鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
カルフォルニア ハンテントンに留学して居るミキト方の便り 2018/04/04 (Wed)
1522797829.jpg 1522797899.jpg 写真は ミキトからの写真です。

ミキトは ハンテントンビーチに 住んで居ます。

大学生で留学中 です。

かれが サンフランシスコに旅行した時の 物です。

岩場のゴツゴツした風景は  マーブリックの 写真です。

背中は ミキト です。

波がきつくて とても入れなかった  と書いて有ります。

又 彼が住んでいる ハンテントンは  水温が低くて アイスウオター  だそうです。

ロンタイムアゴー (昔) 私はハンテントンビーチに  5カ月間ステイして居ました。

水温の低さは良く知って居ます。

ミキトは大学に行って もう3年ぐらいは 経って居ると思いますが

幸せ な奴です。

ハンテントンに住めるなんて 中々出来る事では有りません。

親御さんに 感謝以外 ないですね。

正月、夏休みは 茅ケ崎に帰って来ているし、本当に平和な奴です。

  私もサンタクルーズの マーブリックも 昔行きました。

崖の下の 波は レギュラーオンリーで  寒くて 岩場には アシカみたいな動物が

イッパイ居て  オエ― オエ―  って声を立てて居ました。

その時は マーブリックの 大会で ハンテントンからはメチャ 遠く

デビッドの車にハワイから リノアベリラ 、デビのマネージャー

と4人で 向かいました。

途中 モーテル(日本のモーテルとは違います)に泊まって 行ったのを覚えて居ます。

デビッド は3位に入り  賞金 $800 ゲットしたのを記憶して居ます。

優勝は 地元 サンタクルーズの  コ―キ―キャロル 賞金$1200 でした。

 ミキトがこの時期に 何で寒い北に 旅行したかは 分かりませんが、

アメリカは  ある意味 危険がいっぱいの国です。

今朝もニュースで流れました。

ユーチューブの 本社に銃を持った男が 乱入し 何人か怪我をしています。

無事に大学生活を 完成させ 日本に帰ってくるのを 楽しみにしています。

 今日は良い天気です。

2日前に 完成した 私の  10,0f を テストライドして見ます。

波もまあまあ、で テストには充分な 波が入って居ます。

楽しみですが  緊張します。

10時に 波乗り友達が 来るので 一緒に入ります。

昨日は アナウンサーの須田さんが再度 挑戦に来ましたので

2時間 鵠沼で指導しました。 4回ほど 立てました。

又 来週 火曜日に来ると言うので 

70歳のサーファーが 誕生するか  どうか です。    


シニアサーフィンスクール 2018/04/03 (Tue)
1522709482.jpg 1522709674.jpg 1522709759.jpg 4月3日 いよいよ 今日から

シニアサーフィンスクールが 始まります

今日は 2名 です。

その中の1名は  ナント 先日 フジテレビで {新報道2001} のメーンキャスター

70歳の須田アナウンサーがサーフィンに挑戦すると云うのがその番組の後半で放映されました。

その数日前に、 当、湘南サーフィンアカデミーに来られて 

私が指導したばかりです。

その須田さんが 今度プライベートで スクールに来る事に成ります。

っと云う事で  今日は2名を一緒に スクーリングします。

シニアサーフィンスクールは出来るだけ 私が指導します。

5回コースの中で 色々な 事を教えて行きます。

1.ルールマナー  
2.日々、波が有るかどうかの読みとる知識
3.リアルタイムでの動画の見方
4.潮の干満 (ロータイ、ハイタイ ) 
5.サーフィン用語 
6.サーフィンの歴史
7.サーフィンの楽しみ方

5回コースの最終日には  湘南サーフィンアカデミー の受講証明書 が発行されます。

サーフィンは誰でも、幾つに成っても 出来ます。
正しい指導を受けて シニアに成っても 楽しい サーフィンライフを 送ってください。

サーフィンする事で 人生が大きく変わります。
サーフィンはそのくらい楽しい、凄いスポーツです。

是非  当 湘南サーフィンアカデミー  に来てみてください。
   
   湘南 3校   茅ケ崎校   0467−86−1173
             辻堂校    0466−35−0473
             鵠沼校    0466−35−0073
   
