鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
シエーピング 2018/03/08 (Thu)
1520465159.jpg 1520465248.jpg 1520465329.jpg 1520465399.jpg 昨日は マイボードをシエープしました。

3カ月ほど前から 自分の板を削ろう  と思って、

ズット毎日考えて来ましたが  中々纏まらなくて

材料も前に取って居るし、早くやらなければと思って

やっと削る事が出来ました。

板は 完璧に出来たんですが、材料を削る前にもう一度チエックした所

長さ、幅は 問題なかったんですが、厚さが ほぼ8センチ  で

希望は 最大厚 8,2で考えていたので、  でももう工場に来てしまって居るし

そのまま ナントカ 最大厚 8センチで 削りあげました。

一応 三重県 河野浜の波を考えて削っているので

全日本用 の板と云う事に成ります。 

実際に乗って見ないと 感触は分からないし、

ピン と来なければ 再度 シエープしなければ成りません。

どうしても 頭に描いた  8,2pが 気に成って 

もう1本は削らなければ 成らないかもしれません。

この板で 間に合ってくれる事を願って居ます。

昨年の静岡も 事前チエックに  2回は練習に行きました。

波質を知る為です。

板は 4本持って行きました。

試合の前に 少しインターバルが有って  1時間会場が空きました。

その時に板の選択をチョイス出来た事が  優勝に繋がりました。

8月の全日本迄には  1回は 波チエックに行くつもりです。

伊良湖 から フェリー  で鳥羽に渡って 伊勢志摩国立公園を超えて 

河野浜におります。

風光明美でとても気に入っているコース  です。

河野浜は 過去何回か行って居ますが

沖合にはテトラが 埋まって居て  アウトから入るうねりを 一端殺してしまい

テトラの隙間から 入るうねりが 波を作ります。

その為に  サイズがアップする事は殆ど有りません。

ビーチ手前の  ゴルフ場を横切って ビーチに出るので

環境的には  綺麗で 美しいビーチです。

私の出場する  ロイアルクラス  は いわゆる 無差別級 ?  で

板は何をチョイスしても構いません。

其処の波に 一番合った 板を使って構わない  と云う事で

ショート、ファン、ロング 色々です。

その分 ジャッジは 大変だと思います。

それぞれのカテゴリーの水準で ジャッジ基準を満たさなければならないからです。

昨年の静岡は たまたま  私のロングがフィットしたのかもしれません。

今年も 今から 8月の全日本に照準を当てて 

色々と試行錯誤して見たいと思います。

{相手が 機関銃を持って居るのに 竹やりでは勝てないですよね}

中国の武将が 

{ 相手を知り、己を知れば 戦いおのずから負ける事は無い }  と云います。

まあ、そんなに上手く事は運びませんが 戦術として 必要な事です。

今まで 自分の使用する板を 削る時は 1本でも無意味に削った事はありません。

常に 過去の板、日常使って居る5〜6本の板の 何処か少しイジッテ見たく成ったり

又は 新たに思いが出来た時に、シエープルームに入ります。

考えが纏まらなくて、何カ月も悩む事も有ります。

只、もう、何十年も板を削って来て居ると、もう大きな変化に出くわす事はありません。

微調整の中にあります。

他の板を見て、触って見て、そこから 大きな刺激を受ける事は無く成って来て居ます。

それよりも むしろ 自分が削って来た 過去の板に触った時が 感動を覚えます。

板は時代と共に少しずつ変化はして来て居ます。

それが材料だったり、製造方法だったり、マシーンシエープが近年は主流に成って来て居ます、が

ハンドシエープも 健在です。

1本1本 ユーザーさんの意向を聞いて 手で作り上げて行く 価値のある1本を

手造りの 作品として 届けて行く。  この歴史は変わることなく続いてゆくと思います。

量産化される板は 其れだけの物ですが

1本1本 シエーパーが ユーザーさんの為に削り  職人が手作りで仕上げて行く、

当然 板 1本当たりの   価格は 高く成りますが  それは致し方有りません。

私の 1本は  そう言う価値のある板にして行きたいと願って居ます。

  {山有れば 谷あり }  段々 暖かく 成って 良いシーズンに向かって居ます。

毎年、毎年  その繰り返しですが

寒さが有って  暖かさの有難味 が分かります。

我が日本は  四季が有り、  そのお陰で  季節を肌で感じる事が出来ます

お洒落な洋服を着て 楽しむ事も出来ます。

食も季節によって 変化が有って美味しいです。

今は 寒いですが  夏の炎天下 もキツイです。

それを感じながら 生きて行く。  これが良いんでしょうね。

2週間ほど経つと 僕の板が完成します。

早く乗ってみたいですね。

翔太(ショータ)PRO 2018/03/07 (Wed)
1520382932.jpg 1520383036.jpg 翔太PROもいつの間にか23歳に成りました。

