鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
私のユースド 全部完売です。 2017/08/20 (Sun)
1503204217.jpg 1503204319.jpg 1503205920.jpg 先にブログアップさせて頂いた  私のユースドボード ドリーミー テストボード 3本

使用中のモールド製 ドリーミー1本(板は売却し写真は同新品です)

ロング EPS 1本 全て完売に成りました。

本当に有難うございます。

ドリーミーテストボードは  全て サイズが異成って居ます。

幅や 厚さ  ロッカー どれも同じ物はありません。

微妙に 少しずつ スペックは違って居ます。

最後のドリーミーの 1本は 私が一番気に入っている1本で 製品化された

モールドボードです。 この板は 支部予選 等 一番大事な試合に使用してきました。

今店内で 販売して居るモールドの完製品が 一番良い。  と云うのが 結果です。

最終的にモールド化 (型)に生産する時は  後で 修正が効かないので

その前の テストが如何に 大切か、  と云う事です。

EPSロングも 綺麗に乗って居ますが テストボードで

今年ニューモデルとして モールド化された  ロングの基本中の基本

{マスターシエープ } とネーミングされ 発売にこぎつけた試作品です。

今 私が気に入って乗って居る板です。  重量 5,2キロ は軽量で 扱いやすく

乗り味も 最高に気に入って居ます。

兎に角 私が作る板は 其れなりに意味が入って居て、試行錯誤して全てシエープしているので 

まず、外れはありません。

微妙なスペックの違いだけです。

今は 新たに 開発する板は見当たらず  暫くは ニューモデルの開発に

入る事はありません。

又 何かの テストに入り 何台か 作った後で ユースドで 提供できるまで

テストボードはありません。

今回多くのユーザーさんに ご購入頂きましたが

どれも自信作で 私の気合が入った 1本です。

是非ご愛用して頂く事を願って居ます。

有難うございました。 感謝いたします。

日本一周 サーフトリップ中の椎名さんから 写真が届きました。 2017/08/20 (Sun)
1503183727.jpg 1503183821.jpg 浦安の テージェイズの椎名さん 今 日本一周 サーフトリップ中です。

送られてきた写真が何時、何処で 迄は分かりません。

只、何処に行っても友達が出来る 椎名さんならでの ショットです。

行く先々で 友達を作って SURF&ピース が椎名さんの真骨頂で 

常にニコニコマーク  です。

出かけ出して 既に 100日 サーフィンはした。  と言っている通り

伊豆、静岡、伊良湖、伊勢、今は 四国あたりだと思います。

台風5号では 大分食らった様ですが あまり良い波には当たって居ないそうです。

四国が飽きたら   いよいよ九州に向かうそうです。

9月17日 伊良湖で大会が有るので その時期には 伊良湖に一端戻る、との事

フットワークも 軽く 色々と動き回っている様です。

四国は リバーサイドが幾つかあって 良い波が有るので 色々な川に出向いているそうです。

勿論 ローカルも居るので その辺は 椎名さんの技量で乗りきって居ると思います。

全ての サーファーの夢を背負って 椎名さんは 幸せな人です。

怪我をしない様に 最新の注意を 身体に気を配って 長旅に対応するように

祈って居ます。


今朝のマルキ 宿泊して居る 部屋から 2017/08/18 (Fri)
1503038674.jpg 1503038776.jpg 1503038853.jpg 今朝 部屋から見た マルキは まるで 外国の何処かのロケイションです。

