Menu

GODDESS

2018年
09月04日

私の使用した板買ってください。

私の使用した板買ってください。

毎年の事ですが
8月の全日本が終了すると
自分が使った板を 処分します。
必要最小限の板を残し 他はご希望の方に販売したいと思います。
どの板もそれぞれ思い入れが有り 置く場所が有れば取って置きたいんですが
スペースの問題で そうもいきません。
又 私はシエーパーです。
絶えず色々な板に乗って製品テストは欠かす事の出来ない仕事です。
毎年 10本程マイボートを作ります。
色々と乗って見て 板と云うのは 全て 1本1本乗り味は異成ります。
ですから乗って見る事が最も重要な事です。
テストが終われば その役割は終わりです。
ご覧に成って分かる様に ショートは有りません。
ショートはもうテストする必要が無いからです。
オーダーが入れば そのユーザーさんの意向を聞いて
ユーザーさんの為に削る事で仕事は完成します。
只 私が 開発に意欲的なのは
ショート以外のカテゴリーは 無尽蔵に開発の余地が残されているからです。
際限なく 未だ 開発が必要です。
そして最も大事な事は
サーファーも年齢を重ねていきます。
これは誰でも同様です。
その為には その時々の サーファーの気持ちを取り得れる事が大事です。
どう云う板が良いのか。求める所はどこなのか。  です。
60歳に成っても ショート志向のサーファーは 其れを乗る事に全うします。
又 体力的に 落ちて来て それでもショートの感覚が忘れられ無くて
ショートに固着するサーファーは沢山います。
気持ちはショート何だけど実際はショートは無理で それでもショート感覚
を捨てられ無いサーファーの為に 私自身そうですが
{ドリーミー} 、{ホットステック}  と云う機種を考案しました。
今回も中の3本は その板です。
サイズもそれぞれ違いますが 色々とテストは必要です。
これを乗る事で 一つの パターンが 完成します。
既に 製品化されていますが  {ドリーミー} です。
その前の {ホットステック}も製品化されています。
製品化されるまでの時間は多い時は 2年~3年は掛ります。
テストには時間は掛ります。 数カ月 何年の時も有ります。
私が毎年 全日本が終わると何時も持って居る板を最小限 3本ぐらいを残し
販売させて貰って居るのは 板が悪くて処分するのでは有りません
どれも削る前に多くの考える時間を掛けて作った必要な板ばかりです。
ですから 製品価値は高いと思います。
同じ板は1本も有りません。
テストする為に全てスペック、材質、重量 等 色々と工夫が入って居ます。
  では今から 製品の説明に入ります。
1. 一番左は 10.0f 材料 EPSフォーム
     スペック ( 長さ 3m4㎝ x 幅60㎝ x 厚さ8,1)
     重量 7,2キロ(フィン、リーシュ、デッキパッド込み)
     EPSは軽量です。 体重90キロまでOKです。
     デカイ波も乗れるし、小さい波もOKです。
     カラーデザインもカッコ良いです
      価格  ¥198,000+tax (クラブ員価格 10%off)
    EPSのオーダー価格は 約 ¥280,000程です

2. ロングファンマニューバー (コンペテイション用)
     材料EPS  9,6 x 59,25 x 8,1  
     重量6,2 (フィン、リーシュ、デッキパッド含む)
     軽量で 大会での使用を考慮し テイクオフが抜群に早く、
     アグレッシブなサーフィンを可能にする
     体重90キロ迄OK 誰が乗っても乗り安い板
      価格 ¥198,000+tax (クラブ員は10%off)
     オーダー価格は 約 ¥280,000位です

3. ノーズライダー  PUフォーム
     本格的なノーズライダー 
     広いノーズ幅  鋭角なテール、ロッカー抑え気味
     ノーズライダー専用の板で 今季モデル化した試作品
     この板を 私の他に プロライダーの剛も乗ってテストの結果
     モデル化が決まりました。 サイコーの板です。
     スペック 9.1 x60 x 8,1 重量9,2
     シングルフィン  体重90キロ迄OK
     正にマジックボードで  誰でも簡単にノーズが出来ます。
     また絶妙なロッカー配分で 鋭角なカットバックも可能です。
       価格  ¥198,000+tax(クラブ員は10%OFF) 
     オーダー価格は  ¥250,000~ からです
貴重な板です。

