鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
明日4月16日GODDESSクラブ員大会です 2017/04/15 (Sat)
1492241782.jpg 第61回 GODDESSクラブ員大会です。

今日西が強く 海は荒れて居ます。

その分 明日は 絶好の 大会日和に成ると思います。

其処で お知らせです


明日 はクラブ員大会の為  茅ケ崎本店、辻堂店は  臨時休業です。

宜しくお願い致します。

鵠沼店は営業して居ます。


又 大会の進行予定ですが

波の良い朝方に  試合を進めて行きたいので   8時開始 ですが 準備が出来次第

少し早く スタートする予定です。

選手の皆さんは  少し早めに会場へ来てください。

開会式は 省略される場合が有ります。

但し、ジャッジルール説明は順次放送して行きますので  出場順番 が早い選手は

早めに集合してください

ジャッジ、選手が揃えば  スタートする予定です。

波のコンデションが良い時に試合はしたいですよね。

是非ご協力の程 お願致します。

Aポイントはエノシマヨリ、  Bポイントは 茅ケ崎寄り  です。

(写真は昨年度のクラブ員大会 の画像です)

GODDESSシューズ 2017/04/14 (Fri)
1492123178.jpg GODDESSのオリジナルシューズの 次の サンプルが出来あがりました。

スゴク良い出来です。

個人的には  すぐにでも履きたい気分です。

新しいスタイルのオリジナルデザインです。

未だ、発売時期、 価格帯は決まって居ませんが

先が見えてきたら ご報告させて頂きます。

一サーフボードメーカーで有りながら、ライセンス契約に寄って 他社が製品化して頂く事。

素晴らしい事だと思います。

製品化に当たってはサーファーとしての立場から 適切な意見、アドバイスをしていきたいと

考えて居ます。 

{ 良い物は良い } を忘れずに 安易な 妥協をしないで、 本物を追求して行く事。

このポリシーは 決して忘れてはならない、と思って居ます。

只、物作りは売れなければ水泡に帰します。市場調査は比須条件です。

専門分野のデザイナーさんの意見は貴重で マーケット戦略は最も重要です。

店頭に並んだ時に ユーザーさんの購買意欲に繋がる事が 最重要です。

デザイン、機能性、カラー、価格 多様な 要素の中から 

手に取ってもらえる事に繋がります。

出来あがって来るのが  とても楽しみです。

宜しくお願い致します。


丸沼高原 2017/04/13 (Thu)
1492096434.jpg 1492096517.jpg 1492096596.jpg 1492096679.jpg 1492096855.jpg 1492096920.jpg 今シーズン 最後の滑りに  丸沼に行って来ました。

丸沼は 5月の連休まで営業して居ます。

スノーマンにとっては とてもありがたいスキー場で 未だフルシーズン同様の様相を呈して居て

雪はドッサリ、全面滑走可能です。

しかの今日のゲレンデコンデションは  マイナス3度 バーンはシッカリ固まって居て

緩む事は無く 昨夜のピステ(ゲレンデ整備)がバーンを平たんにしてくれているので

最高のコンデション。 硬く、ボーダーが  激しくエッジを立てても コースが荒れる事は無く

時間が立っても グッドコンデションはキープできている。

前日気温が上がり ボコボコニコースが荒れたのと打って変わって今日はフルシーズンの

コンデションに成って居て 最高です。

ゴンドラも動いて居て 2000メートルまで 持って行ってくれる。

ゲレンデは 海抜1400〜1600メートルにあり、

此処は今の時点でも 冬真っ盛り、 下界の桜の花見とは 程遠い。

今日も雪がぱらつく状況で 全く此処は冬。  凄いです。

昼に滑りを終えて 山を下り 関越に乗ると  所々で  桜が咲き誇り 全く違う世界。

丸沼は凄い、 今日は全くの冬でした。

途中休憩し 周りを見ると 何か不思議な感じがします。

群馬ー 埼玉ー 東京ー 神奈川  と 4 県 を 走りぬけて来た事に成りますが

日本は 凄い 最高です。

茅ケ崎まで 3時間30分 無事に帰って来ました。  

椎名さん来る 2017/04/12 (Wed)
1491993268.jpg 昨日は 浦安の テージェイズの椎名さん ミーちゃんが来てくれました。

 今逗子に来てるんだけど  正さん 何処に居る 。  と云う電話が掛って来たのが

11時頃、僕が丁度 1本 シエープが終わった所で、

今から 鵠沼に行きます。  其処で合流し  前に入りましょう。   

と成って 直ぐに鵠沼に向かう。

行った時は 既に椎名さんは海に入って居て、僕も直ぐに着替えて 銅像前に向かう。

波は予想以上に入って居て、セットが入るとアウトには出れない位。

アウトのセットはかなり沖で 何処に入って居るか分からない。

加工の前が 人が多く 其処に向かって見たけど 其処にも居なくて

波は結構入って来るので 何時の間にか 自分も セット待ちで 大き目しか乗れる波は

無いので 出来るだけデカイのを狙う、 しかし、オフがきつくて 中々テイクオフが出来ない。

やっと1本良い波に乗れて 壁を走り  ビーチまで向かうと  椎名さんが大きな声で

声掛けてくれて、其処で 初めて椎名さんと合流。

オフがきついのは分かって居たので 自分はスリーストリンガーの 昔の 重い板を 

茅ケ崎から持って来て居て、これがバッチシヒットし 良いライデングが出来ました。

その後海から上がって 椎名さん、ミーちゃんと 茅ケ崎デニーズ で遅めのランチをし

店に戻り 暫くは 話が弾み 夕方まで 居ました。

丁度 バリから  剛が帰って来て、話に加わり  更に 話の幅が広がりました。

剛君が オーストラリアに  ホームステイに 行く時も   椎名さんが 一緒に行ってくれて

色々と椎名さんとはつながりが深いです。

オンザボードの取材で 伊良湖の旅をして  バリハイの武藤君と 大松屋さんで食事をしている

風景も 雑誌に乗りました。

ヌーサも 浜松の滝さんも一緒で 行った事も有ります。

僕は  サーフィン好きな人は誰でも大好きで、  特に椎名さんは サーフィン大好き人間です。

其処は僕と一緒で  僕は サーフィン気ちがいの部類です。

そんあ訳で  椎名さんとはこれからも 身体が続く限りは 一緒に

サーフィンし続けると思います。

山ちゃん(親父)名古屋から 2017/04/11 (Tue)
1491920241.jpg 伊良湖ロングビーチの  主 みたいな  名古屋の  山ちゃんが

ひょっこり  遊びに来てくれました。

ハイエースをシャコタン に仕上げて  そこらじゅういじくった車で 中々の車です。

波が少し有ったのでチャリに乗って パークに行って入りました。

丁度来て居た 和尚さんも一緒に海に入り 帰って来た所 です。

昨年の伊良湖の全日本の時も会えなかったので  1年ぶり  と云う感じです。

山ちゃんは定年を過ぎて 今回は モンキーバイクの良いやつ見つかって

オークションで落とし  それを取りに来たそうです。

オープンカーで来た事も有り、車のマニア的な所が有って、まあ趣味だから仕方ありません。

久しぶりに会えて 一緒にサーフィンして 最高でした。

又 夏ごろ伊良湖には行く、と約束して別れました。

気を付けて帰ってください。

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] → Next