鈴木正の歴史 契約ライダー紹介
ソーサ&マグカップ 2017/04/24 (Mon)
1492987655.jpg 1492987745.jpg 1492987829.jpg 1492987947.jpg 1492988026.jpg 1492988113.jpg 1492988232.jpg 写真は 私が発案した  ソーサ(皿) & マグカップ(コーヒーカップ) です。

今までこれを眼にした事は無いと思います。

ご覧の様に ミルク置き場、スプーン置き場が有ります。

   コーヒーを頂く時に ミルクが垂れて着たり コーヒーカップにぶつかります
   それを避けるための発明です

又 マグカップは  取っての下にデッパリが有ります。
   これは コーヒーカップを持った時に スゴク安定し 楽に持てます。
   この発明もパテントが降りました。

今回焼き上がって来た  3色は 色々と吟味して 出来あがったものです。
   サポートして頂いたのは 鎌倉山に 窯を構える  檀上先生の お陰です。
   足掛け2年 壇上先生と試行錯誤し 何回も何回も試作を繰り返し
   やっと完成しました。

出来あがった焼き物は素晴らしく満足の行く作品で GODDESSの 基本ロゴが 入りました。
  手造りの為 一個一個が 微妙に味を出して居て  正に オリジナルの  1っぴんです。

焼き物は 生き物で  粘土で練り上げて作りますが  一端 窯に入れて焼き上がると
微妙に変形し 色も微妙に変化します。

それがまた 格別の喜びで T品たりとも同じ物は無い。  と云う事です。

未だ、出来あがったばかりで マダマダ勉強し 利便性はともかく 優れた焼き物としての
評価を得るには 時間が掛ります。

マダマダ、ほんの駆け出しの部類です。
もっともっと 奥深く研究してまいりたいと考えて居ます。

そんな事で   価格も控目に   1セット  ¥23,00+tax とさせていただきました。
焼き物としては破格的に  リーズナブル価格に成って居ます。
今後もっと時間を掛けて完成度を高め満足の行く製品に成った時は
価格的にも正規の価格を提示させて頂きたいと考えております