4. ホットステック  PUフォーム
     スペック 265 x 59 x8,3  重量6,5
    ホットステックにも色々なサイズが有りますが テストボードで
    最も浮力のある1本です。  体重10キロまで OKです。
    ホットステックの最大の魅力は  アウトラインは飽く迄もショート
    ロングの様に 楽なテイクオフ、乗るとショートの様に
    乗れる。と云うのが 楽し板です。
     テストはほぼ1回ですんで  ほぼ新品同様です。
    価格  ¥160,000 +tax(クラブ員は10%OFF)

5. ドリーミー 
   この板は気に入ってかなり乗り込みました。
  クラブ員大会でも優勝した事が有ります。
  レールボトム がファイアーのマーブリックで 作品としても
  価値の高い板です。  体重90キロでもOKです。
  スペックは  250 x 58x 7,5 重量5,8K
    軽量で 動きの軽い板です。
  誰でも簡単に乗れます。オジサン系に最高です。
   価格  ¥ 98、000 +tax (クラブ員10%OFF)
持って居て楽しい板です。乗り味、デザインが魅力です。

6.  最後の板は ドリーミーが完成する間際のテストボードです。
    3本作った中の1本で 新品です。
    既にテストで充分結果が出て乗る必要が無くなった テストボードです。
   EPSフォームで 軽量で高性能です。
   体重80キロまでOKです。
    スペックは  229x 56x 7,0  重量5,0
   EPS 素材の特長 5,0 と軽量で 最高の板です。
     新品  価格 ¥ 158,000+tax (クラブ員10%OFF)
    オーダー価格は ¥228,000 です

7. 別に撮った最後の1枚の板は最後まで悩んだ板です。
   昨年8月静岡の全日本で 10点満点で優勝した時の板です。
   競技生活の中で一生涯記録できない、10点満点 です。
   もう2度と無いと思います。
   特に前年の愛知県伊良湖の全日本で台風のビッグウエーブの時に 
   オフがキツク板が軽くて風であおられて滑り出さないで1本しか
   乗れないで敗退しました。
   その事が有って 板は少し重めに頑丈に作った板です。
   PUフォームで 頑丈に作った板です。
   本当は取って置きたい板ですが 自分の中の開発はもう既に
   前に行って居てストックする場所も無いので敢て
   手放す事にしました。
    スペック 9,6x59 x8,1 重量 8,2
   豊浜の波はファイナルの時に 厚く成って
   沖合の砂だまりで ふーっと盛り上がる波で
   そのポイントをミスルと乗れ無い波でこんな時に
   9,6の少し重めの板が合うのでこの板を
   迷わず使う事にしました。この選択が功を奏して
   優勝する事が出来ました。
   大会実績が物語って居る様に 完璧なロングです。
   ヌーサモデルがベースで これ以上の板は削れません。
   それでもシエーパーとしてもっと前進する為にデーターは
   保存してありますが 今後試行錯誤して行く為に
   惜しみながら 手放して行きたいと思います。
   デッキにホワイトクロスで補強が張って有ります。
     価格  ¥188,000 +tax(クラブ員10%OFF)

又 質問 問い合わせは何時でも本人がお受けいたします。
何でも相談掛けてください。   鈴木  タダシ  08051830018
   Mail info@goddess.co.jp
日中は忙しくしているので 出来れば メールが良いかと思います。
どの板も 店頭には出して居ません。
私の宝物だからです。
私に取ってどれも大切な板です。こんな事を云うのはどうかと思いますが
本当に手元を離れて行く時は何時も寂しいものです。


 






今回は 左から  10.0f ロング  EPS


この記事の商品についての問い合わせ