鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
マーボーロイヤル 結果 2018/07/09 (Mon)
1531110330.jpg 1531110414.jpg 1531110501.jpg 1531110569.jpg 1531110689.jpg 1531110899.jpg 昨日辻堂海岸で開催された

マーボーロイヤル KJカップ 

レトロシングル のファイナリスト  & リザルト

  1位  中村清太郎
  2位  瀬筒雄太
  3位  秋元祥平
  4位  鈴木 剛

アマ ロングクラスは 
クラブメンバーの  セイガ君  3位
 リョウ君  5位でした。
写真1枚目は プロファイナリストです。

写真2枚目は 閉会式の前に スピーチ中にマーちゃんにステージに上がって貰って

マーちゃんを讃えて居る所です。

3枚目は この日の MC マッスル &  ドジ です。

4枚目は プロファイナリストです。

5枚目 ビンテージロング(抽選でボードが決まります)

6枚目 ジャッジメンバー& レジェンド達

私は エキシビションに 出場しました。

昨年度の大会は マーちゃんは頑張りすぎて 大会終了後 1週間入院しました。

今年は 問題無かった様ですがイベントを成功させるには

相当の段取りが必要で 疲れた事でしょう。

演歌歌手 吉 幾三の娘さんが来てくれて 3曲ほど熱唱して頂きました。

色々なカテゴリーの種目を全部消化する事が出来て本当に良かったと思います。

マーボーにはゆっくり温泉にでも行って身体を休めて貰いたいですね。

マーボーロイヤル サーフィン大会 2018/07/09 (Mon)
1531092817.jpg 1531093069.jpg 昨日 辻堂海岸全域を使って開催されたマーボーロイヤルの大会です。

総エントリー数  600名  と云う
全日本をのぞき 国内最大のエベントです。

サーフィン (ショート、ロング) 
プロ、アマ
SUP
( ウエーブ、コースレース、フィシング)
ドッグサーフィン

 と色々な競技が行われました。

今日は時間が無く再度 ブログアップしたいと思います。


又詳しくご報告いたします。

Newモデル5機種が入荷しました 2018/07/07 (Sat)
1530956363.jpg 1530956452.jpg 1530956537.jpg 1530956619.jpg 昨日 今季のニューモデル 7機種の内の 5機種

1. ツーピースロング  カラーリング   ホワイト、 ツートン    2パターン 

2.マスターシエープ  カラーリング  ホワイト、 ダークレッド   2パターン

3.チャレンジャー   カラーリング  ホワイト、 グラデイション  2パターン

4.ヌーサモデル    カラーリング  ホワイト、 グリーン     2パターン 

5.ノーズライダー   カラーリング  ノーズレッド、 ツートン   2パターン

トップバッターは

  ツーピースロング  です。

       ニュー チャレンジャーを加工し製作して居ます。
     
     以前のチャレンジャー よりは 厚さ、幅 等をボリュウムを持たせて
     更に 楽な板に成って居ます。

     入荷し前受注者に 納入し 現在  1本ずつ 在庫して居ます。
     只、ホワイトは 現在商談中です。

その他の資料に付いては次回細かく表示します。

今回は とりあえず 画像を載せて置きます。

 

鵠沼店ボード置き台完成 2018/07/06 (Fri)
1530831919.jpg 1530832049.jpg 2〜3日前に 鵠沼店に新しいボード置き台を製作しました。

前の日に茅ケ崎店でほぼ製作は終わり

ハイエースに積んで持って行き  其処で組み立てました。

 前回は 間隔が少し狭かった様で 今回は少し広げました。

又 前のは 床にじかに置いて居て腐食が早かったので、今度はブロックの上に載せました。

少しは水きりが良く成って 長持ちすると思います。

 センターフィンが付いて居ても置ける様に間隔を広くしました。

何でもそうですが 前よりは良い物を作ろう。  とする気持ちが大事ですね。

私は 実家が土建業だったお陰で 家にはどんな道具も有りました。

小さい時から物を作るのが好きで 犬小屋を作ったり、自分の基地見たいな物を

あり合わせの板で作ったり、

そんな事が今生きて居る様に思います。

 店の中の棚を作ったり 色々と長年やって来ました。

お陰で 各店のカウンター迄作る技術を身に付ける事が出来ました。

{好きこそ物の上手なり}  と云う言葉が有りますが、正にその通りです。

 自分が今 シエーパーとして 生きて居られるのは

僕に取って板を削る事は 天職だと 思って居ます。

楽しみながら 1本1本 お客様の板をシエープ させて頂いて居る

こんな幸せはありません。

 更に良い物を製作する、もっと乗りやすい板を削る

この情熱は 益々高ぶって衰える事はありません。

それは 鵠沼店の外出しのお客様の板を置く棚にも通じる事です。

 海から上がって来て大事な板を スッと置ける 置き台が有ったら

それは良いに決まって居ます。

板が傷つかない様に ソフトなフローリングを張り付けました。

使い勝手はスゴク良く成ったと思います。 

 左のテント内のテーブルも以前 作ったものです。

イスの後ろ側に見える細井パイプは  ウエットを引っかけるパイプです。

これも知り合いの水道屋さんに依頼し 自分で組み立てて 打ち込んだ物です。

水道の配管パイプは肉厚が厚く 丈夫で 錆びないし細いのが特徴です。

後ろの植栽の美観を妨げない物に成って居ます。

 こんな事も長年の経験で 知識として生きて居ます。

海から上がって来て ウエットを乾かす設備として最適です。

何でも考えて 工夫する事で その利便性は高まって行くと思います。

どうぞ自由に使ってください。

村山リョウクンの板が完成 2018/07/05 (Thu)
1530745769.jpg 村山リョウクンの板が完成しました。

先週 茨城 滝浜で開催された TOA CUP サーフィン大会

ロングで 3位入賞しました。

その二日前に出来あがった出来たてほやほやの板です。

前日の土曜日に現地入りし 練習1日 で大会に出場し

見事 3位のリサルトを 叩きだしました。

EPSのツーストリンガーの スペシャルブランクスで

同じく、優勝した 福井銀侍選手も 同じ板です。

勿論 二人の体重が違うので 板のスペックは異成ります。

日本共 剛シエープの板です。

EPSフォームは軽量で コンテスト向きで適して居るんですが

折れ易い  と云うのが欠点で  それを補うために  ストリンガーを2本入れて

作って貰った材料です。

特にリョウクンは 重量級なので

今までも何本かは折って居ます。

今度の板は 結果も出て  調子は良さそうです。

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] → Next