鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
大会リザルト 2018/04/24 (Tue)
1524523051.jpg 1524523166.jpg 1524523238.jpg 1524523310.jpg 1524523387.jpg 1524523457.jpg 1524523528.jpg 1524523607.jpg 1524523673.jpg 各種目 ファイナリストを 紹介します。

波が良かった性で どのクラスも好プレイが多くみれました。

エントリーが多いクラスは ファイナルまで 何回か 戦わなければ成らず

体力勝負  と云う所も有ります。

更にダブルエントリーして居る選手は過酷で

直ぐに出番が回って来て 身体を休める時間が有りません。

でも、流石にラウンドアップして行く選手は

それぐらいのたゆまぬ練習を積んで来ているので

大した問題までには成って居ません。

スクールクラス、その上のホープクラス この辺はまだ経験も浅く

大変だったと思いますが、誰もが一回は通過しなければ

成らない場面です。

マスタークラス、スペシャルクラスは 流石に見応えが有り 目が離せません。

ファイナル前の休憩タイムに

ジャッジしてくれている PRO ライダー達の 模範演技も有り 勉強に成ります。

   岩上プロ、翔太プロ、英さん、 裕次君、 銀侍

   克己選手は所用で欠場、 剛プロは 体調不良で ジャッジのみ。

 裕次君、銀侍 は二人とも全日本藤沢支部のロングの予選をクリアし

8月 三重県 国府の浜で開催される 全日本選手権大会に出場します。


   各クラス ファイナリストの面々を紹介します。

   ファイナリストの写真も鵠沼店へ掲示します。

時間が無くて 中々 ライデング 写真迄 行きません。

次回は載せられると思います。悪しからずご了承ください。

第63回GODDESSアリ―ゼクラブ員大会 2018/04/23 (Mon)
1524481812.jpg 1524482054.jpg 1524482179.jpg 1524482303.jpg 1524482421.jpg 1524482515.jpg 1524483394.jpg 1524483596.jpg 1524483731.jpg 昨日4月22日 第63回GODDESSアリ―ゼクラブ員大会 が

