Menu

GODDESS

2018年
09月02日

茅ケ崎市市長杯

茅ケ崎市市長杯

今日 9月2日 茅ケ崎チサンビーチで 茅ケ崎市市長杯が開催されました。
開会式は ヘッドランドのボードウオーク で茅ケ崎市服部市長が式辞を述べて
開会式はスタートしました。
その後 パークの波の状態が余り良くないのと雷で
中断しその後
ジャッジ委員長の判断で チサンに変更に成って
民族大移動が始まりました。
チーム員の セイガは 車で送って来て貰っているので
チサンまでは移動できないので 茅ケ崎店まで 歩いて来て
店の自転車で チサンに移動しました。

その宮本世雅(中学生)がナント ロングで 準優勝しました。
ロングをはじめて 間もないセイガが 快挙です。
今後も楽しみです。

私の敗因 は恥ずかしながら
店からチサンまで 重いテントを背負って自転車で 2往復したので
腿がパンパンに成ってしまい、不覚にも大会中に左足が吊ってしまって
1本しか乗れず 砂浜を普通に歩く事が出来ず 流木に腰掛けて休み休み
テントに戻りました。
板は 酒井さんが運んでくれて助かりました。
雨がぱらついているので 何とか皆が雨宿り出来る様にと思って
テントを取りに急いで長い距離を走って来た報いです。

長い事大会に出て居ますが こんな事は初めてで
これも又後日反省する材料です。
大会前は絶対に腿の筋力を酷使知る事は厳禁です。

早めにスポーツクラブのサウナに入り腿の筋肉をほぐすべく お湯の中で
マッサージを続けました。
今は 両方の腿が疲労して居て 中々元には戻りません。
遊歩道を自転車で 走った人は分かりますが
強風で砂が溜まって居て 所々道幅が 50㎝に成ったりで非常に神経を使う道で
普段の3倍ぐらいの筋力を使ってしまいました。
負けは負けで何も問題は有りません。自らが招いた結果で
負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、そうでは無くて
こう言うケースも有る。 と云う反省材料としてご報告したまでです。
同じ事を2度と繰り返す事の無い様に肝に銘じて置きます。

又もう一つの敗因は スタートするまでは  アウトのセットを狙う。
と決めて居たのに いざ試合が始まると
余りセットが来なくて 前側にポジションを変えたのがダメで
中々厚くて テイクオフが出来なくて 益々 手前に位置した所
アウトから良いセットが入って来て食らってしまい 結局
良い波は1本も乗ることなく 終わってしまいました。
自分の作戦に忠実に従えば チャンスは有ったかもしれません
全て自分の責任で これも反省材料です。
ミドルサイズのレギュラーを 1本 テイクオフと同時にノーズを続けましたが
2,6ポイントしか取れないライデングでした。完敗です。

さて自分の敗因ばかりを述べて来ましたが
ショート小学生以下
ショートオープン スペシャル オーバー52 
ショート中学生以下女子
ロングメン ウイメン
BB
全体としては 全てのクラスがレベルアップして居ました。
只 他の試合とのバッテングで かなりの選手がそっちに流れ エントリー数
からみれば 少し物足りない感じはしました。

波は1日中 良い波で チサンとしては 年に何回 と言っても良いかと思います。
朝方は 雨も来て 雷も鳴り始め どうなる事やら  と思いましたが
終わってみれば  最高の波で 良いコンデションで 素晴らしい大会でした。