鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
茅ケ崎 今日も良い波が入って居ます。 2017/08/03 (Thu)
1501717850.jpg 1501717948.jpg 茅ケ崎は5号台風のお陰で  此処の所 毎日 Good Wave です。

毎日 入っているので  身体の方が バッテリー が上がって来て居て

一昨日 右腿  と左足のふとももを 少し痛めました。

だからと言って海に入れない程の事は無く、ナントカ継続してやれています。

右の太ももは 今 紫色にはれていますが

スノーボードで 転んだ時も 同じ様な症状は置きます。

打撲で 大した事はありません。

5号台風は 見込み通り 上に向かったり  横に走ったりで

東海上をウロウロしてくれるので  その分 波だけが湘南海岸に届く、  と云う訳です。

今朝の天気図に依れば  またまた 東海上に  11号が発生しました。

ホント ヤバイですね。

早い所仕事をこなし 海に行ける様にしなければならないですね。

今朝もオフショアに風が代わって  ほぼ 一日 良い波に成りそうです。

今日は小潮であわてる必要は無いです。

良い時間帯を狙って 海に入るのが良いと思います。

デニーズの何時もの場所に陣取って居ると  良く来られる近所のオジサンとおばさんが

畑で取れた キュウリを頂きました。

玉ねぎを貰った事も有ります。

デニースは何時も来て居ると デニーズの世界が有って、色々な人生ドラマが体験できます。

色々な方と接触します。

自分に取って  朝の約2時間程  この時間は 本当に大事な時間です。

今日も頑張っていきたいと思います。

先日の 何でも鑑定団の映像です 2017/08/02 (Wed)
1501630457.jpg 1501630536.jpg 1501631035.jpg 先日 駿河太郎氏 が持ちこんだ  ロングの鑑定 依頼が来て

