鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
錆びない自転車・ 知って居ますか? 2018/02/25 (Sun)
1519532160.jpg 1519532255.jpg 1519532335.jpg 写真の錆びない 自転車は 茅ケ崎本店 

海の真ん前に

3年間 陳列して居ます。それでも 錆びません。

凄いと思いませんか。

毎日 海風にさらされ  それでも 錆びて居ません。

強風で何回かは 倒れてしまい、所々 ダメージは受けていますが

其処から  錆びると云う事は有りません。

もう、3年ですよ、とんでも無く  長い時間です。

錆びない自転車   と云う事はシッカリ実証されました。

価格は  ¥73,000+tax  です。

一見  高い様に思われがちですが

自転車 2台分 だと思えば  それほどの価格では有りません。

しかも この錆びない {サーファー御用立自転車} 自転車には

優れた 機能も備わって居ます。

シマノの世界特許  歯車のない  3段ギア 付きです。

タイヤも 太く、サドルも ワイドサドルが付いて居ます。

走った時に あまりの楽さ、に驚かされます。

ブレーキワイアー  もステンレス

タイヤのスポークも ステンレス

細かな ボルト  ナット 等 全てのパーツが 錆びない材質に成って居ます。

優一 強度が必要な  サドルパイプ のみ  スチール製です。

只 錆びが出ない様に 特殊塗料で覆われて居ます。

この3年間 海風に吹かれて 展示されている 試乗自転車は

全く 錆びが有りません。

カラーは  3色    ブラック、ブルー、シルバー  です。

GODDESS湘南3店舗 何処でも 扱って居ます。

是非 見に来てください。

茅ケ崎店のみ   試乗できます。

イヤー 寒いっす 2018/02/24 (Sat)
1519449952.jpg 波はそこそこ 小チャイ

ノーズライダーを引っ張りだして

海には行ったものの、急に 風が吹き出し メッチャ 寒くて

直ぐに アウト

完全防備はするものの やっぱ 強風ですね。  魔者は。

今季 発売した  ニューマテリアルの生地が あまりに素晴らしくて

3mmフル で通して着たんですが

最早これまで。

以前作った  6x5mmの出動です。

こんな時は  これにかなうウエットは他に見当たりません。

6x5mmは凄いの一言です。

今まで どんなに寒い日でも この6x5mmを着て 寒い。  と体感した事は有りません。

全くの 寒冷地仕様で 6x5mmは  最強ウエットです。

しかし、今季の ニューマテリアル {ウルトラワーマーストレッチ} なら

5x4mmで OKです。

真冬 全然 OKです。

SAMURAI TEAM RAIDER の 剛、  翔太 PRO達は

5x4mmフルで 入って居ます。

抜群に暖かい。  とレポートして居ます。

色々と 総合的な見地から アンサー すると   5x4mm で全然 OKと云うのが

リアルな 回答です。

只 新素材の ウルトラワーマーストレッチ に成ってからは

オール  3mm、オール4mm 、5x4mm   それぞれの感触で

セレクトして居ます。

凄い サプライズな 生地が  出来たものです。

今季は御承知の様に  山は 雪が多く

私は 既に 8回 山に通って居ます。

又 年明けからは 出来るだけ 海にも 入る様に心掛けています。

その性か 足腰は全然鍛えられて居て、

今の所 バリバリ  です。

山での足腰 腿の鍛え方は  サーフィンのそれとは比べ物に成らない程

鍛えられます。特に腿はパンパンに張ります。

500メートル、800メートルの硬いバーンを一気に ヒザ腰を曲げて高速で

必死に滑る訳で 対海水 サーフィンとは 比較できない程

緊張感の中に有ります。

冬の海に弱い 自分としては  そう言う意味で  山でのスノーボードは

足腰、腿等  サーフィンに必要な筋力を増強させる意味で

重要な トレーニングに成って居ます。

毎シーズンそうですが 山から下りる頃には

右足の太ももの 太さが 見て分かるほど  太く成って居ます。

人間は { 環境の動物 } とは良く言った物です。

ダウインの 進化論  と云う事ですかね

早く 暖かくなんねいかなー  。ってトコデス。

 


バイロンベイ 2018/02/24 (Sat)
1519427586.jpg 1519427668.jpg 1519427750.jpg 1519427822.jpg 1519427939.jpg 1519428010.jpg 椎名さんから

