鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
台風15号 2017/09/02 (Sat)
1504308094.jpg 今日は朝から雨ですが

台風15号のうねりが入って居て 何処も良い波です。

(写真は一昨日のものです。)

昨日は オフがきつくて SHOP下は強烈なダンパ、

西浜が意外と良くて サイズもそこそこ、たまにお化けが入るぐらいで結構乗れたようです。

今日の雨は昼ごろから上がるようです。

明日の茅ケ崎市長杯は 晴天に恵まれ 最高の大会日和と成ると思います。

私は 10:00過ぎ 大磯の {湘南マジックウエーブ}  と云うミニFMに生出演します。

私の {スーさんのサーフィンマジックウエーブ } と云うリスナーさんからの質問に私が

答える。  と云う物です。何でも質問してください。

又、良い曲が流れます。

メール  856@fm−smw.jp
ツイッター 井 smw856(ハッシュタグsmw856)
FAX  0463(62)0856

このどれからでも質問してください。

次回の私の放送は  9月23日(土曜日) 同じ時間帯です

では今日も良い波乗って ハッピーに成りましょう。

水温が急激に下がって来て居ます。

私は 2mmのフルスーツを着ます。  

バックファスナーの2mmフルは最高です。

    着たり脱いだりがメチャ楽で

    クラゲ対策も万全です。手足に巻きつく事はありません。

    女性には日焼け防止の利便性も有ります

    何よりも薄い生地なのでフレックス性に優れていて  疲れません。

この2mmフルはSAMURAI SPIRITS が開発したもので 

最高の利便性を兼ね備えた優れ物です。

夏場でも何処に行くにも 常に持って行きます。

今日は ラジオの仕事が終わったら何処かに入るつもりです。



日本1周サーフトリップ中の椎名さん 2017/09/01 (Fri)
1504219633.jpg 1504219749.jpg 写真は何処かは分かりませんが

今日本1周中の椎名さんの 映像です。

何処かのキャンプ場みたいです。 リラックスして 読書にふけっている風景です。

以前連絡した時は 四国に居て 其処から 和歌山に行って 波が全く無くて

その足で 伊勢に向かって、其処もフラット状態で  更に伊良湖に付いて

長時間の運転で 腰をやられて 昨日の報告では 整体に向かって居る。  と言って居ました。

ハイエースの新車でも 長旅は 結構腰に来ます。

まあ、不死身の師匠ですから 其れなりの対応をして、呉れるとは思いますが、

9月の中頃 伊良湖でロングの大会が有るので、

其れに向かっての準備に入ると思いますが ナント言っても  サーファーが腰が命

シッカリ直さないと チョットした事で また来てしまうので  要注意ですね。

椎名さんの日本一周サーフトリップも 既に 100日以上に成ります。

時々帰っては来て居ますが、そのバイタリテイには驚かされます。

9月の大会が終わったら また茅ケ崎に来ます。   と言って居ました。

暫く会って居ないので とても楽しみです。


第52回全日本サーフィン選手権大会22日〜27日終了しました。 2017/08/28 (Mon)
1503878148.jpg 静岡磐田市 豊浜海岸で開催されていた