             スクールは 鵠沼校で行います   
              どちらからでも送迎します。
        近くの学校に電話して説明を受けてください。

GODDESSオージーズ伊豆サーフトリップ 2018/04/02 (Mon)
1522623825.jpg 写真は昨年11月 宮崎に行った時の物です。

GODDESSオージーズとは、 

オジサン  と云うにはお洒落度が無いので  オージーズ  と命名しました。

このメンバーは 60歳(確定では無いですが)が基準でサーフィン大好きオジサンの集まりです。

春は伊豆から始まって 年4回ほど 色々な処にトリップします。

宮崎は2泊3日 ですがそれ以外は 1泊 です。

夕食は何時も楽しいですが  あくまでも サーフトリップが主体で

飲み会が目的では有りません。

勿論ビールも飲むしお酒も飲みますが。

其処がかなり重要で サーフィンしに来ている訳です。

オージーズへの加入は クラブ員ならだれでもその資格は有ります。

只 暗黙のルールが出来あがって居て

サーフィンをまじめにやらない方は アウト です。

又 酒癖が悪い等は  論外です。

又、大事な事は他の人に迷惑が掛らない。  と云うのも大事です。

海に入って 流されたり、パドリングがままならない レベルは  NO です。

男性 女性共 サーフィンを一生懸命 やる、  

上手く成ろうと努力する。

此処が基本のルールに成って居ます。

又、団体行動に成るので、 時間は厳守です。

15分待って来なかった場合は  出発します。 これもルールです。

サーフィンを通じて親睦を計り 年をとっても 共通の趣味で結ばれた友人達と

一緒にサーフトリップする。  最高に楽しく 幸せを感じます。

GODDESSオージーズは そんなオジサン、おばちゃん(失礼) 達が

サーフィンを通じ共通の仲間作りが出来て 

人生が最高に楽しく 活気の溢れた集まりに成って行く事を願って居ます。

一人で 寂しくサーフィンしている方は  是非 GODDESSの門を叩いてください。

今回は  4月8日〜9日 伊豆 です。

11名+夕食のみ2名 です。

宿泊場所は   温泉民宿です。2食付き ¥8,000 です。

他にツアー費 一人 ¥2,000  です。

過去何回かお世話に成って居ますが、 天然温泉風呂は 24時間は入れます。

ウエットのまま 風呂場に入れるので それも助かって居ます。

天気と 波は 運を天に任せます。

予想では  天気で  白浜の左の岩場のグーフィーが  今は良いそうです。

 今朝は 定例ミーテイングです。
     天気で 暖かく 気持ちの良い朝ですね。
          最高です。

私は肘が腱鞘炎 で マダマダ 時間が掛りそうです。
伊豆トリップまでには 直さないと。  です。 




シニアサーフィンスクール 2018/04/01 (Sun)
1522558688.jpg 1522558761.jpg 1522558830.jpg 1522558895.jpg 写真は 今朝フジテレビで流れた映像です。

先日 茅ケ崎店へ  あの有名アナウンサー須田さんが来られて

イキナリ サーフィンに挑戦して見たい。   と成って

そのまま 鵠沼に行って 海に入る事に成りました。

須田さんは  70歳です。

今朝の番組  新報道2001  と云う番組を ずっとやって来て

今日がその最終番組との事でした。

7時30分から 1時間番組で  その後半に須田さんが サーフィンに挑戦する

映像が流れました。

シニア サーフィンスクールは 4月からスタートし  私が出来るだけ 指導するように

して居ます。  須田さんも 楽しかった様で  また 来週に 他のシニアの方と

一緒に スクールを続けます。

この日も  僅か 1時間30分しか時間が無くて

私のスペシャルメニューで 教えて ナントカ終盤2回ほど 立てました。

須田さんの年齢からして通常 1日で立つ事は難しいです。

その為に シニアサーフィンスクールは 5回コースに成って居ます。

スクールの日も自由に選べます。

シニア層の皆さん  70歳の須田アナウンサーに負けづ 当(湘南サーフィンアカデミー )の

門を叩いてください。  茅ケ崎、辻堂、鵠沼 どこのエリアでもOKです。

スクール会場は  足の立つ 安全な鵠沼海岸で行います。

50歳前後以上の健康な男女 誰でも サーフィンは出来ます。泳げなくても大丈夫です。

メチャ楽しいですよ。  是非トライして見てください。

     湘南サーフィンアカデミー(GODDESS内)

   茅ケ崎店  0467−86−1173
   辻堂店   0466−35−0473
   鵠沼店   0466−35−0073

近くのお店に来てください。送迎バスで 鵠沼に移動します。

第14回茅ケ崎中海岸浸食対策協議会 2018/03/31 (Sat)
1522464439.jpg 1522464580.jpg 1522464661.jpg 先日 県のなぎさ事務所にて

第14回中海岸浸食対策協議会に 出席しました。

この会は 年1回の開催なので  既に14年が経過した事に成ります。

私は 当初からの委員で サーファーの代表として出席してきました。

過去10年は 年間3マンリュウべの砂を 相模湖から ダンプで運んで来て

冬場に投入してきました。

10年後は 投入する量が 1万5千リュウべと少なくは成りましたが

浜辺の 養浜 は 目標の 50mはクリアして居ませんが

遊歩道から40メートルまで 砂が溜まって来て居ます。

資料を年代別に見て頂ければ  その推移が理解出来ると思いますが

世界でも 類のない  砂浜の 浸食を抑える 養浜事業で、

日本のみならず 世界でも注目されている壮大な 自然との戦いのドラマです。

中海岸の浸食は 茅ケ崎漁港の平塚寄り  を港に砂が入る、  と云う理由で

閉鎖されました。

その事で 相模川からの 流砂 の流れが遮断され、中海岸に砂が付かなくなってしまいました。

台風の襲来の度に 中海岸地区の 砂浜は どんどん削られて

後何年かで 国道まで及ぶ  と云う調査結果が出て

其れ以降  この対策協議会が出来て それそれの立場で 長年 意見交換しながら

現在に至って居ます。

詳しく全部は述べられませんが 今回はその会議の一部を紹介したいと思います。

この綿密な資料は 全て県の若手の職員が 時間を掛けて製作したものです。

又此処では紹介しませんが

養浜に寄って外部から砂が投入され  それによって 海底の生物にどのように

影響を及ぶすか 等 本当に 多岐に渡っての研究が進められて居ます。

今後は中海岸だけにとらわれず その周辺  相模川 から江の島方面までの

海岸の地形の変化に着眼し 湘南の風光明美な海岸線を守る事に

知恵を出し合って議論を進めていきたいと思います。

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] → Next