予定通り 鵠沼海岸 銅像前で開催されました。

ダブルエントリーを含め 述べ 102 人の大イベントでした。

天気、波、風 全てが整った 最高のコンデションでした。

当社のスタッフは朝5時半に茅ケ崎店に集合し

機材を2台のハイエースに 積みこんで クラブ員有志にも 手伝って貰い

鵠沼海岸へ移動し、ビーチ前の行政の駐車場に停めさせて頂き

クラブ員さんにも手伝って貰って機材をビーチまで運び 組み立て。

波も良くて多くのサーファーで賑わっている場所で 大会をやらせて頂く事

に、感謝します。

ローカルサーファー、一般のサーファーに大変迷惑を掛ける事に成り

出来るだけエリアも広くは取らない様に留意して運営に当たりました。

競技時間は予定通り 朝 8時〜12時30分迄

大会も63回目で 回を重ねる事で 充分なシュミレイションが出来て居て

予定よりは 早く終了しました。

少しでも 大会会場を サーファーに開放する為です。

この日は 鵠沼海岸の清掃日 でもあり その時間帯は手が空いている人は 一緒に成って

ビーチクリーンを行いました。

競技終了後 クラブ員に手伝って貰って テント、機材の撤去

鵠沼店では  スポンサーの アリ―ゼの 演出も始まり

表彰式 & BBQ大会の準備が急ピッチで進み 会場は出来あがりました。

お昼時間で 選手もお腹が空いているので BBQの準備が出来た段階で

始まり 少し間をおいて  表彰式に 移りました。

今回はエントリー数も多く その取り巻きも多く BBQ大会は 何時になく賑やかに成りました。

 大会と云うのは実は中々大変で 終わった後も 今朝から 社員総出で

茅ケ崎に集合し 2台のハイエース 満載の 機材を降ろし、

清掃し、砂を落とし 倉庫に入れます。

ゼッケンは水洗いし ロープを張って乾かします。

これにかなりの時間を費やすので  8時30分出勤です。

まあこれは我々の職務で何も問題ありません。

何時もクラブ員有志には 早くから 手伝って貰い  とても感謝して居ます。

次回は 秋です。 茅ケ崎で開催されます。

  大会成績表、 および アナウンス、 進行掛り  

  ジャッジの面々、集計、ゼッケン渡し担当 等、 縁の下の力持ち達を最初に紹介します。

次回は皆さん おお待ちカネの ライデング写真を フンダンに載せて行きます。

今日は カメラから 映像を PCに保存、良い写真は プリントアウトしました。

この写真は全て 鵠沼店に 掲示されます。

撮影費用込みで 1枚 ¥100 です。

是非鵠沼店で 自分のライデングを探してみてください。  


大会の結果

第63回 GODDESS クラブ員大会アリーゼカップ 結果

ショートオープン

     優勝  鈴木 頼
     2位  本宮 世雅
     3位  市村 裕太郎
     4位  鈴木 邦彦

ショートスペシャル

     優勝  福井 銀侍
     2位   前田 秀敏
     3位   太田 将希
     4位   高田 康平

ロングスクール

     優勝   ロブ・ハーバリング
     2位   一 真成
     3位   石山 貴幸
     4位   斎藤 司

ロングホープ

     優勝   浅野 史久
     2位   吉田 敏也
     3位   焼肉 駒ちゃん
     4位   斎藤 祐一

ロングオープン

     優勝   太田 敦子
     2位   本宮 世雅
     3位   原 寛大
     4位   早坂 洸一

ロングスペシャル

     優勝   福井 銀侍
     2位   米山 大介
     3位   村山 聖
     4位   村山 綾

ロングシングル

     優勝   村山 綾
     2位   管野 大介
     3位   朝本 純功
     4位   夏目 弘亮

トランジッション

     優勝   鈴木 正
     2位   佐藤 善保
     3位   廣瀬 義照
     4位   浅野 史久

マスターズ

     優勝   鈴木 邦彦
     2位   酒井 敦
     3位   塚原 渉
     4位   葛西 美保

レジェンド

     優勝   斎藤 吉太郎
     2位   鈴木 正
     3位   堀内 陽木雄

当日 大会会場をあけてくださった 多くのサーファーに
感謝いたします。

シニアサーフィンスクール 2018/04/21 (Sat)
1524285182.jpg 1524285262.jpg 1524285330.jpg 1524285398.jpg 1524285767.jpg 昨日 山形の方が  シニアサーフィンスクール でした。

毎月1回  東京へ出張の時を利用して 5回コースに 入校 しました。

イントラは 裕次君 コンデションも良く 

初日に乗れています。  凄いと思いませんか。

当、湘南サーフィンアカデミー では スクール初日に 立って乗れる様にする。

がモットー  です。

シニアサーフィンスクールは 5回コースです。

受講日は 自由に選べます。

5回の 最終日には   湘南サーフィンアカデミー の受講証明書が発行されます。

現在 3名の方が 積極的に スクール受講されています。

  1.  サーフィンは誰でも出来ます。

  2.  スクールは安全第一  足が立つ場所で 行います。

  3.  泳げない方も 大丈夫です。

  4.  費用 ¥30、000
      費用に含まれるもの(インストラクター、ボード&ウェットレンタル料、スクール保険
                  施設利用費、ロッカー利用費 等)

是非この機会に 当  湘南サーフィンアカデミー  に遊びに来てください。

尚、湘南3校  何処でも近い場所に お申込みしてください。

スクール会場は  鵠沼校です。

送迎致します。

    鵠沼校  0466−35−0073   サイコーオオナミ
    辻堂校  0466−35−0473   サイコーオイシイナミ
    茅ケ崎校 0467−86−1173   ハロー イイナミ

     何処でも近い所にお問い合わせお申込み下さい。
     
     送迎車  2台 ( 10人乗り、8人乗り )
    




省吾氏 2018/04/18 (Wed)
1524038568.jpg 1524038674.jpg 1524038761.jpg 1524038856.jpg 1524038945.jpg 私の弟 省吾氏が他界して  4年経ちました。

