鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
伊良湖から良い写真が届きました。 2018/03/23 (Fri)
1521760640.jpg 1521760738.jpg 極寒の伊良湖

バリハイ 武藤君の ハードな コンデションでの  ライデングです。

強烈なオフショアの中で他に誰も居ません。

名古屋から 2時間 極寒の伊良湖に 車を飛ばし

この日の 波を読み、的確に当てる。  それがレジェンドの 真骨頂です。

伊良湖の波を知る、武藤君ならでの快挙です。

しかし、しかしですよ。

この後 サイズアップして来て 強烈なダンパーに成って

中々 テイクオフ出来なくなり

無理やり乗った最後の波で 風にあおられ

板が滑り出さなくて、ボトムに身体と 板が一体に成って 落下し

背中を板に強打し、 ナント 肋骨が 2本 折れたそうです。

{ 弘法筆の誤り } 伊良湖の波を知り尽くしている レジェンド でも

一瞬の隙に 全治2カ月 の大けがに見舞われる事に成ってしまいました。

私も同じ様に時々やってしまいます。

2週間ほど前の メチャ 寒い日に シエープルームに入りました。

その後 右の腰に 違和感が残り 車の乗り降りも キツク成って

整体に通ってナントカ持たせて居ますが

昨日  11.0f の ロングを削りました。

SUP用の EPS素材で 長さが 3m40p 幅80センチ 厚さ 13センチ

と云う途方もなくデカイ材料で シエープルームに入れるには 

片方を他の部屋に入れて ナントカシエープルームに入れる と云う状況で

この固まりから アウトラインを削り落すだけで エネルギーを消耗してしまう位 大変です。

それでも、まあ、長い板を削るのは  大好きで

6時間ぐらい掛って 削りあげました。

波が良いのは分かっているので 急いで店に帰り 前を見ると良い波が立って居る。

何人か入って居て、風も無く 綺麗な波がブレイクして居る。

身体は 既に消耗し エネルギーは残って居ないんですが

居ても経っても居られなくて  3mmに着替えて、ブーツを履こうとしたら

ナント、手と云うか腕と云うか ブーツにカカトを入れる力が残って居なくて、

それでも歯を食いしばって 履いて、 ドリーミー (228)を持って駆けて海に向かいました。

既に潮が上げ始めて居て、アウトで全然テイクオフが出来なくて

少し手前の 波に挑戦したんですが テイクオフは出来るんですが

立つタイミングが悪く バランスを保てなくて ワイプアウト。 の連続です。

ヤバイ です。

これでは全然アウトで ナントカしなければ成りません。

少し体力を付けて 頑張ります。

明日土曜日 10時頃から  私が出演して居る

ミニFMラジオ {湘南マジックウエーブ } の

私の  {スーさんの湘南マジックウエーブ}  と云うコーナーが有ります。

明日は サーフィンのオリンピックの事を 詳しく話します。

又  私への質問コーナーも有ります  FAX 0463-62-0856

メール  856@fm-smw-jp 

電波は大磯から発信します。広範囲には届きません PCで 聞く事は可能です
                      
                goo.gl / Aczqq5 こちらのURLで簡単に聞けます。

1か月 2回ランダムですが 土曜日   10時頃から 20分ぐらいです。
良い曲が流れますので  是非聞いてください。

今日は 予報では 天気のハズが 朝から 雨っぽいです。

波も有るし 最高ですね。

昨日はバッテリーが上がった状態で ダメでしたが

師匠の  椎名さんが 浦安から こっちに向かってくれているので

一緒に入り 指導を受けるつもりです。

明日から 暖かく成るようです。

花見も良いし サーフィンも 最高です。

4月から   シニアサーフィンスクールも始まるし 頑張りましょう。 


GODDESSアリ―ゼクラブ員大会 2018/03/21 (Wed)
1521616530.jpg 1521616652.jpg 4月22日 第63回 GODDESSアリ―ゼクラブ員大会

