鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
50歳オーバーのミドルエイジ サーファー 2018/03/12 (Mon)
1520810314.jpg 50歳を超えても ショートに挑戦する。

カッコ良いですね。

板は何本か持っているとの事ですが

今回オーダーして頂いたのは かなりシビアな  ドルフィンが出来る板、

と云う事で  剛君シエープです。

ロゴも40年以上前の 復刻版 のロゴです

エリアも 千葉、湘南  とその時の波の状態で 行く場所をチョイスしている様です。

昨日は 茅ケ崎も良い波で SHOP下で 入りました。

マダマダ  ルックスヤング  でバシバシ行けると思います。

私は こんな波の良い日  指をくわえている状況です。

理由は、数日前、メチャ寒い日に 自分の板を削った時に

次の日の朝から 右側の腰に来てしまい、 車の乗り降りもヤバく成って

整体に行って居る始末です。

今までこんな事は無かったんですが、やはり  年なんですかね。

自分的には 全く そんな事を感じた事は無かったんですが

色々な場面で 昔よりは 違って来て居ます。

写真のこんなショートに 乗る事はもう叶いませんが

ショートもどきのドリーミー (227)には乗って楽しんでは居ます。

このユーザーさんも 中々厳しい、と言って居ましたが

年齢的には 未だ どんな板にも挑戦できる 年齢です。

挑戦し それを克服して行くのが  また サーフィンの良い所です。

私も早く 体調を整えて 夏に向かって乗り込んで行きたいと思います。

今日は良い天気です。

暖かいし 何処かで良い波が立って居ると思います。

早く海に復帰したいと思って居ます。

今日は NSAの全日本パンフレットの広告原稿を仕上げなければ成りません。

 {年寄りの手習い}  で PCの 色々な仕組みを 何年も掛って

社員や クラブ員さん に教わって  少しは出来るように成って来ました。

マダマダ 勉強しなければならない事が山ほどありますが

PCにしがみついて 必死で学んで居ます。

今まで出来なかった事が  出来た時の 喜び、やったー  と云う感じで

自分で自分をほめて居ます。

ブログをやるのも自分が少しでも前に進む為です。 

同じ事の繰り返しですが ブログをやる事で 写真を撮ったり、 題材を見つけるために

題材を保存し温めたり、自身のモチベイションを 活気ずけるエネルギーには成って居ます。

NSAの広告原稿を自分の手で作り上げたいと思います。

そうそう、今月10日発売の  NALU 122ページ ? に

私の  台湾サーフトリップの記事が載って居ます。

近くの本屋さんで 立ち読み か、 出来れば 御購入頂き

目を通して頂けると  幸いです。 宜しくお願いします。








シニアサーフィンスクール 2018/03/11 (Sun)
1520737974.jpg 湘南サーフィンアカデミー にて

4月1日 〜 シニア向けの サーフィン学校を 開催します。

5回コースに成って居て、費用は ¥30,000(tax込み)  です。

  何時か サーフィン やってみたい、
  
  今までやって来たけど 上手く乗れない

そんな方に是非参加して頂きたいと思います。

5回コースの中には 実技は勿論ですが
サーファーとして必要な 色々な事を学んで行きます。

ルール、マナーは勿論、波の予想、  
気象学 海での安全対策等も授業に含まれます。
正しい知識を持った サーファーを育てて行きます。

湘南サーフィンアカデミー 高等部校長の  鈴木正が指導に当たります。

5回コースの 最終日は  スクール受講証明書が授与されます。

この機会に是非 湘南サーフィンアカデミー高等部  
シニアスクールに  参加して見てください。

サーフィンは楽しいですよ、
一生のスポーツに成って行くと思います。
60歳、70歳代の サーファーも結構います。

私、鈴木正 は 75歳です。
今年も全日本選手権大会を目指して 練習して居ます。




 

茅ケ崎本店 2018/03/11 (Sun)
1520726493.jpg 1520726579.jpg 1520726647.jpg 1520726718.jpg 1520726783.jpg 1520726852.jpg 1520726925.jpg 1520726999.jpg 1520727075.jpg 1520727150.jpg 茅ケ崎本店は 目の前が国道、 しかも信号機の前です。