月日の流れの速さに 今更ながら 驚かされます。

私には兄弟 姉妹含めて 6人です。

その末っ子が省吾氏 です。

GODDESSの前身 { SurfBoard BY Shonan } から茅ケ崎の野球場前の廃墟に

成ったレストランを借り上げ、 本格的に板作りが始まった時に

東京で働いて居た所から茅ケ崎に呼び戻し私の片腕として

サーフボード作りに励んできました。

その頃は マダマダ  サーフボード製造技術が 完成して居なくて

二人で 試行錯誤しながら 日夜  板作りに励んできました。

何をするにも 一緒で ハワイ、カルフォルニア、オーストラリア 等

何処へ行くにも一緒でした。

仕事は僕が 早く 弟はジックリとやる方で 良い仕事をしてくれました。

サーフィン大会も お互いが 勝ったり負けたりの繰り返しで

浜松で開催された 全日本マスタークラス 優勝

新島で開催された 全日本ロイアルクラス 優勝

と云う輝かしい実績を残しました。

朗らかな性格で 加えて お酒が大好きで 

何時も ガハハ と笑って居たのが 印象的です。

ハワイに行っても  朝からビールで 彼の部屋には 飲んべいドモガ集まって

盛り上がって居ましたが、酒が少し寿命を縮めてしまった感は否めません。

工場の近くの 杉山愛ちゃんの テニスクラブにも足げく通って

茅ケ崎市のシニアクラス では優勝する程の腕前でした。

何年か前に 会社の慰安旅行で福島に行った頃が サーフィン絶頂期で

ほれぼれする程の キレキレ のアグレッシブなサーフィンをしていました。

その時もランチで寄った ラーメン屋さんの道路を隔てた所に 有った 

地酒のメーカーさんの屋敷に 入って行って 一升瓶を1本買ってきました。

省吾氏の 行く先々  何処でも 地酒の看板が有ると 立ち寄って買って居ました。

今でも 群馬や  長野、 伊豆、 行く先々で その思い出が有り、

{此処で省吾氏は 立ち寄って 買ってたなー }   と思い起こされます。


  茅ケ崎 SHOP下の良い波も 僕が撮りました。

僕は何処でも 良い波の時は まず 撮影を最初にやってから入る様にしています。

省吾氏の写真も一杯有りますが

今回は その中の何枚かを抜粋して 省吾氏の 雄姿を振り返ってみたいと思います。

 伊勢原の病院から 大磯へ移された時に 段々眠る日が多く成って来て

食が のどを通らなくなってきて、話も出来なくなって来た頃に

メールが 届きました。

  {社長と 仕事を一緒に仕事をして来て 楽しかった }
  
    {俺は工場が好きで サーフボード作りが 大好きだった }

とメールをくれました。

この省吾氏の言葉は 僕は一生涯 忘れないし 、思い出すたびに涙してしまいます。

本当に悲しくて仕方有りません。  可愛そうな事をしました。

もう4年も経ってしまったナンテ、 考えられません。

 天国で何をしているのか、 どうして居るのか分かりません。

  でも キットニコニコ 皆と楽しくやって居ると思います。

又、何年か経ったら 思い出して、省吾氏の写真を載せたいと思います。

GODDESSが 今有るのは、全く 省吾氏、 お前のお陰です。

    心から 感謝して居ます。





カルフォルニアから来た アンデ‐  2018/04/16 (Mon)
1523876199.jpg 昨日 カルフォルニアから 凄い サーファーが来ました。

今朝も 店がオープンすると同時に来て

波も良いし 結局一緒に入る事に成りました。

昨日の ハードなコンデションとは 打って変わって

天気も良く 風も無く 波サイズは 腹 胸位で 柔らかくて 良い波。

アンデ‐には 僕のロング(マスターシエープ)を貸しました。

ショップ前に 入り そこそこすると アンデイが トンデモナイ事を云いだしました。

パドリングで あの島(烏帽子)迄行って来たい。   です。

No No neber see bifore ,

you are Craxy と叫びましたが

かれは 既に パドルを開始して居ました。

ナンテ奴だ。   と思って 暫くやって居たんですが 段々波質が変わって来て

これならパークかな  と一端 上がって チャリで パークに向かいました。

予想は的中して アウトから良いレギュラーが 長く続いている。

アウトのポイントは 5〜6人で固まっているので

少し手前のポジションで 余り波を待って 何本か納得のいくライデングが出来ました

久しぶりに まったりとした レギュラーに乗る事が出来ました。

大潮で大分引いて来て しかも混雑して来たので

これなら SHOP下が また 良く成って居るかな  と店に戻ると

丁度 アンデイ が烏帽子から帰って来て居て 一端 ウエットを脱いでいたので

 Hei Andy, Let,go surfing again と言って アンデイ は再び ウエットに着替えて

サザンビーチに 入りました。

2〜3本乗ったら 上げが始まって厚くなり 早々に切り上げました。

肘は相変わらず今一で  その性か パドリングに 力が入らず

結構乗れる波を何本かは 逃しました。

上がって来て 暫くすると 右をかばって居たのか  左のひじも少し痛くなってきて

貰って来て居た  シップ材を張りました。

サーフィン出来ない程では無く 只 何か動かすと 肘が痛くて

暫くは この状況と 付き合わなければ 成らない様です。

アンデイ は明日も来るし トラベルサーファーで

この後 京都に行って見物し その後は 姫路にお城を見に行くと言って居ました。

今日も 詳しくは聞き出せなかったんですが

ショート、ロングも全然上手く乗りこなし 烏帽子迄 パドリングで往復するナンテ

サーファーは見た事も無いし トンデモナイ クレージー ボーイ  には違いありません。

現在 37歳 ボデイもシエープアップされているし、

只者では 無い事は確かです。

明日はもう少し踏み込んで話が聞けたら良い と思って居ます。


Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] → Next