若くして公認プロ資格をゲットし、

ファインにもニューカマー  として取りあげられたりして来ましたが

マダマダ 満足のいくリザルトは取れて居なくて

それでも昨シーズン後半には 成績も上がり

セカンドシードのランキングも 大分上がりました。

今シーズンは 最初の試合が4月頭 バリ島 クラマス です。

板も新調し 練習に余念が有りません。

キラッとした良い演技は要所にみられるし  ソロソロ 台頭して着ても良いかな。

と云う感じです。

翔太は 私の弟 省吾氏の孫で 

先だった  省吾氏が 可愛がって育てて来た選手です。

イキナリ工場に入れたんでは人間が育たない、良くないので

暫くは他人の飯を食ってこい。   と言って 3年ほど他で働きました。

省吾氏が 無くなる前にベッドの上で、

其れを許し工場で働く事を認めました。

お陰で、今では 波が有れば 何時でも 出動できる環境を得る事が出来ました。

仕事は 仕事なので勿論こなさなければ成りませんが

それでも サーフィン出来る環境は 出来あがって居ます。

PROとしての自覚が出来て

{PROは人と同じだったらプロでは無いし、人が出来ない事が出来てPRO} と云う

厳しい世界に自分を持って行かなければ前には進めないし、 上には行けません。

人の3倍 5倍練習して 上に行けるかどうかです。

時間は待ってくれません。

未だ若い、と思って居ましたが いつの間にか 23歳。

最近は もっと若手が参入して来て居ます。

直ぐに追われる立場に成って来ます。

今を 大事にし、 未だ 先が有る、  と云う安易な気持ちを捨てて

今がその時。  と云う気持ちを持って 切磋琢磨してほしいと願って居ます。

天国の省吾氏は僕よりも もっと その期待が大きいと思います。

省吾氏の為にも 根性入れて  人の何倍と云う練習を積んで

間もなくスタートする今シーズンに突入してほしいと思います。

技術的には スゴク良い物を持って居ます。

必ず 花を咲かす時は来ると思います。

翔太PRO皆が応援しているよ。

海前寺 2018/03/06 (Tue)
1520292435.jpg 1520292539.jpg 1520292617.jpg 1520292687.jpg 気持ちの良い朝 時々 歩いて仕事に向かいます。