既にエントリーは始まって居ます。

湘南3店舗にて受付開始して居ます。

全12クラス  それぞれ 枠が有り エントリー制限が有るクラスも有ります。

お早めに エントリーは済ませてください。

大会終了後  鵠沼店 店頭で

アリ―ゼ BBQ パーテイ  表彰式が行われます。

(株)国分 様より 美味しいカクテル  アリ―ゼ  が提供されます。

又 BBQのみの参加も可能です。

サーファーに 取って 大切な 鵠沼海岸を 独占的に

使用させて頂く事に 心から 感謝申し上げます。

朝早く 大会はスタートし 極力 早い時間帯に 終了するように心がけています。

22日は茅ケ崎支部の 全日本予選がスタートします。

同時に開催が決まった場合は  支部予選を優先してください。

62回を迎えるクラブ員大会

長い歴史と 伝統のある GODDESSの大会

リスペクトを持って大会出場をしてください。

上を目指す選手は なおさら、  まず GODDESSのクラブ員大会がスタートです。

大会の雰囲気、ロ−テイション、ジャッジルール、 試合の駆け引き、 時間の使い方、

色々な事を学んで行きます。

初めての人も  熟練者も  皆がそれぞれ 楽しむ事が  出来ます。

又 アフターコンテストは  クラブ員同士の コミュニケーションを深め

サーフィンを通じて 人生をエンジョイする 事を学ぶのも良いと思います。

エントリー用紙を 添付しておきます。

早めのエントリーが 良いと思います。

和歌山から俊平君来る 2018/03/19 (Mon)
1521416973.jpg 昨日朝 和歌山から 俊平君 と大阪の平田さんが

ひょっこり 来ました。

暫くぶりで  懐かしく 話に花が咲きました。

俊平君は 昔 和歌山GODDESSのメンバーで

PROに成っていた時期も有りますが

根っからの自由人で 色々な処に 友達が居て 以前 伊豆に迄来て居ました。

伊良湖の バリハイの 大会のジャッジもやったり 多彩に動いて居ます。

今は 定年に成って 7年目だそうで 

中古車の海外向けの 車の 放射能チエックを する所に働いているとの事です。

福島方面から送られてくる車の中には

計測器を車に近付けただけで 警報音が  成る車も有るそうです。

海外は 放射能には厳しく その車は出荷出来ないそうです。

いまだにその様な事が 生々しく 影響しているとは驚きでした。

平田氏とは伊良湖の大会で 何回か 戦った事はあります。

昔に大阪で サーフショップを経営して居ました。

カルフォルニアに 3年間居た事が有る。と言って居ましたが

詳しくは聞きそびれました。 また次回に聞く事にします。

和歌山GODDESSは 磯の浦に向かう途中に有って 安見さん  と云う方がやって居て

GODDESSのフランチャイズ店 でした。

かれが 大学生の時に 知り合って 地元に店を開く事に成り

何回か 和歌山に車で行きました。

僕が行くと 近くの料理屋で 仲間を集めて 宴会をやってくれて

スゴク太っ腹の人でした。

しかし、若くして 病に倒れ、帰らぬ人と成ってしまいました。

その後、齢の離れている弟 が継ぐ事に成るんですが

本人は スケーターで  サーフィンは殆どやらず 

数年後仕方なく GODDESSは撤退しなければ成らなく成り 看板を下ろして貰いました。

俊平君に聞いたら 今でも店はやって居る。  と聞いて ホッとして居ます。

店の周りを コンクリートで 作り  スケーターには 良い場所に成って居ると思います。

又 当時店で働いて居てくれた 中井君は?

と聞いたら  スクール等を今でもやって居る、  と聞いて安心しました。

俊平は酒が好きで 大丈夫 ?  と思いきや 意外と若若しく

髪は白くは成って居ましたが 血色も良く、 体形もシッカリして居て安心しました。

平田さんは年齢は存じ上げて居ませんが

少し 年を取ったかな、  て感じです。

でもまあ、今でも サーフィンはバリバリ やって居るので レジェンド中のレジェンドです。

{友遠方より来る}  本当に  有り難く 感謝に堪えません。

これが GODDESSの大切な 歴史なんでしょうね。

有りがたい事です。

  さあ、今日は月曜日  当社は 朝 定例会議です。
  これから鵠沼店へ行って 段取りします。

小さな会社ですが それでも社員との 意思の疎通が必要で 会議は
日常のスケジユール の調整や
売上報告 
2月の棚卸報告
4月22日のクラブ員大会、  
支部予選、NSAへの登録、
4月8日9日 オージーズ伊豆ツアー
4月末〜5月の大型連休でのセール対策
各店のBR(ボードロッカー)管理報告
4月からスタートする  シニアサーフィンスクール

   等 結構チエックしなければならない事が多いです。

又 3店舗の建物、施設管理 等も話しあいます。

先日の雨で 辻堂店が 雨もりしてその修理の報告
鵠沼店の隣の駐車場からの 目隠し様に 植えた 植栽が延び過ぎて
その頭を カットしました。今からが葉が出る時期です。

又 不要に成った 自転車、ゴミ処理 等
各店の店周りを綺麗に 清潔にするためのアクションを起こさなければ成りません。

定例会議では この様に 色々な事を広範囲 で話し合います。

今日 波は腰位有ります。

 