お陰さまで 今まで待って頂いたユーザーさんに優先的にお買い上げ頂きましたが

限定 各色 10セットづつしか製作して居ません。
ご希望の方は 是非お買い上げ頂きますよう 宜しくお願い致します。

コーヒー通のお友達がいましたら サプライズ プレゼント等にどうでしょうか。

当社の  湘南3店舗にて 陳列してあります。
通販ご希望の方は  茅ケ崎本店へ お申し付けください。

0467−86−1173 fax 0467−87−4653 メール   info@goddess.co.jp

有難うございます

箱田会長 2017/04/22 (Sat)
1492819778.jpg 先日のクラブ員大会に  箱田会長が来てくれました。

ここ2〜3年 会長は色々と体調を崩され 皆で心配していたんですが

やっと体調も回復され  極めて元気な姿で 来てくれました。

挨拶のスピーチでも 何時もは会長のネタでメンバーを笑わして呉れて居ましたが

それでも 最近は 入院されていた時のネタ等で相変わらず笑わせてくれます。

今回の表彰式では   秋の大会には出れる様に頑張ります。

と言ってくれて 体調の回復が順調、と云う事をアピールしてくれました。

会長は 私と同年代で、今までずっと一緒にサーフィンして来ました。

一流企業での  講演を主な仕事して居て、今までに書いた本は100冊を優に超えて居ます。

箱田忠明(はこだただあき)  でクリックして見てください

箱田会長が如何に立派な方か 良く分かります。

以前 青山の カナダ大使館で 講演が有った時に  私も会長の前座として  1時間

講演させて頂いた事が有ります。

一流企業の方々 50名を前にして どう話したら良いか 悩んで居た所、  会長は

{僕の生きざまを話せば直ぐ1時間は経ってしまうから。} と言われて 気持ちが楽に成り、

意外とスムースに話が出来た事を 覚えて居ます。

会長のお陰で その後  少しずつ 講演の依頼が来るように成り、

藤沢の ライオンズクラブ、  

茅ケ崎の異業種交流会、 

代々木の桑沢デザインスクール、

茅ケ崎健康友の会

等で話す事が出来ました。


又何よりも 昨年 私の書いた本  {人生はサーフィン  大きな波に乗れ }  は

会長の紹介で 初めて発売に成った本です。

箱田会長のお陰で  GODDESSサーフィンクラブは 発展して来て居ます。

今回は 会長の体力も回復し  それを祝福してくれて居る様に  奇跡的な天気と

良い波に恵まれ 会長が元気に成った事を祝ってくれているんだと思います。

これからも元気で ご活躍される事を心より願って居ます。

有難うございました。

茅ケ崎の波 2017/04/21 (Fri)
1492731501.jpg 昨日は  何処もグッドウエーブ でしたね。

久方ぶりに  地形も決まって来て  良い感じに成って来て居ます。

私は朝の内の良い波は逃しましたが  午後4時頃 パークに行きました。

既にサイズダウンして居ましたが  波質が良くて 結構乗れました。

今季は  少し出遅れているので  今後は ヒッチャキ にやらないと追いつく事は出来ません。

体重も中々落とせないし 相当根性入れないと ヤバイです。

この素晴らしい写真は  娘が送って来たもので  最高に良い写真です。

年を取って来ると  どうしても  朝一狙いくは きつくて、結局 良い波に乗れづじまいです。

5月には支部予選も始まるし、今年の全日本は静岡です。

8月半ばから始まるので、其れまでには万全を期したいと思います。

只、やらなければならない仕事はドッサリ有るし、この後の仕事の状況でどうなる事やら。

でも、まあ、仕事が有るだけ 有りがたい事で あくまでも仕事が 主  でなければならないので

毎年 同じ様な事を云う事に成ってしまいます。

ほぼ 毎年  { 今年こそは思いっきり サーフィンしよう }  と念頭に 気合を入れるんですが

いつの間にか 時間に流され 日常に流され、 毎年 欲求不満で終わってしまう。

これで良いのかも知れません。

海に入れるのも 良い時だけとは限りません。

ツイツイ仕事の流れ  約束に寄って  良い時間帯は逃す事に成ります。

それでも、 健康で、僅かに出来た時間でも海に入れる時間が有る事が 幸せなんだと思います。

海は何時でも手が届く所に合って 何時でも自由に入れる事が 最高に幸せなんだと思います。

世界中の プロコンテストの映像をリアルタイムで見れたり、

Team Raider が戦っている映像を生で見れたり最高に幸せです。

これも一般企業では 出来得ない事です。

{ロード♪}の中に  { 何でもない様な事が 幸せだったと思う、、、、、 }  と云うフレーズが有ります。

多くの人が気付かされる歌詞です。


今日は 9時から  田中さんが製作中の 映画の撮影です。

(田中さんは テストライダーズのボーカルです)

取材の後 工場へ行って  シエープの撮影です。


又、サーフジャーナルの森下さんとの 取材も終わり  次号の記事に成ります。



今 取り組んでいる  海外向けの 9機種の板のシエープは終わり  工場で巻きに入って居ますが

7〜8月中に 船便で 海外に送らなければ成りません。

今はこの事で頭がいっぱいで  順次出来あがって来た板を見て 100%満足が

行かなければ またシエープし直しです。

 出来あがって来ないと最終的にはチエック出来ません。 後2〜3カ月で100%満足のいくものが出来るかどうか、不安です。

 スミマセン今日も時間が無くなりました。

皆さん 今日も明るく、元気で 一生懸命 働きましょう。

一生懸命頑張って居れば  きっと 良い事が待って居ます。


第61回GODDESSアリ―ゼクラブ員大会結果 2017/04/18 (Tue)
1492466623.jpg 1492466795.jpg 1492466931.jpg 1492467049.jpg 1492467160.jpg 1492467288.jpg 1492467389.jpg 1492467487.jpg 1492467587.jpg 1492467693.jpg 1492467784.jpg 1492467903.jpg 1492468069.jpg 1492468265.jpg 決勝に残った選手の写真を ランダムに載せて行きます。

