鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
茅ケ崎中海岸  6号水路の20m 延長工事進行状況 2017/02/25 (Sat)
1487988328.jpg 1487988401.jpg 6号水路は 当社の前の海岸  SHOP下、海水浴場のサザンビーチ  との間に位置し

今回の20m延長工事は 中海岸の浸食を抑えるために 

何万リューベと投入した膨大な砂が

海水浴場に流れ込むのをせき止める 工事です。

過去10年に渡り 相模湖からダンプで運んで来た砂にはガレキと言って

突起した石も含まれるので

足を怪我したり 危険で そのガレキが海水浴場に流れ込むのを抑えなければ成りません。

只、我々 サーファーとして 少し期待が持てるのは

沖合に20m堤防が延びる事で 、その周りに砂が堆積し

良い波を作ってくれるんではないか、 と云う期待感です。

工事は 日々見ていますが、 非常に大変で

少しでも波が入ると打ち込ん 枠を波が超えてしまってポンプで常時汲んで居る状況です。

枠を打ち込んで水を塞き止め其処に砂をダンプカーが投入し 

クレーン車が入る様に地ならしして沖合に少しずつ伸ばして行って居ます。

最後はコンクリートを流し込む事に成ると思いますが

海の波が来る所での工事は 見ていて大変で  凄い技術だと思います。

工期は  3月一杯  と案内が有りましたが  4月にずれ込むように思います。

その間 台風が絶対に 来ない事を願って居ます。

今、台風が来たら  おしまいです。  全てが破壊されてしまうと思います。

早く 完成する事を願って居ます。

今日は もう1本 凄い板を削りました 2017/02/24 (Fri)
1487938660.jpg 1487938756.jpg 1487938823.jpg 1487938889.jpg 1487938962.jpg 写真は 今日削った  もう1本のニューマテリアルな 板です。

センターブラックカラーストリンガーが 入って居る新素材の板で 

あの、ケリーも使って居る材質の板です。

EPSフォームで スゴク軽く ライトな板です。

スペックは  187 x 48,5 x 6,5  です。

片手で腕を前にして持てる、軽い板です。

とりあえず  新しい物は使って見る、が基本で 色々と勉強に成ります。

このショートは  1本しか無いので  

御希望の方に 優先的に 御注文承ります。

価格は EPS カラーストリンガー エポキシ仕上げ で

   ¥148000 +tax   です。( Fin 付き)

   今日から 2週間ほどで 完成します。

    超軽量化された新素材の板です。

      是非乗って見てください。


ニュー エポックボード シエーピング 2017/02/24 (Fri)
1487937352.jpg 1487937540.jpg 1487937629.jpg 1487937714.jpg 1487937801.jpg 1487937884.jpg 今日は 朝早くから シエープルームに 閉じこもりました。

昨年の夏ごろから  頭に浮かんできた エポック的な  板を削る為です。

恐らく世界には無い 形状のデザインで、

頭の中では 理論的はに成立して居ます。

只 本当の所は 出来あがって テストライドして見ないとナントも言えません。

此処から進化が始まるので

ネーミングが  { アメーバー  }  です、

まずは そのエポックな 形状をご覧に成ってください。

伊良湖からサーフィン通信 2017/02/22 (Wed)
1487751184.jpg 1487751267.jpg 写真は 伊良湖のレジェンド  バリハイ 武藤君の ハードなライデングです。

