鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
吉浜へ 2017/05/04 (Thu)
1493855588.jpg 1493855695.jpg 昨日は 湘南が波が無く 風も上がって来たので

吉浜に向かいました。

途中早川の石橋 で混雑して居ましたが

これは連休で仕方は無く  それでも大渋滞と言う事も無く 

スンナリ  吉浜に行けました。

何時もの 駐車場に  電話で予約してあるので  それは安心。

着いたら 意外と 風が入って居て、それでもサーフィンは充分出来る状態で

直ぐに着替えて 入りました。

椎名さんと 娘が一緒で 2時間ぐらい入って  上がりました。

僕は 9,6を持って行ったので、風の中では 板の返しに時間が掛り

やはり ジャンクな中では 短めの板が   良いです。

椎名師匠に 色々とアドバイスを受けながら  練習しました。

師匠は  僕が3パツ乗る処  10本は乗って居ます。

湘南サーファーと違って   千葉、茨城  と過酷なコンデションで 日常やって居るので

全然違って パドリングも 強いし 自分の日弱さが 良く分かります。

勉強に成ります。

純国産  SURF WAX 2017/05/03 (Wed)
1493765895.jpg シーズンも初夏に向かい 日差しも強く成って来ました。

日中は ワックスも 溶けて来るように成りました。

そろそろ、真冬の黒ずんだワックスを はがして  新しいワックスに塗り変えなければ

成らない時期に成りました。

其処で 当社が開発した 純国産 ワックスをお勧めします。

ブルーは  今市販されているワックスの中で  最も熔度(溶ける温度)が低い材質です。

  ベースにきめ細かく塗って  重ねて行けば 細かな凹凸が出来て 

  足裏のグリップ力は 抜群に上がります。

  ブルーを シッカリ塗っておけば  何回かは そのままで サーフィン出来ます。

  夏場に向かって  最強のワックスです。

  TEAM GODDESS ライダーの メンバーが 中心に成って R & D を

  時間を掛けて繰り返して 開発に成功した ワックスです。

  PRO達が  試合に使って居る  最強ワックスです。

レッドは   勝負ワックスです。 いざという時に  ブルー の上に塗るだけで

  グリップ力は 数段 増して着ます。

  主に真冬の気温が低い時に使用しますが  大事な試合の時には

  勝負ワックス として使用します。

日本の製造メーカーが 本腰を入れて 製品開発に取り組めば 何処にも負けない製品を
  
  作る技術は持って居ます。
  
  当社は やっと理解のある会社と結びつきました。 今市販されているWAXの分析から

  スタートし、材質が何かを掴む事に  そんなに多くの時間は掛りませんでした。

  材質が3種類 と云う事を付きとめ  其処から 剛 プロ達との 材質配合が繰り返され

  テストにナンバーが入った 何種類かの製品を作って貰い、実際に使って見て複数のライダー達の

  テスト結果から選ばれた共通の物を 最終的に製品化して来ました。

  これ以上の信頼性は他には有りません。

出来あがった製品は 何処の製品よりも 勝ったWAXに成って居ます 。

  是非 使って見てください。 実感として感じ取ってもらえると思います。

尚、  卸は  (株)ワンワールド から全国に販売されています。
     SHOP関係者は  ワンワールドにお問い合わせください。

             宜しくお願い致します。

テージェイズ 椎名さんと 2017/05/01 (Mon)
1493633107.jpg 浦安の  テージェイズの椎名さんが 来ました。

今日で  茅ケ崎には3日居る事に成ります。

椎名さんは  サーフトリップ中で  何でも 1年を掛けて  日本中を回る予定です。

その第一歩が   湘南で 茅ケ崎を拠点に  サーフィン三昧です。

私も 毎日一緒に海に入って居ますが

椎名さんのスタミナに付いてゆくと  身体が 壊れそうです。

ラッキーな事に この連休は 茅ケ崎は波がヒットして  毎日サーフィン出来て居ます。

流石に昨日は  アフターサーフィン、 湯快爽快に(風呂)に行って筋肉を施し

その後  ピザを食べて、

今朝は 流石に 行きつけの  整体に行ってマッサージを受けて

その後 チーパー  に向かいました。

暫くすると 空が急に曇って来て  雷が鳴り出し

あわてて 店に戻りましたが   午後  2ラウンド目に 向かいました。

椎名さんは 先にいってしまったので   後を追っかけたんですが  自転車を見つける事が

出来ず ラチエンで入りました。

上げに入って居て 時々入る波は  最高で 結構満足の行くサーフィンでした。

連休のアクセスの混雑を避けるために 椎名さんは波が有る限り  茅ケ崎に居る様です。

その後は 伊豆に向かう様で 私も時間を合わせて 伊豆には行きたいと思って居ます。

椎名さんとは 以前 オーストラリア  ヌーサの大会にも一緒に行った事が有るし

元々 気が合う仲間で 何日居ても 話す事は 山ほど有って 話に詰まる事は有りません。

僕がこの冬海に入らなくて 少し遅れを取って居ますが

椎名さんは海の中で 適切な アドバイスをしてくれます。

明日は、8時にデニーズで 朝食です。

今日は 少し長めのホットステックで 後半入りましたが

大分 足の運びも良く成って来た様に思います。

今日で 5日間  椎名さんと海に入って居ます。  その性か 大分感覚が戻って来ました。



ROBOT 4mmジャージプルオーバー 2017/04/28 (Fri)
1493334995.jpg これは私が3年前から使用して居る 4mmの ジャージフル です。

モデル名は  {ロボット }  です。

特長は 人間の身体の 関節は  ほぼ ロボットと同じ で動きの激しい

関節部分が 特殊な  柔らかい伸縮性の高い生地素材を使う事で

サーフィンの激しい動きを少しでも楽にする事が可能。

と云う発想から 開発された製品です。

オール4mmですから 保温性に優れている事と、  長いシーズン 使用する必要な

ウエット です。

ジャージカラーを選ぶ事で デザイン的にも 機能の上でも 最高級の製品に成って居ます。

私の場合真冬用の極寒でも耐えられる {6x5 mmジャージフル、} 

其れに 夏用の  オール 2mmジャージフル。

其れに今紹介して居る  4mmジャージフル。  この3タイプで 全て OKデス。

冬用の全てのフルスーツに  ジャージを採用したのは  当社の サムライスピリッツ  です。

従来の表面がラバータイプは 破損、早い老化、短い耐用年数 等 かなり多くの問題を

持って居ました。

ジャージを使う事で  対応年数が飛躍的に長く成って  ユーザーさんにとっては

最良のメリットに成って居ます。

最新の生地素材  伸縮性の研究、 内側の 縫製技術  全てが揃わないと

良い物は生まれません。

私は年を重ねて、ウエットは特に拘って 開発してきました。

    水の入りを如何に防ぐか

    如何に柔らかく、しかも軽い生地

    着たり脱いだりを楽にする

    破損しないで 長持ちする

    価格は 適正価格

これを忘れずに 開発し続けて来ました。

その結果現在の最高水準のウエットを完成する事が出来たのです。

是非見て 触って  確かめてみてください

その良さが、わかると思います。 

My ノーズライダー 2017/04/26 (Wed)
1493163437.jpg 1493163529.jpg マイ ノーズライダー  削りました。

今年はこの線で行こうと思って居ます。

来客で 後ほど詳しく書きます

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] → Next