らしい一時でした。  

1月18日GODDESS日帰りスノーボードツアー 2017/01/02 (Mon)
1483359289.jpg 1483359381.jpg 1483359465.jpg       GODDESS日帰りスノーボードツアー

日 時        平成29年 1月18日

行き先        長野白樺湖  車山スキー場

集合場所      茅ケ崎GODDESS本店

集合時間      朝 6時。   

帰り  午後 5時30分 茅ケ崎着予定

費用       一人  ¥ 8000(tax込み)
          (交通費、車両費、運転手、4時間リフト券付き)含む

申し込み人員    9名限り  

    明日(3日)朝 10時から 受付開始します。(申し込み順) 


今日2日は  大学箱根駅伝でした。
昨年の覇者  青学が  茅ケ崎で抜き返し  往路優勝を決めました。

予想通りの結果を出しました。   強いです。

昨年の  山の神と言われた選手が抜けて 登りはどうなるのかと期待して居たんですが

其処は伝統高 キッチリと決めてくれました。

GODDESS茅ケ崎店、  辻堂店は 明日 3日から通常営業に 入ります。

鵠沼店は  元日も休まず営業して居ますが

今日行って見たら 多くの会員さんが 店に来て サーフィンして居ました。

レンタルされる方も居て 流石 鵠沼です。

波も小さいですが充分乗れる波で 多くのサーファーが  初乗りを楽しんで居ました。

私は  昨年やり残した 大工仕事が有って 鵠沼で 作業しました。


鵠沼店のボードロッカーのお客様は   明日から 全て裏のボードロッカーに 設置した

無料ロッカーを使用して頂き、フロントで 鍵を貰って 

着替えも全てそこでやって頂く事に成ります。

店内での着替えは出来なくなります。 

スクールのテーブルやいすには 一切私物は置く事が出来なくなります。

鍵の着いたロッカーを利用して頂き 自ら 管理して貰うように 成ります。

宜しくご協力の程 お願致します。

尚 準備が出来次第 各自に サインを貰う事に成りますが 一端お渡しした鍵の紛失は

鍵の交換に掛る費用の実費を負担して頂く事に成ります。

鍵の受け渡しは フロントで 必ずノートに記録し 管理する事に成ります。

では 明日からですので 多少わずらわしいかと思いますが 慣れて頂く事が一番です。

板の出し入れも 着替えも 全て  楽になると思います。

今まで使って居た場所は  {湘南サーフィンアカデミー 高等部 }  として

通信制の学校と提携し サポート校として  使って行く事に成ります。


宜しくお願い致します。


 

宜しくお願い致します。


SAMURAI SUPIRITS WET SUIT 2016/12/25 (Sun)
1482638429.jpg 1482638507.jpg 過日 御宿の 有るスポットで  撮影しました。

剛 、ユージン、 翔太 JPSA公認PROの面々です

ナル‐ の12月号 に喝載された  原稿です。

又 他の 1枚は 鵠沼店  スタッフの  康平君 銀侍君  です。

二人とも  最新の素材で出来た ウエットを着ています。

サムライスピリッツ ウエットスーツは  

何処よりも 早く  ジャージフルの開発に着手しました。

今では 他メーカーも 追従し  殆どのウエットスーツが ジャージフルに変化しました。

過去何十年も  冬場は  ラバー が主流でした。

その皮を打ち破ったのが  サムライスピリッツ  です。

{ 良い物は 良い }  が当社の開発ポリシーです。

昔のジャージは 表面に水を貯めて 冷たかったんですが  ジャージの 表面の

破水製の改良が 飛躍的に進歩し 今では 水を貯める事が無くなりました。

ラバーの欠点は  直射日光を浴びると 急激に 表面が硬くなり、

僅か 1年で 伸縮性が落ちて来ます。

その結果ラバーと ジャージの接着部分にひび割れが発生し水が入って来るように成ります

つめの引っかき傷や 破損が早く 耐久性の面で  ジャージには  遠く及びません。

剛使用モデル     ( 6mmx5mm ) プルオーバー ¥92500(コイルパーツ付き)
ユージン使用モデル  ( 5mmx4mm ) プルオーバー ¥79800
翔太使用モデル    ( 4mmx3mm ) プルオーバー ¥73500

現在 年末  年始セールに入って居ます
  
クラブ員割引 10%  + 5%  =  15%引きにて 承って居ます。

    今が チャンスです。

何処のメーカーより  開発は進んで居います。

他から  サムライスピリッツに 変更された方から  

早く サムライを着れば良かった。  と驚きの回答を貰って居ます。

特に 極寒用に 開発された ( 6 x5 )ジャージフルは 嘗て無い生地暑 です。

(コイルネック + 手首コイル)を使用すると

ネック部、手首 から 入水をシャットアウト出来ます。

背中、胸部、腰回り に水が入らない。  と云う事を想像して見てください。

どれだけ 寒さから身を守る事が出来るか。 驚くほどの結果です。

又 極寒用に限り  足首が2重に成って居て  足のふくらはぎ部分で 水の逆流は

ストップされます。  膝から腿 、水は上がって来ません。

今 ウエットを考えている方は  是非 湘南3店舗  で試着して見てください。

どれだけ 凄いか 其れを実感して見てください。


Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] → Next