鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
明日はラジオ出演です 2018/06/22 (Fri)
1529621815.jpg 1529621913.jpg 1529621989.jpg 1529622077.jpg 写真は通信制高校 星槎国際高校の 生徒さんの 

スクール授業風景です。

星槎高校は大磯の山の中腹にあり多くの通信制の学生が学んで居ます。

校舎の横には ナイター付きのサッカー場が有り

朝からサッカー練習して居る生徒も居ます。

鬱蒼と茂った林の中を抜けるとキャンバスが有ります。

又 通信制と言えども 教室で学んで居る生徒も居ます。

今は高校生の4人に一人は 通信制高校に行って居ます。

好きな事、学びたい事を集中して学ぶには 通信制高校の方が

時間を有効に使って行けるのが効果的な方法かもしれません

前回のスクールでは ドローンを飛ばし スクール風景を撮影して居ました。

専門の資格を持った先生が居ますが 他の機材に関しては 星槎の生徒がやって居ました。

一人の学生に聞いたところ  ドローンの操縦授業も有る。  と言って居ました。

普通の高校では出来ない事を 必要に応じ 直ぐに取り入れて専門の学生を

教えて行く、これこそが 通信制高校の最たる所です。

サッカーの女子は全国大会へも出場し実績を構築して居ます。

全国から応募者が多く 定員オーバーで断って居るのが現状です。

野球も昨年 ドラフトで プロに指名された選手も選出して居ます。

  当社の事業部 { 湘南サーフィンアカデミー 高等部} はそのサポート校として

 1年前に立ちあげました。

通信制高校のサポート校として提携させて頂いて居ます。

週2回 サーフィンスクールを実施して居ます。

必ず先生も付き添って 先生も一緒に成ってサーフィンスクールに入って居ます。

星槎高校のキャンバスの中に スタジオが有り

明日は私の出演する日です。

一か月2回 ランダムですが 土曜日  10時過ぎから 20分間

湘南マジックウエーブと云う ミニFM局 で話をさせて頂いて居ます。

{スーさんのサーフィンマジックウエーブ}  と云う何でも質問コーナーも

あります。  サーフィンの事、恋愛、日常の事 何でも質問してください。

 FAX 、0463−62−0856

 メール、 856@fm−smw、jp   どちらでも構いません。

又、http://goo,gl/aczqq5 こちらの URL で聞く事も出来ます。

是非聞いて見てください。

色々な告知も入ります。

選曲した良い曲も 流れます

では宜しくお願い致します。

昨日は極上の波でしたが 今日も天気で  波も有って  最高ですね。

SHOP下の波, 2018/06/21 (Thu)
1529570336.jpg 1529570423.jpg 1529570504.jpg 1529570587.jpg 1529570654.jpg 1529570737.jpg 1529570820.jpg 1529570889.jpg 今朝は Shop下が 良い感じでブレークし始めました。

