鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
湘南サーフィンアカデミー シニアスクール開校 2018/02/27 (Tue)
1519687474.jpg 本年4月1日から 湘南サーフィンアカデミー にて
新たにシニア向けの サーフィンスクールを開校 します。

目 的
   日本は今後 高齢化社会に突入します。
   その健康を維持する為に 海と親しむ サーフィンは最も適したスポーツです。
   定年後も健康で居られるためにサーフィンは第二の人生を謳歌出来る
   素晴らしい遊びです。
   テニス、ゴルフ 等と違って相手が居なくても、一人で
   自分の好きな時間に楽しむ事が出来ます。
    年を取っても健康でサーフィン出来る事は体力の維持に繋がり
   医者に行く事も少なく 国民の
   医療費の負担を少なくし 国の財政を助ける事に繋がります。
    サーフィンする事で 本当に人生が変わって行く人を何人も見ています。
   サーフィンはスクールに入って学べば 男女問わず 誰でも出来ます。

入校条件
   50歳前後、60歳、70歳、 精神的にも肉体的にも健康な男女
   泳げない人でも大丈夫です。申込時にスタッフに言ってください。

スクール集合場所
   湘南サーフィンアカデミー  鵠沼校 (GODDESS鵠沼店)
   夏季 混雑を避けるために  茅ケ崎校、辻堂校に移動する場合が有ります。

コース
   5回コース、受講者が自由に希望日、受講できます。(前日までに予約必要)
   受講期間は1年間です。

午前の部
   朝  9時30分〜 約2時間
午後の部 
   午後    1時〜 約2時間
   (午前の部は人数的に多いので 午後コースを選択する方が良いかもしれません)

ビーチでのスクールは その日のコンデションで他の日に変更に成る場合も有ります。
   台風、強風、天候不良特にカミナリ、クラゲの以上発生、他インストラクターが
   危険と判断した時。

受講費用   
    一人    ¥30,000 (tax込み)申込時にお支払いください。

費用に含まれるもの(レンタルボード、ウエット、コーチ料、保険、施設利用費)

尚、スクールには 座学があり、 サーフィンに必要な  知識を学んで行きます。
    サーフィンの歴史
    ルールとマナー
    健康管理
    サーフィンに必要なトレーニング     
    海での安全対策
    波はどうして起きるか
    潮の干満
    風の向き ( オンショア、オフショア)
  サーファーとして必要なあらゆる事を学びます。

5回コース 最終日に  湘南サーフィンアカデミー 受講証明書を発行致します。

スクールは安全第一  遠浅の腰位の浅い所、足が付く所で実施します。
   インストラクターが 補助に付き 指導します。
   殆どのスクール生は  1日目に立てる様に指導します。

         本日より 受付開始させて頂きます。
    
     鵠沼校    0466−35−0073  (サイコー 大波)
     辻堂校    0466−35−0473  (サイコー美味しい波)
     茅ケ崎校   0467−86−1173  (ハローいい波)
    