岩場の左手から 入って来るスエルは 綺麗で きちんと波を運んできます。

7時朝食  待ちきれない感じで 直ぐにビーチへ

波は昨日と余り変わらず 良い感じでブレークして居ます。

引きに入る時間帯で あちこちでブレークして居ます。

2時間程 入って 少し上げが始まり

昨日同様、和田に下って向かいました。

途中ランチを取って腹ごしらえをし、 和田に着いた時は  最高の状態で

昨日よりは良い感じでした。

ショウ君は 昨日 夕食後 一端 湘南に帰って またまた 来てくれました。

マルキで合流し そのまま和田に直行しました。

良い波を2時間程経って 自分は先に帰るので 少し早めに上がりました。

すると、 ナントショウ君も上がって来ました。

アレ ツ どうしたの?  と聞いたら 兄貴が板折った。  

その後リョウクンが 折れた板を 両脇に抱えて上がって来ました。

何でも ビーチブレークのきつい所で 当て込んで  そのまま着地してしまったらしいです。

今 帰りのフェリーの中からキーボードを叩いて居ますが

その折れた板を積んで来て居ます。

二人は 未だ やるので そのまま和田に残って居ます。

ナントも言えない感じです。

昨日から マルキに来て居ます 2017/08/18 (Fri)
1503006102.jpg 1503006173.jpg 朝 6時に茅ケ崎を出て 九里浜から 7時20分のフェリーに乗って

マルキに着いたのが 9時10分  

波は最高で 駐車場がいっぱい、 何代か 空くのを待って 入れる事が出来ました。

其れから2時間程入って かなり 良い波を乗れました。

クラブメンバーの  リョウクン達、サミーさんも来て 上げに入った頃

和田に移動、 マルキが上げに入ると 和田が上げが 良くなるので

読みはバッチリで メチャ良い波に乗れました。

夕方 再度 マルキに戻り 引き際で またまた 良い波

3ラウンドの サーフィンは 最高でした。

マルキが見渡せる 何時もの宿に 泊まって午前中 マルキで 入って帰る予定です。

マルキは 今日も 岩場の奥から 良い波が入って居ます。

朝食が 7時なので 朝食を頂いて 直ぐに マルキに降りるつもりです。

天気も良いし  今回の湘南脱出は 大正解  と云う事に成ります。

ウクレレの先生 石井さん 2017/08/16 (Wed)
1502840076.jpg 1502840155.jpg 先日本店前の  リキリキ で演奏に来られていた 石井さんが

店に寄ってくれて 昔話に 花が咲いて、その序に ミニサーフボード 看板 を

2枚発注して行きました。

それが完成し 昨日 北鎌倉から 取りに来てくれました。

石井さんのウクレレ歴は 古く 何でも進駐軍の方から 教わった。  との事

二つ上の先輩で 昔のサーフィン業界の流れは 詳しくしっています。

店内で一曲披露して貰いましたが

最高に  最高に  上手いです。

僕も 其処らに置いてある ウクレレを持って来て 少し 教えて貰いましたが、

昨日は  2つ 学びました。

一つは 歌う時は最初は でかい声で 歌う練習する

二つ目は ウクレレの 弦を引く時 上に戻す時は 親指だけを使う

この二つを教わりました。

これだけでも 今の私のレベルには 大きな教えで 的を得た教えでした。

石井さんは 歌うのは ハワイに出向き 教わったそうです。

人通りで  大きな声を出すことだけを やらされた。 通りがかりの人が皆 笑って居たそうです。

今は2か所で ウクレレ教室を運営しているとの事。

ウクレレの 綺麗な 音、 歌声の素晴らしさ。  流石プロです。

石井さんに作った ミニボード 今後は製品とさして ご注文を承ります。

お店の看板。 友達への結婚祝い、 子供の誕生日、何かお祝いのプレゼント、等

デザインに寄りますが、  ¥28,000〜  ¥35,000  で製作いたします。

一つ 面白かったのは

ウクレレは  元々は 6 弦のギターを ハワイアンが 面倒なので

4弦 にした。  と云うくだりは ビックリで  ハワイアンならでの エピソー ド ですね。

又、私が大事にしている ウクレレは 音が低く  ソロで歌う為に 奏でるウクレレで 

かなり 良い物らしいです。  大事にしたいと思います。

これを機に 僕も もう少し 一生懸命 ウクレレをやってみようかな。と思います。

石井先輩  有難う。

何でも極めた人の話には 幅と 重さが有りますね。


Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] → Next