ショップ下が 決まると本格的なスエルに成ります。

剛がアウトに向かって居ます。

彼の使用ボードは 5,10 です。

身体の割に短い板です。

セットが入ると 3〜4f に成ります。

それでも今朝は波周期が長く アウトには意外と食らわないで 出て行って居ます。

馬鹿デカイセットは 面が厚く中々テイクオフは出来て居ません。

ミドルサイズが狙い目でポイントも3か所ぐらい出来て居て

クラウド(混雑)な感じはありません。

ポジションの良い場所に居るサーファーが 幸運な波に乗る事が出来て居ました。

風も無く Shop下 本来の波型を作って居ました。

ショップ下に砂が付いて 例年に無く 良い感じにブレークして居ます。

6号水路の 20メートル 沖合に延長工事が昨年完了し

その影響で Shop下本来の波が蘇りつつあります。

今日は小潮で余り タイドの上下が少なく 最高のサーフィン日和です。

今の時間 夕方5:40分です。

未だ波は落ちる事が無く前のShop下も ブレークして居て 何人かは入って居ます。

私は 最初 サイズのある 裏パーで入って 4〜5本良い波に乗れて満足し

パークに移りました。

パークはかなりの混雑でしたが それでもアウトから選んで結構良い波に乗れました。

気が付けば 2時間入った事に成ります。

写真後ろ2枚は 翔太です。

左の離れたポイントで やっと撮れた2枚です。

明日も残りそうで 少しは余力を残しておかないと。  ですね。

谷川岳天神平 2018/06/20 (Wed)
1529450639.jpg 1529450759.jpg 所用で新潟 長岡に行って来ました。

その帰りに水上で降りて 谷川岳天神平に登って来ました。

梅雨の合間で天気も良く上は流石に霧で見る事は出来ませんでしたが

ゴンドラの終着点は  天神平スキー場です。

未だ上の沢には雪が残って居て

この日は 気温8度程で 暖かい恰好で行かないとえらい目に合います。

帰りは 沢道を降りようと思って 少し降りたんですが

ゴンドラの始発駅迄 1時間30分ぐらい掛るので 道路の荒れ具合でずるずるで

危険なので 戻りギブアップしました。

山は登りより下りが危険  と云いますが  正しくです。

鬱蒼と茂った沢の中で足首をねんざでもしてしまったら大変な事に成るので

やっぱり山は甘く見たら危険と云う事なんでしょうね。

何年かに1度ですがヤッパリ 谷川岳は 良いですね。凄いです。

ゴンドラで15分、スキー場から更に上にリフトで登り 辺りを見渡すと

本当に 自然の偉大さにキズカサレマス。

山は其れだけで素晴らしいです。

今の時期は草木が新芽を出し 見事な緑を作り出します。

何の花かは知りませんが 山肌に所々真っ白な花が咲いて居ます。

道路事情も良くなり 高速1本で 茅ケ崎海岸まで帰る事が可能に成りました。

講演会のお知らせ 2018/06/19 (Tue)
1529393244.jpg 1529393354.jpg 誠に恐縮ですが

私の講演会が決まりました。

10月11日 新橋のヤクルトホール です。

PM 6:30〜 8:00 です。

会社の帰りに是非寄ってみてください。

尚 GODDESS クラブメンバーには {ご招待券} を用意させて頂きます。

湘南3店舗 何処の店でもご用意させて頂いて居ます。

クラブ員カードを提示して頂き スタッフにお申し付けください。

又 御友人もご希望で有れば {ご招待券} はお渡しいたします。

枚数に限りが有りますので お早めに声を掛けてください。

私も皆様のお陰で  本も出版する事が出来て、

その性か 色々と講演の依頼も来るように成りました。

今回のヤクルトホールの公演は 500人ほど収容出来る大きなホールです。

毎月1回 色々なジャンルの方が講演されています。

能率協会は 主に 企業向けの講演事業を展開されていて

私の様な サーファーとして話す事は異例で ユニークな企画です。

サーフィンが オリンピック種目に承認された事も 大きな要因には成って居ると思います。

サーファーとしては 初めて ヤクルトホールの演台に立つ事に成り

責任は重大です。

折角与えられた大きなチャンスです。

モニターを使って巨大なスクリーンに映像を流し 興味の持てる講演にしたいと考えて居ます。

1時間30分 飽きの来ない内容にするつもりです。

サーファー 鈴木正の50年のサーフィン人生 是非沢山の人に

来て頂きたいと願って居ます。

会場はヤクルト本社  新橋駅前の機関車が有る方と逆のエリアです。

左の案内がぼけて居ますが クリックして 拡大して確認してください。

復刻版 T-シャツ 2018/06/15 (Fri)
1529018290.jpg 今から40年以上前の 板が

お客様のご厚意で 目にする事が出来ました。

このロゴの板は 数が少なく殆ど目にする事が出来ません。

ごく最近 古い板への愛着が湧いて来て、何本かは 店の飾りに成って来て居ます。

GODDESSの歴史の中に

ウインドサーフィン時代

スノーボード時代

それぞれその時代に 其れに合わせたロゴの入った製品が作られ

販売されてきました。

その中のロゴの幾つかはティーシャツに成ったり、ステッカーに成ったり

今この時代に入って デザイン的に面白い物は

復刻版として復元する事が合って居る様に思えて

幾つかのパターンに絞って 現在復元中です。

後1カ月程で 店内に並ぶと 思います。

{侍スピリッツウエットスーツ}の初期のロゴも 今風で受けると思います。

又 スノーボード時代のウエアー、グローブ等に入れたロゴも 面白いと思います。

是非、御期待下さい。

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] → Next