今回のクラブ員大会は 結果としてはとても素晴らしい大会でした。

しかし試合は時の運、実力 + 波を呼び込む力、

それに自然状況が加わります。

スキル(用具)は最も重要で  その波に合う 板の選択が大きく結果を左右します。

それが サーフィン大会の醍醐味です。

力が伯仲している選手  に成ると  ほぼ スキルが勝敗を分ける。

と言っても過言では有りません。

前回 優勝したから、と言って 今回優勝できるとは限りません。

前回ファイナルに行った選手が 今回  1コケ する事も有ります。

又、冬場の寒い時期を  サボって 練習して居ない選手は、 

それがハッキリと結果に成って出て来ます。

今回の私が  そうです。

身体が未だ出来て居なくて、テイクオフのタイミングが取り戻せなくて、最下位 でした。

サーフィンは 本当に正直なスポーツで、チョットサボって居ると  直ぐに身体に変調が

出て来ます。

体重が増える事も有りますが、何よりも  基本中の基本、

パドリング力が落ちて、テイクオフの 微妙なタイミングを見失ってしまいます。

そしてそれを取り戻そうと必死に成っても  そんなに簡単な物では有りません。

日々の継続した努力が 如何に大切か、 サーフィンは其れをいやと云う程 教えてくれます。

今回、大会前から 注目して居た兄弟選手がいます。

それぞれ社会人で、兄の方が先にやって居た分 上手いし、弟は後から始めましたが

仕事の関係から  練習量は多く 出場するクラスも 段々と上に近ずき

今回は 同じクラスに挑戦しました。

ナント 結果は  弟 が勝ってしまったのです。

サーフィンは 練習量が多い方が確実に上手く成って行くスピードは 早いです。

勿論今回の成績が  そのまま実力か  と云うと決してそうでは有りません。

未だ僕の目から見て居ると 兄の方が数段上手いです。

でも試合は  そう言う事が起きる。   と云う事です。

僅か  12分の時間の中で   2本を上手くまとめた選手が ラウンドアップして行きます。

試合の後の パーテイで  有る選手が僕の所に来て言いました。

{ 僕は負けると  悔しくて 家に帰ると泣くんです。}  っと。

私は言いました。 { スポーツは負けても 勝っても、良いだよ。悔しい、と思う気持ちは

スゴク大切です。 でも泣く事は無いでしょう。 勝った人を讃えて、次に向かって努力して行く事

これが大事なんだよ。 結果はもう過去、明日から又 練習して秋の茅ケ崎の大会で

頑張ろうよ。} 

こんな会話が出来る事が 自分も感動し、こんな純粋な選手がいるんだ。と思いました。

僕も今回は惨敗で8月の全日本(静岡)に向かって、明日から練習します。

何か 人生も同じだなー  と思います。

サーフィンは本当に過酷なスポーツです。 少しでもサボって居ると 置いて行かれてしまうし

常に努力して居る事が  当然で、努力する事が当たり前。

これがサーフィンの凄さだと思います。

正に人生そのものです。

第61回GODDESSクラブ員大会 これで無事に終わりました。

その昔は GODDESSサーフィン大会  でした。  誰でも出場出来る大会でした。

有る時期から 会員が増え クラブ員オンリーの 大会に成り、 年2回の割合で 大会を実施してきました。

その結果が 61回迄継続してやってこれたと云う事です。


{ 継続は力なり } 継続する事に意味が有ると思います。

これからも GODDESSクラブ員大会は継続してやって行きたいと思います。




第61回GODDESSクラブ員大会 アリ―ゼクラブ員大会 2017/04/17 (Mon)
1492382344.jpg 1492382456.jpg 1492382526.jpg 1492382593.jpg 1492382673.jpg 1492382790.jpg 1492382891.jpg 1492382972.jpg 昨日 第61回GODDESSアリーゼクラブ員大会が鵠沼銅像前で 開催されました。

波はまあまあ、大会を運営するには充分の波でした。

朝 7時から  午後1時まで  大会会場として  貴重なエリアを独占して

使用させて頂き 一般 サーファー に対し 本当にありがたく感謝して居ます。

勝った選手、負けてしまった選手  それぞれ  ドラマチックな一日だったと思います。

難しい波コンデションの中で  其れを上手く乗りつないだ選手に軍配が上がります。

実力が試される 素晴らしい大会だったと思います。

勝った選手は  それに満足することなく 更に上を目指し、他の試合に積極的に

挑戦して行く事を進めます。

又惜しくも敗れた選手は  負けた内容を分析し  また次に挑戦すればよいと思います。

ファイナルに駒を進める選手は  ほぼ同じ選手で  それを崩して行くのは大変です。

ファイナル4名の中にナントカ食い込んで行く事を目標に  また秋の茅ケ崎の大会まで

練習を積み重ねて 努力して貰いたいと思います。

又、本大会には  ジャッジとして 4名の現役プロ 元プロ2名 がジャジしてくれています。

こんな贅沢な大会は他では無いと思います。

又 クラブ員大会に  (株)国分  と云う一流企業がスポンサーしてくれています。

これも他には例が無いと思います。

アフターパーテイでは  アリ―ゼ   と云うお洒落なお酒がふるまわれました。

日本中の 一流ホテル等に扱われているドリンクです。

本当に有りがたい事です。

当社の社員は  1年を掛けて クラブ員大会のために 協議し 運営を 段取りします。

その思いは  大会が無事に終了した時に 達成されます。

本当にご苦労様です。

又 会場の設営 撤去に於いては  当社のスタッフだけでは とても手が足りません。

多くのクラブ員のご協力に寄って  スムースに運んで居ます。

改めて感謝申し上げます。

又次回の大会も  是非、是非 クラブ員の手伝いの協力をお願い致します。

未だ、各スタッフからの  大会資料が届いて居ないので  私が収録した資料のみですが

この後も色々な資料をお届したいと思います。

右には 春がすみにうっすらと かすんだ  富士山 

左には江の島 、 これが湘南です。

風光明美な  こんな場所で  サーフィン出来るナンテ 。

日々、海に、波に 感謝し サーフィン出来る事を

 心から幸せだと思わずにはいられません。 

今日はこれから 昨日の備品機材の 清掃 整理が始まります。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] → Next