またまた、貴重な写真が届きました。

以前 オーストラリアの Noosaに行った時も  大会本部の隣に

同じ様なウッドで出来た クラシックカーが  停まって居ました。

バイロンベイは  其処から1000キロも有るので

この車かどうかは定かでは有りませんが

ナントも言えない雰囲気を醸し出して居ますね

又、ルーフに乗っかって居る ビンテージの ロング

イヤー  参りました。

椎名さん&ミーちゃん  後3日 で帰路に付く  

と言って居ましたので  送ってくれる写真にも 気合が感じられます。

写真はどれも貴重なショット  であと後素晴らしい思い出に成ると思います。

送ってくれる写真には 椎名さんの気遣いで

今オーストラリアではどんな板が普及して居るか

どんなふうにサーフィン文化が根付いて居るか  等

色々な視点で 私に情報を送ってくれています。

椎名さんは  根っからの ロンガ‐  ですが

地元のSHOPで見つけた ブラックの 気に入った板が有って

思わずそのショート系の板を買ってしまって

其れに翻弄されながら 練習して居る。   っと有りましたが

そう言う探究心が  椎名さんの  サーフィンライフの 幅を広げているんだと思います。

帰ったら まず 茅ケ崎には来てくれると思います。

オーストラリア  1か月の サーフトリップの中身を聞くのが 楽しみです。

本当に サーフィンを通じ こんなに 人生を謳歌して居る

サーファーは世界広し と言えども そうは居ないと思います。

毎日 あくせく 働いている 自分に取っては せめて 椎名さんのアクテブな話を聞いて

その旅の思いの中に加わって行けたら  幸いです。

帰って来て 会うのが本当に 楽しみです。

又、私は 椎名さんのこんな素敵なサーフトリップ  多くの貴重な写真

これを自分だけの物にしておくには  

余りに {タカラの持ち腐れ} で有って多くのサーファーの方に見て頂きたくて

本人の承諾を得て ブログアップ させて頂いて居ます。

サーファーで有るなら  何時かはこんな素敵なサーフトリップを

して見たいものですね。

さあ、今日は土曜日  現実に戻って 一生懸命 働きましょう。

寒いし 波もあんまりないし、

バイロンベイに比べれば 月とすっぽん  です。

でも、でもです。

寒さも味方にして 山に行ったり、波が有れば 海に入る。

湘南の海は  世界一  です。

左手に 江の島、  右手には 雪を讃えた美しいマウント富士。

これって 最高でしょう。

今 自分が立って居る 地面を足で踏みしめ

{僕カー 幸せだなー }  と加山雄三の世界に 居る事も 大切な事だと思います。



バイロンベイ 椎名さんからのメール 2018/02/23 (Fri)
1519368939.jpg 1519369033.jpg 1519369208.jpg 真黒に日焼けした  椎名さん

その隣は ナント バイロンベイ のレジェンドシエーパー

ボブ マクタビッシュ  良いツーショットです。

バイロンベイ  と言えば  マクタビッシュ

マクタビッシュは オーストラリアの  スーパーレジェンドで

其処から 1000キロも離れた Noosaを発見した事でも知られている人です。

そのマクタビッシュ と成らんでも  なんら 遜色のないオーラを放って居るのが

我がレジェンド  椎名さんです。

メールに依れば  後3日 で帰路に付く、  と有ります。

椎名さんからの色々な 写真が 届いて居ます。

全部は載せられませんが  私的に  セレクトして ブログアップさせて頂いて居ます。

日本にも こんなクレージー サーファーが居るナンテ とても幸せな気持ちに成ります。

僕なんかには 絶対に出来ない  サーファーの夢を

彼は実現してくれます。

日本一周中でもあり 帰国したら また 彼の中では プランは出来あがって居る事でしょう。

伊良湖のケンチャン来る 2018/02/23 (Fri)
1519343280.jpg 昨日 伊良湖から 健ちゃんが 来てくれました。

久しぶりに会って 健ちゃんの頭のてっぺんが薄く成って居るのには

驚きでした。((笑))

健ちゃんは元々は名古屋の人間で

伊良湖の波が気に入って  其処に住み着い根っからのたサーファーです。

若い時は GODDESSのライダーをやってくれて居ました。

伊良湖の地元の鈴木君も健ちゃんの紹介でGODDESSのライダーでした。

鈴木君は 今では キーパーズと云うショップをやって居ます。

地元の利を活かし 伊良湖最大のショップです。

健ちゃんの他に  パンダ が居たんですが 2年前に他界しました。

パンダも良い奴で  ズッと死ぬまで 僕のシエープに乗って居てくれました。

テントのオレンジカラー のスリーストリンガーを削って持って行ったのが最後に成りました。

健ちゃんは サーフィン 最盛期  GODDESSの工場で

働いて居て、朗らかで 今でも 茅ケ崎には友達も居て

時々遊びに来て居ます。

この日も 朝 デニーズに行ったら   ショウちゃん と食事をしていて

其処で会いました。

その後 SHOPに来てくれて  撮影した ショット  です。

健ちゃんは伊良湖の家の屋敷の中に シエープルームを持って居ます。

伊良湖に住み着き  郵便配達をやって来て 今では

悠々自適の生活をしています。

只 首の頸椎を痛めて 海にはあまり入って居ない。  と言って居ました。

首の頸椎損傷は 今ハワイでも 問題視されていて

 {サーファー病} として医学学会でも 取り上げられて来て居ます。

日本でも  多くのサーファーが 同じ悩みを持って居ます。

健ちゃんの体験を聞いて  何か回避する秘策が無いか と思って居ます。

私のサーフィンの教え子の厚木に開業した 野地脳神経外科クリニック  の野地先生も

この サーファー病  の事は研究してくれています。

健ちゃんはこの後 内の工場へ行って見る。   と言って

分かれましたが  お酒を少しセーブし、  また サーフィンやれる身体に

戻してほしいと願って居ます。

ケンチャン  また 5月頃伊良湖に行くから 元気でね。

伊良湖は  私に取っての サーフィンの第2の故郷です。

伊良湖に 初めて  サーフショップと 工場を作ったのは GODDESSです。

この歴史は変わりません。

東名高速が出来る前の話です。


Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] → Next