第52回全日本サーフィン選手権大会は  昨日全てが終了しました。

波の 大小 色々波サイズ 自然相手の 競技は 非常に過酷な戦いでした。

私は ロイアルクラス  で 優勝する事が 出来ました。

この1年は非常に長い戦いでした。

春先の立ち遅れが 5月の連休まで続き 茅ケ崎支部予選カフナクラス も力を発揮できなくて

敗退しました。 

その後 機会を見て茨城、千葉に通いました。

5号台風は 私に取って本当に恵みの台風でした。

ほぼ毎日  14日間 連続で海に入りました。

その間 浦安のテイジェイズ の椎名さんにも 色々と指導して頂きました。

5月の連休は 茅ケ崎に10日間 泊まって一緒に海には入ってくれました。

板も4本用意して行きました。

フィンのセッテングが 全て 息子の剛がやってくれました。

今回の豊浜の 最終日は  潮の引きを見て 少しインターバルを置くほどの

コンデションでした。

波はタイト で 乗ってもフェイスがゆるく 乗って居るのが精いっぱい、  と云う感じです。

ファイナルは 18分に広げられ 沖合いから入るうねりを待つだけの時間が有りました。

マキシマムの 10に上げられ 選手としては兎ふに角 入った波は逃さない様に

本数を乗る事が出来ました。

今回は 予選の一回戦を突破する事だけに集中して  練習を積んできました。

板は 4本 万全の態勢で臨みました。

調子のよかった マスターシエープ(マニューバー系) と 長めの 少し重めの9,6

この2本を ビーチの用意しておきました。

そのウエーテング1時間の時に マスターシエープで入ったんですが 波が厚く しかもフェイスの無い

まったりとした感じに 直ぐに 浮力のある ヌーサモデルに変更しました。

この選択が的を得たのか  私の サーフィン人生で  初めて1本のライデングで

パーフェクト 10ポイントをだしました。

トータル 17ポイントを記録しました。

そんなに大したことはやって居ませんが この時のコンデションの中でのジャッジ評価 と見ています。

ファイナルに進み 引きがピークに達し、コンデションはかなりよく成って来て居ました。

板の調子も段々 身体にフェット して来て 波周りも良く 

全てのライデング ビーチまで乗り込みました。

又、嬉しかった事は 支部長の高橋君初め 残った選手全員でビーチ際で

支部のフラッグをかざして 応援して貰った事です。

試合が終了し海から上がって来ると 若い子達が 僕の板を持ってくれて

支部のメンバーには本当に感謝して居ます。

ヒーローインタビュー ブースも2回 呼ばれました。

1回目は  10点満点を出した事

2回目は 優勝インタビューです。

NSA 他多くの関係者のお陰で 開催された 第52回全日本選手権大会は

無事に終了しました。

9月 オクラガ浜で開催される 世界ジュニア選手権大会 の日本代表選手の

紹介も有りました。今後 3年後のオリンピックを目指さして 色々な大会が

開催されると思います。

全国の  サーファー 一丸となって  オリンピックを盛り上げて行かなければ成りません。

又 来年 何処のエリアで開催されるか不明ですが

更に 一生懸命練習し 全日本に臨みたいと思います。

今回は幸運にも優勝する事が出来ましたが

これは決して自分だけの力では有りません。

板も何時も時間が無く 特急で作ってくれる工場スタッフ。

日々働いてくれるSHOPスタッフ、沢山の周りの人達のお陰で 

私は自由にサーフィンの練習が出来ている訳です。

優勝は 僕だけの物では無く 僕の周りの人達全ての 優勝です。

有難う。

又一生懸命努力し また1年かけて練習致します。

毎年一緒に戦っている宮崎から来ている選手。

今回は1回戦で負けて 宮崎に帰って行きました。

たった15分の戦いです

車で20時間以上かけて 全日本に出場する。

全日本とは  其れだけの価値と 重みが有る大会です。

又、来年 一緒に戦いましょう。


昨日削ったロングです 2017/08/25 (Fri)
1503616193.jpg 1503616286.jpg 1503616365.jpg 此処の所 結構重量系の ユーザーさんの板を削って居ます。

今回の板は  体重97キロ 身長187センチ

10f の 3種類の機種から サイズがミデアム  を選んで 削りました。

今季 最重量級は  体重100キロ 身長190センチ

このユーザーさんの板は リクエストされた  EPSフォームで 削ったので

相当軽量化に成功して居ます。

既に何回か乗られて、テイクオフの早さは 抜群で 乗りすぎてしまうので気を付けている。

と報告が入って居ます。

今回のユーザーさんは 未だ スクールには行って 間が無く

合う板がないので 直ぐにオーダーして頂きました。

スポーツ万能型の 方で 身体に合う板が有れば 直ぐに上手くなると思います。

スペックは長さ  307 x 幅61,75 x 厚さ9、0

ヌーサモデルを基調に バランスの取れたアウトラインに仕上げて居ます。

最高に乗り良い板を作る事が 私の役目で、

その人に 合った 板を作る事に専念して居ます。

デッキには 補強の ホワイトクロス を1枚加えて 巻くつもりです。

ホワイトクロスを巻く事で デッキの凹みが殆ど無くなります。

只 全体に巻くと重くなるので スタンデングポジションのみにしています。

この板に乗ってどんどん上手く成って行くのが 楽しみです。

このユーザーさんの サーフィンライフがスタートする、その最初の板で

責任重大です。

その板を削らせて頂く事に とても光栄で 感謝しております。

先日のマルキ 2017/08/21 (Mon)
1503272560.jpg 先週水、木  とマルキに行きました。

そこで 懐かしいメンバーに遭遇しました

右側の H氏は 今は鴨川に住んでいるそうですが 昔 彼が日大の学生だった頃

茅ヶ崎へは良く来ていました。

あれから 何十年  キミマロ の言葉じゃないですが

シャワーの所でバッタリ会って { 社長、僕の事覚えています? }  と言われて

覚えているよ。  とは言ったものの ハテ、誰だっけ? となって。

Hですよ。   と言われて 我に返り、  オーー Hか、 覚えているよ。

っと記憶が戻り、暫くは昔話で。

左は 鴨川の 大将  です。

誰でも 知っては居なければ成らない人です。

まあ、こんな事で 時々 湘南を脱出して 色々な所に  サーフとリップ することが

自らの サーフィンライフを 楽しいものにしてくれるんでは無いかと思います。

H とは 本当に それ以来で 40年ぶりかもしれません。

良い人相と 良い雰囲気 に成っていて 彼のライフスタイルが 

読み取れるように思います。

やっぱ  サーファーは ゲンキで 長生きして  良い波に乗ったもん勝ちですね。

今日は月曜日、湘南は相変わらず波はフラットです。悲しくなりますね。

10:30分から 大事な来客があり席を外すわけには行きません。

又、昨日 体重97キロのユーザーさんから オーダーいただきました。

その材料の手配をしなければ成りません。 

材料があれば 急いで居るので  シエープする事に成るかもしれません。

波は無いけど シッカリ 仕事が出来て 良いのかもしれませんね。

さあ、今日も ゲンキで 明るく  一生懸命 働きましょう。


Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] → Next