椎名さん来る 2018/03/17 (Sat)
1521253696.jpg 昨日は 朝の内 南風が強く 

海はジャックでした。

只予報では  気温が下がり午後から 北に代わる。

と成って居たので、ジッと待って居ました。

と云うのは 浦安から 千葉 太東に向かって居た

椎名さんが 状況を判断し  引き返し

湘南に向かって居る。  と連絡が来ているので、待って居ました。

11時頃 SHOPに付きました。

未だ風が落ちて着ていたんですが、未だ 余裕が有って

二人で ステーキがストに行き ガっツリ食べて

SHOP下を見に行ったら 結構良い感じで  8人ほど入って居ました。

只 少し上げに入って居て此処は辞めて

ちゃりに板を積んで パークに向かいました。

遊歩道が 所々 砂が溜まって居て、降りて チャリを押さなければならない状況で

ナントカ パークに行って見ると

予想通り  風が オフに成って居て 何か所も ポイントブレークで

かなり綺麗な形の良い波でした。

只 波が良いと 何処も 混雑は避けられません。

上手い キッズも居るし 若手の バシバシの連中も居るし

中々良い所から 波を取れない。

上げに入っているので  浮力のある  ドリミー を持って来て正解でした。

ショートで頑張っても乗れない波も ドリーミーは結構行けてしまうので、

其れなりに良い波に乗れました。

椎名さんはグーフィーなので ピークから 二人で同時に テイクオフして

良い感じのサーフィンが出来ました。

昨年から 暫くロングに絞って 練習して来て居たので

ドリーミーは 何カ月か乗って居なかったんですが

やっぱり ドリーミーは 良いですね、  直ぐに感覚が戻って

結構良い感じで テイクオフ出来て居ました。

椎名さんも最近 短めの板に ハマって居て ファンボードでした。

真夏の オーストラリアから帰って来て、 寒かったのか  椎名さんは

ドライスーツを着て居ました。

確かに 水温は冷たかったです。

僕は ジャージの  3mm  です。このウエットは ホント 凄いです。


今年最後の滑り 2018/03/16 (Fri)
1521160684.jpg 1521160773.jpg 1521160848.jpg 1521160932.jpg 1521161010.jpg 1521161086.jpg 1521161151.jpg 今年は雪もたっぷりで

もったいない気がしますが

最後の滑りを 二日間ミッチリ やって来ました。

ゴンドラに乗って 頂上へ

其処から 左に流れて 難関の35度の急斜面を せめて

全てのコースを滑って 山に怪我がなかった事を 感謝し、

山の上の極上の 天然温泉につかり、

温泉から 周りの山々が見渡せる この景色は 日本広しと言えども

そうは無いと思います。

目の前の 蓼科山が  2600メートル 一番高い 赤岳は2896メートル有ります。

右の遠くに小さく富士山が見えるんですが

この日は見る事が出来ませんでした。

風呂に浸かっての朝日の御来光は感無量で

とても神々しく山の神々を感じずには居られません。

また、 既に雪が溶けて 山肌の出ている 山道を散策し

普段 感じる事の出来ない  白樺の木々の中に分け入って

自然を満喫し、 {また、来年 } 。 

と 名残惜しく長野の 山を降りました。

 遠くに見える人工雪で作ったゲレンデ以外は 殆ど  春一色です。  

季節の移り変わりは 早く ツイ先日まで 極寒の  マイナス12度だった場所が

この日は  15度迄気温が上昇し周りの山々は 春霞の中に薄れて見えて

気持ちを切り替えるには スッキリ 良い状況です。

 昨シーズン あまりに 山に没頭し  海に戻った時には  初心者に成って居て

シーズンに突入し 苦しい思いをしました。

今シーズンは それは かんべん  で 正月から 適度に 海には浸かって居ます。

冬場は 食べるので 体重コントロールが出来て居なくて

これから徐々に 落とし 5月位には 目標体重に戻したいと考えています。

4月22日GODDESSクラブ員大会 が有るので 其れまでには

そこそこ落としたいと思って居ます。

 今日は朝から南風が強く、海は ジャンクな状態ですが天気予報では

徐々に気温が下がり 北風に成る様なので

面が綺麗に成ったら 入るつもりです。

浦安から 師匠の椎名さんから連絡が入って

太東に向かって居たんですが 風が悪いので 引き返し

湘南に向かっている様で 茅ケ崎に来てくれたら

店で合流し 一緒に入れたら良いなー  と思って居ます。

でもサーファーはフリーダム で 良い波が有れば  何処に入るか分かりません。

椎名さんからも  茅ケ崎に行く  とは言って居ません。

湘南に向かって居る。  と云う事です。

でも椎名さんの事だから  キット 茅ケ崎に着てくれる様な気がします。

風がどうなるか  ですね。

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] → Next