出演させて頂きました。

板は ナットヤングの ロングで 太郎氏が  友人から手に入れた物の様です。

本人からは 希望価格  ¥200,000 が提示されましたが、

慎重に 見させて頂き  私が出した 査定額は  ¥80,000  です。

ギャラリーは この格差に 驚き 驚嘆する所が この番組の 真骨頂で

この日も多くのギャラリーが 歓声を上げて 楽しんでくれました。

私も 今回が 3回目で  スタジヲの雰囲気がだいぶ慣れて来て

そつなくこなす事が出来ました。

司会の今田コウジ氏の絶妙な語り口は素晴らしく 笑いが絶える事が無く

プロの仕事ぶりを目の当たりに見て 驚きと 尊敬でした。

何でも鑑定団は テレビ東京の 冠番組で  多くの視聴者の人気を博して居ます。

私は 何にでも興味は持つ方で 色々な場面に遭遇し  

良い勉強をさせていただいて居ます。

1回目は  デールベルジー のビンテージロングの鑑定で

尊敬する ベルジ‐が他界されて その板を鑑定するのに 恐る恐る でした。

間違った事は言えないし 彼のシエーピングに関する数多くの歴史をたどり、

其処に ハワイのビーチバムをしていた   ドナルドタカヤマを見出し

カルフォルニアに 呼び寄せ シエーピングを1から 教えて行って

後に  ドナルドは 世界に名がとどろく ナンバーワン シエーパーに成って行く訳です。

その立役者が  ベルジー  でした。

今は 彼が亡きあと ベルジーのサインが入った板は  ビンテージと成って コレクターに

集められて居ます。

今回 太郎氏が持ちこんだ ナットの板が 当初ドナルドタカヤマが 削って居た物なら

相当の価値が生まれていたんでしょうが

ドナルドのサインは無く ロ二‐ウッドワード のロゴがデッキに入ったものでした。

ロ二‐ は勿論 ナットが信頼するシエーパーでは有りますが

未だ、プレミアを生む程の物では無く 

板の消耗度から  ¥80,000の査定をしました。

本来現況では (傷、凹み) 中古として  ¥60,000位です

只 大物芸能人  ツルベイ師匠の 息子さん

駿河太郎氏が 使って居た板  と成ると  + ¥20、000

合わせて  ¥80,000  と云う事に成ります

鑑定依頼が舞い込むと 何時も資料に目を通し 分からない事は  カルフォルニア、

オーストラリア、ハワイ と 知り合いに資料を集めて貰って

間違いのない  正確な 判定をする様に勤めています。

2回目の  茅ケ崎館で発見された ハワイの古い歴史に出て来る

コアの木で出来た木製のサーフボードの 鑑定依頼が来た時は 流石に 緊張しました。

今でも ハワイのビショップ博物館に所蔵されている あの 木製の 板と同じ物です。

色々と調べ ハワイの友人にもオファー  し、分かった事は

それが本物で 程度が良ければ ハワイのビショップ博物館が 買い取りに来る。

位の貴重な物で  ¥12、000、000 はする。と云う事でした。

ところが 茅ケ崎館は  その歴史の中で  その価値観が分かる人がいなかったんでしょう。

庭の ベンチにして  5寸釘を打ち付けて 風雪の中 堪えて来たんでしょう。

かなり風化し、 ナントカ原型はとどめて居ましたが

査定すると成ると 難しく  結局  ¥3、000、000  を付けました。

今では 茅ケ崎館の お宝として 老舗旅館の 玄関に  飾ってあります。

この時の一般人 ギャラリー の反応は 大きく 

何でこんな古い丸太みたいな木が  300万もするのか?

と云う感嘆の声だった、と記憶して居ます。

茅ケ崎館の先代の更に先代が ハイカラな人で 船に乗って居て

世界中 色々と珍しい物を日本に持って帰った様でその時の 砂浜で板を立てて撮影した

写真も茅ケ崎館には保存されていました。これが証拠です。

このハワイの原住民がサーフィンに興じていた頃の 木製の板が 発見された事で

茅ケ崎は 紛れも無く 日本のサーフィンの発生の地。

と言って良いと思います。

さあ、次の鑑定は何時に成るやら、  、又 秘蔵の板が

テレビ局に 持ちこまれると 良いですね。

今日は 8月2日 少しひんやりした気候ですが  

台風5号が 少し ウロウロしてくれているおかげで  今日も 少しは波はあります。

時間を見て 海に入れると思います。

今日も元気で、明るく 一生懸命  仕事しましょう。

御宿 ユージンのSHOPに行って来ました。 2017/08/02 (Wed)
1501624634.jpg 1501624740.jpg ハワイアンのユージンが 日本に来て PRO活動をスタートし、

御宿に住み着き 良き伴侶にめぐり合い 結婚し  子供も二人に成って

遂に自らの SHOPを持つ事が出来ました。

御宿 岩和田を愛し、そこの住民ともコミュニケイションを構築し

漁師さんにも受け入れられて ユージンの人柄が 

それを許してくれたんだと思います。

店内は意外と広く  充実した感じがしました。

海に近く今後はスクールを中心に 地元に密着した  SHOP運営に進んで行く

と言って居ました。

未だショップが出来たばかりで 奥さんと二人で頑張って行ってくれると思います。

この日の波は  腰胸で  結構良い波でした。

サーフィンした後 ユージンの店の脇で シャワーを使わせて貰い

帰路に着きました。

未来系 ショートボード 2017/08/01 (Tue)
1501583278.jpg 1501583361.jpg 1501583427.jpg 今日は  朝一 7時から 海に入って 10時まで やりました。

