鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
Surf Trip 2017/05/19 (Fri)
1495153094.jpg 1495153175.jpg 先日の 千葉 サーフトリップ 

波に ヒットし  最高でした。

湘南が 間もなく 梅雨入りするので  その前に サーフトリップに 行く事を

お勧めします。

一宮で 椎名さんと 合流し  その後  太東で イイナミ乗って、

其処で椎名さんと分かれ、  鴨川へ

マルキも 良い波が割れて居て 近くの マルキが見渡せる 

レストラン兼 素泊まりの宿に 泊まって。

折角だから  もう一日  やって帰ろう。  と成って マスターに ハンバーグを作ってもらう。

此処はもう昔から来ている所なので  マスターも 奥さんも  旧知の中で

何時も 良くして頂いて居ます。 特製の サラダ  と イチゴ、コーヒー まで 出してくれました。

たった、一人の客に お風呂も沸かしてくれて。

本当に感謝です。

2階の部屋からは マルキ、鴨川が一望できる 最高のロケイションです。

この日は  疲れが出て 何時寝たか 分からない位  熟睡しました。

朝 マスターから  朝食の 声が掛り 

洋食メニューなのに  ワカメの入った 味噌汁を付くてくれて 

メチャ 美味しく頂きました。

早々に マルキに降りて 波チエック

何か 今一で  時間は有るし  和田をチエックして見よう。   と成って

30分ほど走って 和田をチエック   二人しか入って居なくて

これなら マルキが増しだ  と思って 戻る途中  

何人かの  サーファーが道路を走って渡るのを見て、 車を邪魔に成らない 空き地に止めて

自分も 彼らが 渡った場所から 海に出てみると

ナ、ナント 此処は別天地、  肩 頭の 良い波が入って居る。

既にかなりの人が 入って居て  近くを見ると  民間の ¥500  と手書きで書いた

駐車場には 既に多くの車が入って居て、私も 其処に入れて 直ぐに着替えて

海に向かいました。

板は 少し長めの 楽な ドリーミーです。

ビーチも広いし 何で?   と云うぐらい 素晴らしい波でした。

アウトに出るのも 意外と楽で セットは かなり有って、 テイクオフも イージーで

本当に ラッキーな 波との遭遇でした。

又 駐車場が 素晴らしく  芝生で 出来て居て 

超 理想的なスペースでした。

隣の車も 湘南ナンバーでした。  来てるんですねー、 

知って居るんですねー。

マルキが 今一、  和田も入る気がしない。   と云う時に

こんな極上の波が 入って居る場所は 知っている人しか 知らない場所だと思います。

3時間、昼までやって コンビニでつまんで

もう一度 マルキが 良かったら入ろうと思ってチエックすると

もう上げて居てダメで 直ぐに 金谷のフェリー乗り場に 向かいました。

茅ケ崎に着いたのが  午後 3時でした。

良い旅でした。

この日は茅ケ崎店がお休みの日で 店は絞まって居ますが

やる事も無いので  リペア中の板  4本を 外に出して  仕上げました。

貧乏性で  何かやって居ないと  ダメなんですね。((笑))


 ここ暫くは 天気が  続きますが その先は  ほぼ 例年通り

梅雨入りすると思います。

湿気の多い じめじめした 梅雨は 意外と長く

7月半ば迄 続きます。

日本の夏は アッと云う間に過ぎ去ってしまう事に成ります。

8月半ばを超えると  土曜波、と言って 急に水温が下がって来ます。

ある日突然 風が変わります。

長い事海に浸かって居ると  毎年  その瞬間が分かります。

アっ 今季節が変わった。  っと。

土曜波が立ち始めると 一般海水浴客が  引き上げる時期です。

又 8月は 台風の発生する時期です。

8月後半は  毎年 全日本サーフィン大会が 開催されます。

今年は 静岡 です。

この時期 此処何年 台風が襲来して居ます。

昨年の 伊良湖、 の前の太東 その前の宮崎  台風が直撃して居ます。

今年はどうなんでしょうね。

昨年は ロコポイントの遥か沖から デカイのが入って居たので、

勝敗は 兎も角  デカイセットを狙って居たので、 1本 デカイのが乗れて満足でした。

2本目が中々入らなくて 結局 1本で終わってしまい

一回戦敗退でした。

今年は 頑張ります。

EOSフォーム 2017/05/18 (Thu)
1495094589.jpg 1495094654.jpg 今日は 朝一  シエープルームです。

ショートも  最近は  EPSフォームを使用する方が  増えて来て居ます。

PUフォーム(ウレタンフォーム)に比べて  軽く、PROにも普及して来て居ます。

軽い分弱いのでクロスの巻きを増やしたり

補強して仕上げて居ますが  それでも軽量です。

PUは ポリエステル樹脂ですが

EPSは  エポキシレジンを使うので ほぼ1日 経たないと 固まりません。

固まっても 未だベトベトしているので 作業性は 非常に時間が掛り

コストアップに繋がります。

只  乗り味、性能アップを求めるなら  EPSは  驚異の動きを可能にします。

価格も幾分高く成りますが

良い物は 良い。   で仕方が有りません。

僕のノーズライダー 2017/05/11 (Thu)
1494501798.jpg 1494501869.jpg 1494501936.jpg 1494502019.jpg 1494502091.jpg 今まで何本もノーズライダーは工夫して削って来ました。

