鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
GODDESSは日本サーフィン連盟を応援し続けて行きます。 2017/07/11 (Tue)
1499727394.jpg 1499727476.jpg 1499727562.jpg 写真は 本年度の  級別選手権大会の メーンボードです。

級別選手権は ある意味 全日本選手権大会よりも

グレードは高いかもしれません。

何故なら 既に級を持っている選手だけの  戦いで

此処でリザルトを残す事は全日本の様に各 支部予選を勝ち上がって来た 選手よりも

レベルの高い選手だけに成るので 厳しいかも知れません。

3年後の オリンピックを目指して その代表権をゲットするには

今後 さらなる 選考基準が狭まって来るので

あらゆる大会を通じ 選手は 切磋琢磨 して行かなければ成りません。

40歳を過ぎた ケリーが 未だ 第一戦で結果を出しているので

其れを見習えば  日本人トップサーファーに取って

多くのチャンスは潜んで居ます。

ややもすると 日本人的には 有る年齢に成ると 引く方向に走りますが

ケリーを見る限り  年齢的なハンデイ は感じられません。

確かに 若手の ヤング層が  台頭して来て居ます。

でもコンテストは 決して 年齢的に 決めつける事は 無意味です。

ハードな大会に成れば 其処には 多年培ってきた 経験が

若さよりは 結果を導いてくれる事が多々 有ります。

大野マー の様に 海外を戦ってきた選手は  そのグレードは高く

あらゆるコンデションに 対応する能力を持って居ます。

今後の 3年間誰が そのモチベイションを持ち続けているか

其処に  サムライスピリッツ  が有ります。

{勝つ}  と云う事にどれだけ自分を追い込んで行くか、です。

試合は  勝つ  事が全てです。

勝つ、事によって全てが 世界は変わって行きます。  

オリンピック史上 初めての  サーフィンゲームが  この日本で開催される。

そのホームゲレンデで 日本人は圧倒的に有利 です。

大会会場も決まって居ます。

波質、地形を読み取る事が出来ます。

練習も 限り無く可能です。

オリンピックは シーズンも 8月です。

頭をコンピューターにして  全てをインプットし て練習に励んでほしいです。

連盟も この場に絞って あらゆる方法で 選手をトレーニングして貰いたいと思います。

この場所で 候補選手を集めて 限り無く シュミレイションを重ねて貰いたいと思います。

戦って  戦って ふるいにかけて 絞って絞って 有力選手の技量のアップを

計って貰いたいと考えます。

日本中の   サーフィンに従事している 関係者 業界 連盟が 一丸となって

選手の育成に力を注ぐ必要が有ると思います。

その為の資金が必要なら 全ての関係者が 協力は惜しみません。

日本のサーフィン業界を盛り上げて行くには

そんな大きなうねりを作って行く必要が有ると思います。

海側に有る ショップは  ウェルカム  の垂れ幕位は 自費でも かざす必要はあると思います。

連盟が  スポンサーを取って  垂れ幕の製作に入って貰う事が

一番良い方法と考えます。

日本の波だったら 日本人に圧倒的な チャンスはあります。

結果を出す為に 何をして行くか  その方向を作って行くのが 大事な仕事です。

GODDESSは オリンピックに向かって サーフィン連盟を応援して行きます。

New Fresh Sound (フレッシュサウンド) 2017/07/10 (Mon)
1499695779.jpg 1499695873.jpg 1499696091.jpg 1499696397.jpg 1499696490.jpg 1499696564.jpg 更に もう1本 ニューモデルが入荷しました。

{フレッシュサウンド} 230x55x7,8  

特長は  ノーズ テールも  ラウンドで  突起を避けて

安全第一  にシエープされています。

55 と幅を出し  厚さも 7,8 と 浮力をプラスして居ます。

また ノーズロッカーを強く  パーリングを極力避けて  しかも

バランスを第一に 設計されています

初心者、  女性、 少し 体重のある方

誰が乗っても  最高の乗り味を 約束します

軽量 で頑強に仕上がって居ます。

価格は   ¥128,000 + TAXです。

更にクラブ員は 此処から 10% 割引に成ります。

カラーデザイン

3色  ( ピンク、 ホワイト、  ダークグリーン ) インサイドカラー  です。

鵠沼店で   試乗できます。

是非試乗して見てください。

昨日辻堂で開催された  MABO ロイアルの大会 2017/07/10 (Mon)
1499666810.jpg 1499668188.jpg 1499668272.jpg 1499668339.jpg 1499668407.jpg 1499668483.jpg 1499668555.jpg 1499668627.jpg 写真は シングルのレトロボードプロ部門

