鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
ツーピースロングボード 2017/12/28 (Thu)
1514461482.jpg 1514461894.jpg 1514462135.jpg 1514462250.jpg 写真は 先月末 台湾に行った時の写真です。

試作テストボードは  その前  宮崎にも持って行きました。

現在鵠沼店に  置いてあります。

誰でも 試乗できます。

テストボードは 少し重く出来ていますが

製品化される時には軽量化を計ります。

どんどん 乗って見てください。

スペックは  9,2 x 58 x8,2 です。

充分な浮力と 強度を持って居ます。

製品化のデザインは ツーパターン です。

1本は ほぼ サンプルと同様  ホワイト  です。

もう1本は フロント側 テール側とカラーコントラストを付けました。

台湾への運賃は無料です。

長さは 1400mmに成ります。

見た目は  ボデイボードに近い荷姿に成って居ます。

電車、バス、飛行機、軽自動車、普通乗用車、何処にも積めます。

海外旅行には 正にピッタリの商材です。

是非 乗ってツーピースボードの感触を確かめてみてください。

New Nose Raider 2017/12/28 (Thu)
1514436288.jpg 1514436382.jpg ニューノーズライダー です。

過去何台か ノーズライダーは削って来ました。

しかし、時間の経過と共に少しずつ コンセプトも変わって来て

中々 定番として 定まることなく 進化してきました。

しかし、今回定番化した  ノーズライダーは

敢て 9,1 と短くしました。

ノーズライダー 本来のカテゴリーを追求して行くと

今回 ニューモデルとして発表する 少し違和感のある 数値に纏まりました。

 9,1  x 59,75 x 8,0  スケアテール  です。

ノーズワイドの数値はシーくれとで公表出来ませんが

On the nose をイージーにする為に 必要なワイドをキープして居ます。

極端な言い方をすれば

トンデモナク ノーズライドが イージーに出来る事です。

又 幅を広くした事で テイクオフは 極端に 早く 楽に出来る様に成って居ます。

ノーズロッカーを抑えテイクオフを早く 

テールロッカーを幾分強くし、回転性を高めて居ます。

他のオールラウンド、マニューバー系 とは全く違った形状に成って居ます。

又 他の大きな 特長は 鋭角な スケア テール  です。

切れの良いカットバックがカキーンと 綺麗に決まります。

シングルフィンの位置を少し後ろ側セットし 長いノーズライドを約束します。

スモールウエーブ、 トロ波、 小さい波のコンテスト 等に適応します。

ロングは ナント言っても ノーズライドが楽しく

出来た時の満足感は別物です。

是非 私の削った ノーズライダー に乗って見てください。

またまた、サーフィンが楽しく成ります。

来年 3月末 完成予定です

デザインは ツーパターン有ります。

初回は  台数が少なく  気に成る方は  湘南3店舗

何処にでも相談掛けてください。

ご予約は先着順に承ります。


水神様に御礼 2017/12/27 (Wed)
1514355184.jpg 1514355282.jpg 1514355439.jpg 1514355538.jpg 今日は 足柄 大雄山 最乗寺に今年最後の お礼に参拝してきました。

目にして分かる様に

大雄山 最乗寺は 私に取って 非常に神聖な場所です。

長い歴史の中に有って 足柄山の中腹 広大な敷地の中に

杉の巨木が 天に向かって延びて、数多くの神社仏閣が立ち並び

荘厳な空気が流れて居ます。

中腹の間の木立の隙間に 小さな滝が2本 勢いよく流れおちて居て

其処に  石碑の 水神様  が祭られています。

{最乗寺} サーファーに取って ナンテ的を得た 寺の名前でしょう。

そして {水神様}  水の神様です。

人も神様も一緒です。

何か人に事を頼んで 上手く行った時は  その程度に合った お礼はしますね。

神様も一緒です。

頼んだり、お願するだけではなく  その年の出来事の中で

良い方向に向かった時は   そのお礼に 行かなければ成りません。 

私は今年個人的には スゴク良い結果を残す事が出来ました。

そのお礼に行って来ました。

来年の事は また、年が明けてから 山を登ってお参りに行って来ます。

今日は スゴク良い日でした。 

夕焼け 2017/12/26 (Tue)
1514288384.jpg 毎年今の時期に成ると

茅ケ崎店は 夕日でいっぱいに成ります。

ほんの一瞬です。

日が落ちる早さは余りにも早く

アッと云う間に、西の箱根の山波に没して行きます。

夕日が赤くなれば なるほど 明日の朝の気温は低く成ります。

正月が近近づいた証拠です。

真っ赤に オレンジ色に染まった夕日は

神々しくめらめらと燃える 太陽を真正面から 目を開いて見ると

何か其処には 神が宿っている様に身体に感じます。

冬のほんの 僅かな瞬間です。

毎年毎年 この繰り返しです。 

1年が終焉し また同じ様に 新しい年を迎える訳です。

今年も残す所 後5日です。

365日の 5日のみとなりました。

もったいない様な 1日 1日噛みしめて 行く様な貴重な 日々 です。

1年の最後をキッチリと締めて  また新しい気持ちで  新年を迎えたい  と思います。

夕日が沈む一瞬の輝きを 思いにふけって見守るのも、時には、良い事だと思います。

2ほんともニューモデルチャレンジャ− 2017/12/26 (Tue)
1514243343.jpg 1514244100.jpg 長年愛用されてきた  チャレンジャーが

モデルチエンジしニューモデルとして復活します。

今までのモールド(成形)から 最新のバキューム製法に代わりました。

モールドの良さは 一体成型なので コストが安く上がりました。

只 その分 板のしなり、フレックスに 多少問題が有り

コストは掛りますが製品のレベルを上げるために 手作り感のある

バキューム製法を採用しました。

バキューム  と云うのは 今 手造りの中でも最も注目されている製法で

バキューム と云う 強制的に巻いたクロスと樹脂を真空状態に搾り

強度と 軽量化を計るやり方です。

手間と技術的な難度は有りますが

製品として一番高度な製法です。

ニューチャレンジャーは カラーバリエイションは 2本です

1本は  ホワイト でシンプルさを強調したスッキリとしたデザインです。

2本目は 資料では鮮明に出ませんが  

綺麗な深みのあるブルー、グリーン、イエロー のグラデイション です。

2本共 正解共通の パントーンカラーで仕上がって居ます。

価格的には 以前のモールド製のチャレンジャーよりは 多少アップしますが

ロングの普及モデルとして 発売するので あくまでも抑えた価格に成ると思います。

来年 3月までには 完成すると思いますが

当初の生産台数は  少ないので  ご希望の方は

お早めにオーダーご相談頂けると助かります。

スペックは  9,2 x 58 x 8,2

前の数値(厚さ7,8)より 厚くなり 浮力が増して居て

誰もが 楽に乗れて 楽しい板に変化して居ます。

これが大きな変化です。 

又 この後もニューモデル 9,6ヌーサモデル

ノーズライダー 9,1 

改良型 マスターシエープの データーを順次紹介させて頂きます。

お楽しみに

波も少しは残って居るし 時間を見て海に入りたいと思います。 


Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] → Next