ミ二ボード 2018/02/26 (Mon)
1519631389.jpg 今日 削った 1200pの ミニボードです。

通常の板をシエープするのと違って

作業台を もう1台 間に入れて  シエープする事に成ります。

板自体は小さいですが

作業性的には その分時間は掛ります。

普段使って居る工具も使えなくて 色々と工夫しながら 削って行きます。

この後の工程も 同じ様に それぞれ工夫しながらの作業に成って行きます。

通常の板と全く同じ工程で 作業は進んで行きます。

ロゴ、図形は 和紙に  私が手書きで書く事に成ります。

タートル、ドルフィン、ハイビスカス 等 色々とデザインが入ります。

ミニボード は 製作段階は 複雑ですが

完成した時は  素晴らしい オリジナル 作品に仕上がります。

贈答用  と云う事で

思いのこもった 素晴らしい プレゼントに 成ると思います。

スタッフ一同 頑張って 全員で 良い物に仕上げます。

後暫くお待ちください。

美しい夕暮れ時 2018/02/26 (Mon)
1519601374.jpg 極寒の 僅か15分の美しい瞬間

毎年の事ですが 夕暮れ時の ほんの一瞬

辺りが ナントも言えない美しい色彩に覆われる瞬間が有ります。

西日が強く、風が吹いた後に  時々 こんな美しい色彩が見られます。

季節はめまぐるしく移り変わり

寒かった冬もソロソロ終わりに近く成って来て居ます。

すると地球の自転の関係で  この様な美しい夕暮れは 

日が沈む方向が変わって見れなくなります。

自然は偉大で、神の領域 です。

逆らう事は出来ないし、日常を大切に生きて行く事を暗黙の内に教えてくれます。

夕暮れが美しく 真っ赤に成ると

翌日は必ず風が吹きます。

長年海に面したこの場所に立って居ると

自然の推移  気候の変動、 海の驚異 色々な事を 体感してきます。

春一番、春二番、春三番  と強烈な南風が吹きまくり

海岸の砂を 遊歩道に運んできます。

大きなうねりは 海岸線を破壊し 砂浜を浸食してきます。

人間がどんな対策を取ろうとも  それを覆し、破壊の手を緩める事は有りません。

遊歩道は砂に寄って埋め尽くされ 通行できなくなります。

又 以前写真を載せた事が有りますが

ラチエン通りの 物見台は  其処を波でえぐられ ほぼ 再起不能に成ったままです。

自然の脅威は 至る所に爪痕を残し 地形までも修復できない所まで

破壊力を秘めています。

温暖化が叫ばれているのに 日本は大雪に見舞われ 災害が起きています。

そんな悲観的な地球の動向、変化の中で

我々人間は 英知を振り絞り この愛すべき地球を守って行かなければ成りません。

冬場のほんのわずかな時間 夕日に染まる 茅ケ崎海岸

美しい光景を目のあたりにして  一瞬でも 幸せを感じる瞬間が

有って良いと思います。


 今日はこれから工場へ行って シエープです。

それもミニチュアボードで   どんな板に成るか 楽しみです。

こんなスペシャルなオーダーをして頂ける事に

とても感謝して居ます。

私の 仕事は  シエーパーです。  板ケヅリ職人です。

仕事が頂ける事に感謝し、一生懸命そのオーダーに答える事です。

今日も  楽しく 頑張ります。

GODDESS湘南3店舗より寄附行為  2018/02/25 (Sun)
1519543116.JPG 今年に成って GODDESS湘南3店舗 から

{ サーファーズファンデーション}  に寄附。

3店舗に昨年度買い物に来られたお客様が

釣銭を 寄附、 投函して頂いた貴重 お金です。

茅ケ崎店  ¥2426
辻堂店   ¥ 698
鵠沼店   ¥ 925

以上を寄付させて頂きました。

又 今年度も 相変わらず宜しくお願い致します。

{サーファーズファンデーション} は世界的な サーファーの組織で

基本的には 世界の海を守る、海を綺麗に。を目的に設立された組織で

各国ごとに 草の根的 運動を実施して居ます。

GODDESS湘南3店舗は  何処も レジカウンターの  脇に

募金箱を設置して居ます。

1円 2円でも全国の  サーフショップが  同じ様に

募金活動に 協力すれば

大きな金額に成って行くと思います。

どうぞ今後とも  宜しくお願い致します。

{サーファーズファンデーション}  の活動に付いては

後日詳しくご報告いたします。

錆びない自転車・ 知って居ますか? 2018/02/25 (Sun)
1519532160.jpg 1519532255.jpg 1519532335.jpg 写真の錆びない 自転車は 茅ケ崎本店 

海の真ん前に

3年間 陳列して居ます。それでも 錆びません。

凄いと思いませんか。

毎日 海風にさらされ  それでも 錆びて居ません。

強風で何回かは 倒れてしまい、所々 ダメージは受けていますが

其処から  錆びると云う事は有りません。

もう、3年ですよ、とんでも無く  長い時間です。

錆びない自転車   と云う事はシッカリ実証されました。

価格は  ¥73,000+tax  です。

一見  高い様に思われがちですが

自転車 2台分 だと思えば  それほどの価格では有りません。

しかも この錆びない {サーファー御用立自転車} 自転車には

優れた 機能も備わって居ます。

シマノの世界特許  歯車のない  3段ギア 付きです。

タイヤも 太く、サドルも ワイドサドルが付いて居ます。

走った時に あまりの楽さ、に驚かされます。

ブレーキワイアー  もステンレス

タイヤのスポークも ステンレス

細かな ボルト  ナット 等 全てのパーツが 錆びない材質に成って居ます。

優一 強度が必要な  サドルパイプ のみ  スチール製です。

只 錆びが出ない様に 特殊塗料で覆われて居ます。

この3年間 海風に吹かれて 展示されている 試乗自転車は

全く 錆びが有りません。

カラーは  3色    ブラック、ブルー、シルバー  です。

GODDESS湘南3店舗 何処でも 扱って居ます。

是非 見に来てください。

茅ケ崎店のみ   試乗できます。

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] → Next