海へは 道路を渡れば茅ケ崎海岸です。

こんな立地の良い場所は 中々無いと思います。

その昔 この場所は  閉鎖されていた  ドイツ大使館の別荘地後 で

ススキがぼうぼうと生い茂って居ました。

最初は 野球場前の レストランが使われて居なくて

其処を借りて 板作りと  傍らに SHOPを開いて居ました。

手書きの {湘南サーフショップ} です。

ところが 其処は良く ドロボーに入られて

これではしょうがない、と成って 今のデニーズの信号から 駅に向かう途中に

店を借りて 営業して居ました。

しかし、段々 サーフィンが普及して来ると

其処も小さすぎて 車も路駐状態で 近所にも迷惑が掛るので

ダメもとで ドイツ大使館跡が  どうなって居るか 当たって見た所

持ち主が分かり、親父の力を借りて 茅ケ崎の有力な政治家にお願いし

地主との交渉が出来ました。

100坪 当時の売り買いの金額は忘れましたが

始めて 銀行から 借入をしました。

ローンは 最長で8年、右肩上がりの時代で 借金は

知らない間に終わって居ました。

そして今から 7年前 土地も 200坪に広がり  3階建のビルに成りました。

2、3階は 賃貸で  20部屋有ります。

角々 は大きな部屋ですが ワンルーム8部屋有ります。

1回の店舗は  店内80坪、 外からでは分かりませんが

店内は意外と 広いです。

其処で 此処からの 写真は  所狭しと置かれている  サーフボード 群  です。

ショートから ファン、ロング、レトロ あらゆる種類の板が ストックされています。

外のスペースは 主に 中古ボード  です。

置ききれないので 店内にも陳列されています。

春先のこの時期は 冬場に下取りした板や  買取した板が 沢山有るので

掘り出し物を見つける良いチャンスだと思います。

又、当社の強みは 他に 辻堂店、鵠沼店 が有るので

それぞれ 特長のある板をストックして居ます。

辻堂店は 45坪有ります。  地下を含めて 3階建です。

2回は サーファーズハウス で 8部屋 賃貸して居ます。

現在殆どクラブ員が住んで居ます。

海に最も近いショップです。

鵠沼店は  160坪 有ります。

駐車場スペースは5台、自転車、バイクも停められます。

ボードロッカーは 200台 置けます。

コインシャワーは 24時間営業 3基、5分 ¥300です。

隣は一般有料駐車場。 その隣が 三笠会館  隣が マック  です。

6メートル幅の歩道が有って 開放感があります。

2階は パルバルスポーツクラブが 入って居ます。

今回は 茅ケ崎店の紹介がメーンで  写真を多く載せて置きました。

是非 遊びに来てください。

ビンテージボードも 結構有ります。 

見て楽しくなると思います。 

ツーピースボードのユーザーさん ハンテントンビーチへ 2018/03/10 (Sat)
1520667131.jpg 1520667202.jpg 1520667294.jpg 1520667374.jpg 1520667457.jpg 昨年 ツーピースボードで カルフォルニア 

ハンテントンビーチに向かわれた方が居ます。

写真を見せて頂いたので ブログに載せさせて頂きました。

年に何回か海外旅行をされる方で

昨年は 10回ほど行ったそうです。

バリへも良く行かれる方で  ツーピースボードの利便性を 

実証されている方です。

本日来店して頂き  今季のニューモデルを御注文を頂きました。

ハンテントンビーチの ライト  とレフトの波です。

私は 昔 ハンテントンビーチに 5カ月間 ステイして居た事が有って、

この写真の波は何も変わって居なくて、懐かしく  当時を思い起こさせてくれます。

このサイズの波に成ると ゲットがきつくて

ピアの間から アウトに向かった事が思い起こされます。

ツーピースを持って ハンテントンビーチに 入ったのは H氏が初めてだと思います。

今回開発した ニューモデルは 更にスケールアップして居ます。

次回の入荷は 4月末頃に成ります。

御希望の方は お早めに ご予約して頂くと 助かります。

1本1本 ハンドメイドの為  台数が出来ません。

次回の入荷は 6本程です。

宜しくお願い致します。  

シエーピング 2018/03/08 (Thu)
1520465159.jpg 1520465248.jpg 1520465329.jpg 1520465399.jpg 昨日は マイボードをシエープしました。