昨日御宿に行って来たので 

無理に入る必要も無かったんですが 平島に当たって居る白波の感じを見て

これは ラチエン辺りが  波が有る、  と云うシグナルで

これを逃したら  ヤバイかな 。  と思って 

疲れている身体に鞭を打って トランクスと 半袖ラッシュで 向かいました。

暫くやって 西浜をチエックに戻り 今一だったので

今一度 チーパーに向かいました。

読みは的中で 今日はここが ほぼ 穴場 、 結構良い波が入って来る。

人はメチャ少ない。  ラッキーでした。

暫く入いって居たんですが  如何せん 腹が減って 少し早めに上がり 店へ。

ショートの オーダーの1本のブランクスが 入荷した。  と連絡が入って居たので

昼からは 工場へ行く予定で、 早いランチを取って 工場へ。

今日削った板は  未来的思考の板で  指定されているのは

長さ(176p)のみで それ以外は ユーザーさんの体重、 乗り方  レベル から

判断して 削りました。

シエープした 映像からでは  全く その未来志向の 内容は  読み取る事は

出来ませんが、 少しだけ言えるのは 幅が 53,75  とワイド。  と云う事です。

フィンプラグは ファイブ(5本) です。

板幅が有る分  ウイングを入れて テール側を絞って居ます。

ボトムテールは  ダブルコンケーブが施されています。

長さは短いですが  テイクオフは 充分 楽に出来ると思います。

板全体のバランスを重視すれば  板は 短い方が 面白く 楽しいと思います。

只、板をオーダーする時の 最も重要な事は  

意味も無く短くしても 何も用は成さない。  と云う事です。

楽に乗れて 楽しい板。  これが最も重要な事です。

そして シエーパーとじっくりと話、要望も入れて  シエーパーの長年の経験から

二人が最も 納得のする スペックを導き出す事です。

カスタムボード  とは  そう言う意味が 双方で納得の行く所を見出す事に

その意義が有ります。

何故なら  カスタムは  カスタマーの為の  世界の1本 だからです。

シエーパーは カスタマーのサポート役  でしか無いのです。

昨日の波 2017/07/30 (Sun)
1501369958.jpg 1501370030.jpg 昨日は  何処も良い波でした。

最高ですね。

東海上に発生した  台風6号の お陰です。

台風は  通常は  フィリピン沖 南方海上に 発生し   北上してくるのが通例ですが

今回の6号は 東海上に 発生し 方向が全く読めないのが  特長です。

不思議な動き方をしていますね。

その為 波が有る日が長く続き  サーファーに取っては 恵みの台風、  と言えます。

位置も遠く 波だけが届く、  と云う理想的なパターンです。

外海の千葉はクローズ気味だと思いますが

JPSAショートの試合が開催されている 伊良湖では 丁度良いサイズに成って居ます。

その点  湘南は 東の真横に台風が有っても  相模湾の中にはうねりは入って来ません。

三浦半島に阻まれているからです。

しかし6号は 南下して位置が 大分下に成ったので  相模湾にも  ナントカ

うねりが入って来た。  と理由が分かります。

7号、8号  と云うのは いつの間にか消えて

イキナリ 9号、 9号は 進路が 台湾の方に向いているので  

湘南には殆ど波を運んでは来ません。 っと 云ってるうちに  10号が 発生しました。

6号は進路も少し左に カットバックしたので  その方向が気に成ります。

又 10号の勢いが増すと 9号の進路を北に向ける可能性が出て来ます。

今後 6号 10号の 台風に毎日注目する必要が出て来ました。

7月も後1日 と成り ました。

8月は 台風の 最盛期 に入ります。

8月末に開催される 静岡 豊浜ビーチの全日本選手権大会 に  

良い波を運んでくれる恵みの台風が来てくれるかどうか、

余り波の立つ気配のない 豊浜ビーチ 低気圧、台風の発生が

大きな要因に成る事は  確かです。

湘南は  今日もそこそこの波が割れて居ます。

この土日 サーファーに取っては  最高の タイミングです。

伊良湖で開催されている JPSAショートの大会、今日はファイナルデイ です。

良い試合に 成ると思います。

試合はロングビーチでは無く  ロコポイントで開催されています。

近くの方は是非見に行った方が良いと思います

波の最高な試合です。

プロ達の 本当の凄さを充分に 見れると思います。

3年後のオリンピックを控え  どの選手も 必死に そのポジション取りに入って居ます。

試合は 益々 エキサイテングに展開されて行くと思います。

今日は少し雨っぽいですが  時間を見て 海に入れるかどうか、です。



Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] → Next