今回のノーズライダーが  集大成の   1本です。

昨日完成し 家に持って帰って一晩 色々と思いを膨らませて居ました。

今日  茅ケ崎は良い波が入って居て  朝 7時に海に向かいました。

最初 チーパーで入って 引きに合わせて  パークに移動。

パークは本来の地形に戻って居て  ヘッドランドの少し沖合江の島 寄りの所が

テイクオフポイント。  只 其処にはショートの 達人達が陣取って居て

中々其処には行けない。

更に左側にもポイントが有って 主にそのセット狙いで 

良い波を乗る事が出来ました。

チーパーでは ノーズのテストに終始 務め、 サイズアップした パークでは

テイクオフのタイミング、 ボトムターン、カットバックを入れたトータルな動きの感じを

掴みました。  

今日は波も有った性で 2ラウンド、合計 5時間テストライドに明けくれました。

1日目の感想は

1. ノーズは楽に出来て居る事
2. テイクオフも問題なし
3. カットバックは かなり鋭角に出来て居ました。
4. 抜群の安定感
5. スモールウエーブから  頭サイズ 全て良い所が出て居た様に思います。

WAXが今一で  少しツルツルして パドリング時 リスクが有りましたが

2ラウンド目は シッカリ ワックスアップしたのでそれは解消されました。

暫くはこの板を乗りこなす事に成りそうです。

スペックは未だ 公表出来ませんが 

私のノーズライダー  の基本データーに成る事は確定です。

カスタムオーダーは今日から 承ります。

価格は  ¥ 250,000 +tax (フィン無し)


EPSフォーム 2017/05/11 (Thu)
1494489752.jpg 1494489827.jpg 昨日は 午後から シエープに入りました。

オーダーの板で  EPSフォームです。

軽量な分 作業中に材料が 動いてしまい  中々 手ごわい代物です。

今回の新素材は ブロック形状で 入荷したので

シエープはその分難しく 時間も掛ります。

ボトムロッカーを最初に出して  それがゲージに成って次の工程に入って行きます。

削り出す ロスも多く 周りはシエープした粉でいっぱいです。

シエーパーに取って 其処が腕の見せ所に成ります。

完成した板を何時もの様にじっくりと見るのが好きで 暫くは眺めて居ます。

今回のユーザーさんは  前に作った板よりは 幾分 薄めに  と云う リクエスト が有って

ユーザーさんのレベルも上がって来た。  と云う事だと思います。

更に上を目指して 行ける板に成って居ます。


バリ トリップ 2017/05/10 (Wed)
1494375612.jpg 1494375865.jpg 1494375940.jpg クラブメンバー  K &K 氏 のバリ サーフィンツアーです。

この連休をバリでサーフィン三昧なハッピーな ショットです。

ホットステック  と ドリーミーを使用して居ます。

年に2〜3回は バリに 行って居ます。

ガイドも バリバリのサーファーですね。

ガイドから 板の事を 大分褒められたそうです。

ホットステックは 260と長めで ロングの様に 早いテイクオフが出来て

乗ると ショート感覚で 乗れる楽しい板です。

ドリーミーは  227で正にオジサンが  ショートで乗る感覚の板で

其処から  ドリーミー (夢の様)  とネーミングされた板です。

バンブー  レールはカーボンで 頑強で 軽い板です。 ドリーミーのネーミングには

この意味も含まれています。

僕自身  一番楽し板は  ドリーミーです。

74歳に成って 昔のショートの感覚が忘れられず ショート感覚で  遊べる板です

最高に 楽し板です。

ホットステックを乗って居る  K氏は 関西に移動に成り 湘南で見る事は出来なくなりましたが

もう一人のK氏は 湘南でサーフィンしています。

年齢的には  60歳に手が届く年齢ですが 長年 サーフィンを継続してやって来ているので

今は  ドリーミーが  正に夢の様な板。  と言って居ます。

これ1本あれば  何処にも持って行けるし  壊れないので助かっている。  との事です。

二人は年齢的には離れて居ますが  仕事関係で お互いが良きパートナー  と言って居ました。

これからも是非二人で サーフィンを楽しんで頂きたいと願って居ます。


Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] → Next