伊良湖の冬は 其処に居る人しか分かりませんが

メッチャ 寒いです。

毎日 サイドの風が入って  キツイ条件です。

海に入れる日が少なくなり 我慢できない人は 日本海まで遠征するぐらいです。

伊良湖(赤羽根)に最初に店を作ったのは  GODDESSデス。

伊良湖は   第二の故郷です。

何でも知って居ます。

その昔 今では誰も入る人は居ませんが   セキモン にも入りました。

フェリー乗り場の先端  と言われている所も  恐らく自分達が開拓者だと思います。

イコベ もその内の一つです。

フェリーで伊勢に渡ったのもこのころで  波が有る。と云う情報だけで 車を走らせました。

今では 日本有数の  サーフスポットに成って居ます。

武藤君は 今では  ロコサーファーの  レジェンドで  年齢的には僕よりはだいぶ下ですが

頑張って居ます。

今の時期メチャ 寒いのに  本当に頑張って居て  素晴らしいです。

時々 アチコチ 故障するので 身体に気を付けて 頑張って欲しいと思います。

大松屋も 閉店し  パンダが亡くなったり、大分  寂しくなってしまいましたが

又 夏に成れば  必ず  第二の故郷には 行きたく 成ります。

武藤君 水をあっためて居てくださいね

今年初サーフィン 2017/02/22 (Wed)
1487739817.jpg 1487739903.jpg 今日は 朝から 海に入ろうと 決めて居ました。

今年、初サーフィンで、 暖かくて、そこそこの波、 これが条件だったので

今日はそれにピッタリの サーフィン日和でした。

息子に聞いたら 鵠沼が良いよ、腿腰はあるから、  と言われてビートルにロングをブっ込んで

鵠沼に向かう。

鵠沼店へ着くと クラブ員のリョウクンの ダッジが隣に停まって居て、今から海に入る処。

僕も急いでウエットに着替えて、準備完了。

ナニセ 今日が 初サーフィン、  6x5mmのウエットは年末に完成して居て

今日が 初。 着替える間に 背中に汗ばむ位 暖かい。6x5mmはスゲー。

ブーツを履いて コイルネック、手首コイル を装着し、 その段階で  キャップを忘れ来た事に

気が付き、仕方なく 夏場に被るベースボールキャップタイプの帽子を被り ビーチへ。

今日 OFFの康平君も一緒に海に入る。

水温を確かめ 意外と 暖かいのには驚きでした。

グローブは 完全に要らない。 波は 腰 位で  丁度良い。

暫くやらなかった割に パドリングの感じは全く違和感なく、良い感じ。

1本目をテイクオフ、 パドリングから立ち上がる時に  首がグキー  と来て

一瞬 ヤバつ と思ったんですが  そのグキー が普段のテイクオフの時の

正常な首の位置なんでしょう。  其れからは 普通にテイクオフが出来て

何時もの サーフィンが出来て居ました。

初日と云う事で余り長くはやらない様に 1時間30分程で 上がりました。

只 冬場は 体重がオーバーしているので 少し身体が重く

板の浮力に影響し、少しパドリングの 漕ぎを強くしないと テイクオフが少し

遅れて居ました。 そろそろ落とさないといけない時期に入って来ました。

3月には行ったら、と思って居ましたが 少し早く海に入れて 最高でした。

ヤッパ 海は良いわ。  最高ですね。

今 キーボードを叩いて居ますが  腕が良い感じでけだるくて、良い感じの疲れです。

明日は 頼んで居た フォームが入る日で  直ぐにシエープに入ります。

ツータイプの 最新モデルをシエープします。

キット ユーザーさんが 乗りたくなる 板に成ると思います。

ずっと温めていた 斬新なニューモデルです。

又面白いのは  ケリー が最近使って居る  センターにブラックのカラーフォームを

使った材料で作った板。 その同じ材料が入って来ました。

それで新しい ショートを削ります。

2週間ほど 前に 海外向けの  SkegIsland のニューデザイン の板 4本を削りました。

9,2  ウエーブダンス
9,2  ノーズライダー
9,4  ウエーブマスター
225L ニュードリーミー

この4機種は 海外向けの板で 海外で生産され 世界に販売されて行きます。

日本へも入って来ると思いますが  少し先に成ります。

日本人シエーパーとして 優一 契約が出来た シエーパーです。
シエーパー Tad Suzukiの 作品が  日本を代表したシエーパーとして

恥ずかしくないシエープと云う責任を感じながら作品を完成させて居ます。

明日、明後日 シエープする 2本は かなりユニークで 
使って楽しい 板に成ると思います。

シエープが完成したら 画像で紹介したいと思います。
誰もが 乗ってみたくなる 板に成ると思います。


Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] → Next