3カ月ほど前から 自分の板を削ろう  と思って、

ズット毎日考えて来ましたが  中々纏まらなくて

材料も前に取って居るし、早くやらなければと思って

やっと削る事が出来ました。

板は 完璧に出来たんですが、材料を削る前にもう一度チエックした所

長さ、幅は 問題なかったんですが、厚さが ほぼ8センチ  で

希望は 最大厚 8,2で考えていたので、  でももう工場に来てしまって居るし

そのまま ナントカ 最大厚 8センチで 削りあげました。

一応 三重県 河野浜の波を考えて削っているので

全日本用 の板と云う事に成ります。 

実際に乗って見ないと 感触は分からないし、

ピン と来なければ 再度 シエープしなければ成りません。

どうしても 頭に描いた  8,2pが 気に成って 

もう1本は削らなければ 成らないかもしれません。

この板で 間に合ってくれる事を願って居ます。

昨年の静岡も 事前チエックに  2回は練習に行きました。

波質を知る為です。

板は 4本持って行きました。

試合の前に 少しインターバルが有って  1時間会場が空きました。

その時に板の選択をチョイス出来た事が  優勝に繋がりました。

8月の全日本迄には  1回は 波チエックに行くつもりです。

伊良湖 から フェリー  で鳥羽に渡って 伊勢志摩国立公園を超えて 

河野浜におります。

風光明美でとても気に入っているコース  です。

河野浜は 過去何回か行って居ますが

沖合にはテトラが 埋まって居て  アウトから入るうねりを 一端殺してしまい

テトラの隙間から 入るうねりが 波を作ります。

その為に  サイズがアップする事は殆ど有りません。

ビーチ手前の  ゴルフ場を横切って ビーチに出るので

環境的には  綺麗で 美しいビーチです。

私の出場する  ロイアルクラス  は いわゆる 無差別級 ?  で

板は何をチョイスしても構いません。

其処の波に 一番合った 板を使って構わない  と云う事で

ショート、ファン、ロング 色々です。

その分 ジャッジは 大変だと思います。

それぞれのカテゴリーの水準で ジャッジ基準を満たさなければならないからです。

昨年の静岡は たまたま  私のロングがフィットしたのかもしれません。

今年も 今から 8月の全日本に照準を当てて 

色々と試行錯誤して見たいと思います。

{相手が 機関銃を持って居るのに 竹やりでは勝てないですよね}

中国の武将が 

{ 相手を知り、己を知れば 戦いおのずから負ける事は無い }  と云います。

まあ、そんなに上手く事は運びませんが 戦術として 必要な事です。

今まで 自分の使用する板を 削る時は 1本でも無意味に削った事はありません。

常に 過去の板、日常使って居る5〜6本の板の 何処か少しイジッテ見たく成ったり

又は 新たに思いが出来た時に、シエープルームに入ります。

考えが纏まらなくて、何カ月も悩む事も有ります。

只、もう、何十年も板を削って来て居ると、もう大きな変化に出くわす事はありません。

微調整の中にあります。

他の板を見て、触って見て、そこから 大きな刺激を受ける事は無く成って来て居ます。

それよりも むしろ 自分が削って来た 過去の板に触った時が 感動を覚えます。

板は時代と共に少しずつ変化はして来て居ます。

それが材料だったり、製造方法だったり、マシーンシエープが近年は主流に成って来て居ます、が

ハンドシエープも 健在です。

1本1本 ユーザーさんの意向を聞いて 手で作り上げて行く 価値のある1本を

手造りの 作品として 届けて行く。  この歴史は変わることなく続いてゆくと思います。

量産化される板は 其れだけの物ですが

1本1本 シエーパーが ユーザーさんの為に削り  職人が手作りで仕上げて行く、

当然 板 1本当たりの   価格は 高く成りますが  それは致し方有りません。

私の 1本は  そう言う価値のある板にして行きたいと願って居ます。

  {山有れば 谷あり }  段々 暖かく 成って 良いシーズンに向かって居ます。

毎年、毎年  その繰り返しですが

寒さが有って  暖かさの有難味 が分かります。

我が日本は  四季が有り、  そのお陰で  季節を肌で感じる事が出来ます

お洒落な洋服を着て 楽しむ事も出来ます。

食も季節によって 変化が有って美味しいです。

今は 寒いですが  夏の炎天下 もキツイです。

それを感じながら 生きて行く。  これが良いんでしょうね。

2週間ほど経つと 僕の板が完成します。

早く乗ってみたいですね。

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] → Next