時は 必ず  海前寺 の前を通って向かいます。

この寺は 常に解放されていて

誰でも境内に立ち居る事が出来ます。

左手に 大きな釣鐘 右手には 今ほころびて来ている

梅が咲いて居ます。

門を入って直ぐ右手には  休憩できるスペースが有って  飲み水も湧きでて居ます。

又門の外の左には   石の地蔵さんが 何体か綺麗に並んで居ます。

私は 此処の  海前寺 が自分に取って 特別な場所に感じて居て

何か  フッとした時間が有る時に 立ち寄り、落ち着きを貰って居ます。

立派な門の両側に  力の入った、  魔者を寄せ付けない銅像が有るのも

気に入って居ます。

此処に立ちすくんでみると、 日々の反省や、自分の居たらなさ、

自分に欠けている事が見えて来て 情けなくなる事が有ります。

小さな事に腹が立ち、 言わなくて良い事を口走ってしまう。

ナンテ、自分はチッチャインダロウ。   と思い起こさせてくれる。

又、時間が立つと  その事を忘れ、  同じ事を繰り返してしまう。

昨日の夜、寝てて  昔 自分の 弟と工場で言い争った事が  思い起こされ

思わず 涙しました。

弟は3年前に 他界しました。

兄として 何で もっと優しくしてやれなかったんだろう。

些細な事だだったかも知れません。

その事が 悲しくて 悲しくて 

朝 海前寺に来て  綺麗に咲いている梅の花を見ると  

未だ 若かった 弟が 病に倒れ  闘病生活を強いられ

先立って行きました。

どれだけ無念だったろう。  と思うと 何時に成っても 涙が出て来ます。

もう先が見えて来たんでしょう。

メールが来ました。

{ 社長と仕事がやって来れて 本当に楽しかった }こう言ってくれました。

この言葉にどれだけ助けられたか知れません。

一生忘れる事は有りません。

何時も僕を立ててくれて、 何時も一歩下がった所に居て僕を支えてくれました。

黙々と工場で働き、大好きなお酒を飲んで、テニス仲間に囲まれて。

その優しかった 弟の事は 時間が立っても 毎日思い出します。

夜中に用を足そうと起きた時も 何時も弟の事を気にします。

そんな僕の気持ちの整理をしてくれるのが   海前寺  です。

此処に足を運び、手を合わせる事で 自分の足元を見る様にしています。

幾つに成っても 生まれ持った性格は直す事が出来ないし

反省しても  振り返っても  中々思う様にコントロールは出来ません。

只 此処に来る事で  その時だけでも  曇りのない気持ちにして頂き

有りがたいと思って居ます。

時々夢に出て来ますが  その時は嬉しくて 何時も周りに話します。

今日は 東京に出かけます。

気持ちをさわやかにして 一生懸命仕事はして来たいと思います。

Sup ツーピース引き渡し 2018/03/05 (Mon)
1520250413.jpg 1520250673.jpg 昨日ご購入頂いた  SUPのツーピース 

本日引き取りに来て頂きました。

丁度 南風がビンビンに上がって来て

外を歩くのも大変な状況に成って来て 危険なので

お客様のハイエースを 店の 入口 に向けて貰って

積みこみ完了です。

SUPのツーピースは  10,0f(約3m5p)  です。

其れを車の中に入れるには 大変ですね。

ツーピース{ 2分割する事で } 写真の様に いとも簡単に入ってしまいます。

その利便性は余りに簡潔で  見て分かる通りです。

先日も東京から電車で来られて SUPのツーピースをご購入頂き  

駅までは車で送らせて頂きましたが

電車に積んで帰ったユーザーさんが居ました。

SUPもツーピースにする事で 

遊び方も多様化してきます。 

色々な利便性を活かした 利用の仕方が有ります。

現在ストックして居る  SUPツーピース  10,0f は

残り 3台に成りました。

この後の 製作予定は 今のところ不明なので

気に成る方は お早めに ご連絡ください。

定価  ¥228、000 (ハードケース付き )+ tax

を  ¥198,000 (ケース無し)+tax です。

   宜しくお願い致します。


茅ケ崎  0467−86−1173
辻 堂   0466−35−0473

茅ケ崎本店 2018/03/05 (Mon)
1520227509.jpg 1520227733.jpg 1520227816.jpg 1520244588.jpg 1520244757.jpg 1520244841.jpg 画像 トップは

茅ケ崎本店の  道路に面した場所の

超 目玉商品

¥60,000のウッド調 のレアな  シングルフィン。

ノーズ、テールに ウッドサンドイッチのブロックが装着居されています。

この場所は  何時も 超目玉品 を展示して居ます。

売れたら また次の目玉品を飾ります。

茅ケ崎本店は 入口周りが 広いので

店頭に毎日 ユースドの板を展示して居ます。

今の時期は 冬場に下取り、買い取り した板が 結構沢山眠って居ます。

やる気を前面に出して  色々な板を展示して居ます。

スケグアイランド ユージンモデルや、 アロー  ボブピアソンの板

ハンドシエープのホットステック、サーフテックの ホットステック

THE SURFのレアな板も有ります。

店内には 各種 色々なサイズ、カテゴリーの板が沢山ストックされています。

オールバルサグレーグノールの 非売品   ¥1,800,000のビンテージや 

デビッドヌヒワ の実際に乗って居た板 (非売品)等 

色々とみて楽しむ板も 沢山有ります。

是非、来て見て 触って 見てください。

何かが 伝わってくると思います。

何時でも、どんな事でも  相談掛けてみてください。

お待ちしておりまーす。


Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] → Next