1位 中村清太郎
2位 牧野 拓滋
3位 鈴木 剛
4位 吉田 泰
レジェンドエキビジション
 第2ヒート

1位  抱井 保則
2位  増田タクジ
3位  鈴木  正
4位  善家 誠
5位  上田よしのり

私的には  後輩達に交じって  3位は 満足のいく リザルト でした。

今回のマーボロイアルは  50回記念大会で  盛大でした。

神輿が浜を練り歩いたり

フラダンスが入ったり

圧巻は ブラザーコーンの生ステージでした。

又 駿河太郎が来て居たのには驚きでした。

SUPから  ショート  ロング  全てのカテゴリ で辻堂海岸  一杯のエリアを使って

開催されました。

アフターコンテストは  ビーチパーテイ  表彰式 で

大いに盛り上がりました。

私は パーテイでの 挨拶を依頼され マーボーの 歴史を交えて 話しました。

この様な広範囲な イベントは 恐らく日本では 此処だけだと思います。

マーボー 本人の 段取りは 大変だったと思います。

恐らく 1年がかりで 案を練って  多くの時間を費やして やって来た結果だと思います。

本当にお疲れさまでした。

シングルクラスの ジャッジも 豪華版で

それぞれの面々が顔を揃えています。

当社も スポンサーで  ショート 1本  ファンボード 1本 協賛して居ます。

又、来年 辻堂海岸を 盛り上げて貰いたいと思います。

写真は また 他の方が撮ってくれていたら 後日ブログアップさせて頂きます。



GODDESS営繕係 2017/07/08 (Sat)
1499500766.jpg 1499500846.jpg 1499500921.jpg 1499501000.jpg 今朝 6時30分から 鵠沼店の メーン通路に 床マットを敷きました。

シーズンに成ると 濡れたままのお客様が  沢山 出入りされるので

濡れた床に ビーチサンダル で入って来ると 滑って 危険な為に

滑らない  床材を 敷きました。

入口から まっすぐ  カウンターに 向かって 11メートル

 カウンター前を 6m

 トイレ前までを 4m

 レデイス更衣室までの 6m

床が元々 コンクリートの為に これで 安心して お客様の動向が見て取れます。

少し前には  辻堂店の 1階のシャワーが壊れて

その補修に  1週間ほど掛りました。

社長と云うのは 名ばかりで  ほぼ 営繕係  が相応しい名前に成って居ます。

元々 手が器用なほうなので 何でも挑戦するのが 楽しくて

色々な事に 取り組む事が  好きです。

今回も 前の日の 仕事後に  ホームセンターに行って

ゆっくりと  使う材料を吟味したり 新しい製品を発見したり、

これがまた 大好きで 今自分の中には 

大型の  ホームセンターに行って 目的も無く

ブラブラ  する事が  至上の楽しみです。

今回のフロアマットも  足に引っ掛かる様な 物では駄目で

床に敷いて 殆ど出っ張らないで、角のめくれも無く  床にフィットするもので

無ければならないので 其れなりに慎重にチエックをしました。

カラーも 落ち着いて居て  派手では無く 暗いイメージに成らない 物を選定しました。

ハサミで 綺麗に切れるし、所々  両面 テープを使って つなぎ目を無くし

床に ピッタリ吸いつくような 感じで 作業は完了しました。

何事も  段取りが 肝心で 実行するのは お客様が居ない時間帯を 狙って

アッと云う間に 作業は済ませなければ成りません。

が、その段取りには 多くの時間を費やします。

まず、全体で 何m 必要か、  製品の幅は?

11mの  1本物は ホームセンターに 有るのか が最初の決めごとで

次に  材料は どうか?

そして、何時実行するか 

必要な機材 (大きなはさみ、 カッター、スケール、直角定規、 両面テープ、マジック)

を一つの袋に入れて 忘れ物が無い様に 現場に向かいます。

既にやる事の段取りは決まっているので アッと云う間に 作業は進み

あっという間に終了です。


74歳の誕生日 奄美へサーフトリップ 2017/07/08 (Sat)
1499489867.jpg 1499489953.jpg 1499490445.jpg 1499490563.jpg 1499490640.jpg 南湖の 吉田さん  74歳の 誕生日記念に 後輩た達と

奄美大島に サーフトリップ。

若い後輩たちと 一緒に 奄美に 行けるなんて

ナンテ  幸せな事でしょう。

私と1歳違いで 本当に尊敬します。

茅ケ崎店で バンブーロングを ご購入頂き スゴク気に入ってくれて

奄美のトリップにも 持って行ってくれました。

他のメンバーも 吉田さんから  借りて 乗って居る様です。

奄美の郷土料理に 囲まれて  最高に楽しい 瞬間ですね。

良い 誕生祝い に成った事でしょう。

これからも  身体に充分 留意されて  

サーフィンを やり続けて貰いたいと思います。

定年後に  サーフィンを始めて  人生が変わった  一人です。

素晴らしい写真を送って頂き 有難うございます。

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] → Next