Menu

GODDESS

2018年
12月30日

落日

落日

西日が強く美しく
毎年今の時期は綺麗な夕焼けを目にする事が出来ます。
僅か5分間のパノラマです。
後1日で今年も幕を閉じます。
世の中目まぐるしく変わり1年があっと言う間に過ぎ去っていきます。
大きくは世界情勢も混とんとして来て
安泰な世界観は有りません。
良好な関係に有った国と国との繋がりも決して恒久的ではないし
些細な事からホコロビが出て其のホコロビを縫い合わせる事も
そんなに簡単では有りません。
又、大国のエゴで世界は右往左往させられています。
其の狭間に位置する我が日本は何処かがくしゃみをすれば風邪を引く始末です。
非常にもろく独自性に欠けているからに他成りません。
韓国、ノースコリア、中国、ロシア、USA
何処を取っても問題山積です。しかも解決する事の無い難題ばかりです。
 余り大きな話をしても面白くは際限も無いので終わりにします。
サーフィン業界に目を落としてみたいと思います。
サーフィンがオリンピック種目に成って
本来なら世界中のサーフィン業界が活性化して行かなければ成らないはずが
何か足に重しを引きずっている様な今一パッとした明るさが有りません。
其の盛り上げ感が無い要因の一つに
他のスポーツではその種目の中に決められた幾つかのカテゴリーが有ります。
ところがサーフィンはショートボードのみです。
しかも世界で 男子20名 女子20名と言う事です。
余りに少なすぎて理解に苦しますが
ロングボーダクラスが無い事も競技の魅力を半減しています。
 又もう一つはサーフィン業界の流通に大きな異変が起きていることも
サーフィン業界の勢いが無く成って来ている理由の一つです。
今まではサーフボード、小物は SurfSHopで購入していました。
処が他の業界と一緒でNetで購入出来る様に成って来ました。
しかしプロショップはサーフィン大好き人種が集まって居て
日本の将来を担うサーファーの育成に力を注いでいます。
オリンピック選手もこのプロショップから育った選手が殆どで
唯、物を売って居る所とは必然的に気合が違っています。
ビジネスとしては厳しい状況の中に有りますが
サーフィンに対する気持ちの入れ方の違いが小さなショップでも
ある意味負けない継続性を発揮できている要因だと思います。
 後700日を切りました。
開催国で有る日本はこれを成功させなければ成りません。
厳しい状況に有りますがみんなでオリンピックを盛り上げて行きましょう。
千葉で開催されるからと言って湘南でも何もしないで良いはずが有りません。
来年早々に何かアクションを起こさなければ成らないと思います。
年末に向かって何かそういう動きも出てきています。
 徒然と語りましたが
そんなに深い意味は有りません。
軽く聞き流して頂ければ幸いです。
 来年は 猪 です。
新年に決めた事に向かって一生懸命向かって行くのみです。
今年は大変お世話に成りました。
つたないブログに付き合って頂き有難う御座いました。
又来年も宜しくお願い致します。